洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑感 > つらつら。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらつら。

2013 - 09/09 [Mon] - 20:48

ちょっと思ったことを。

こうして1年ほど洋書から遠ざかり、
再びちょっとずつ読み始め、
積読のMagic Tree Houseもなくなるな、
と思ったとき、
私はふと思ったのです。



つぎ、何読もう・・・。



思えば多読を始めたときは、
本の面白さも勿論だけれど、
英文が読める喜びが大きくて何を読んでも刺激的だった。

しかし、だんだん慣れてくると、
純粋にその本が面白いか、面白くないか、が大切になってくるわけで。


さくさく読めて、純粋に楽しい本。


それを引き当てる苦労ってのが大きくなってきて、
(コストもかなり掛かるし)

徐々に洋書から遠のいて行ったのかな、なんて、ふと思った。


PBも読もうと思えば読めるけど、
和書より勿論時間が掛かるので、
なかなか気力が続かない。

気軽にさっくさっく読めて、楽しい洋書。

そんな本がもっと気軽に手に取れれば幸せなのに。。。

ね。


人気ブログランキング

私も私も!

同じく、さくさく楽しい本が読みたいんですよね。
なんでも手当たり次第に本を買えるほど裕福ではないし(笑)
ちょっと難しい本はまだまだ読むのに気合がいるし。
面白い本を引き当てるための労力ってバカにならないですよねぇ。

一時期は図書館で絵本をいっぱい借りてましたけど、それも今は面倒で。
でもコストも掛からず、面白くなければ躊躇なく放り投げて返せばいいだけので、図書館利用がいちばんいいのかもしれません。

みなさんの多読離れも、そういうことなのかなー。

わかる、わかる~

リッカさん、ごぶさたしてます!

周りを見ていて思うのですけど、
PB を読めるようになった頃、
そうはいっても PB には日数がかかるし
そうするとブログの更新もなかなかできないし、
なんとなく記録もブログも洋書もお休みになる時期って
私もあったし、みんな一度ならず体験するもんだと思うなあ。
だから、むしろ健全な成長の証!

で、その頃から、本当に面白い本だけ読みたいって
気持ちも強くなりますね~。
面白い本に手が届くようになっただけに!!!

ここまできたら、わがままに
「つまらない本は投げる」で。(^^)
ここをわがままにいくと、本を見る目が育つように思います。
(とはいえ、お金も労力もかかるんだけどね(^^;;

リッカさんは、けっこう、本の目利きだと思うなあ。
(本の目利きって、たまにハズレも引いてるから
目が育つんだよね)

もしまだだったら、Buddy Files シリーズ、
エドガー・アラン・ポー賞受賞の児童書です。レベル3。

小学校男子の日常ものでよければ(休憩本?)
Roscoe Riley Rules シリーズ、
ちょっとキリンかもだけど、今年のニューベリー賞をとった
"One and Only Ivan" とか。

そうそう tadoku.org のサイトも新しくなって、
読みにいくと面白いかも。

どうぞキラッと光る一冊にあえますように!

しろぱんさん

こんばんは(^^)


多読って楽しいけど、楽しむまでの費用、労力は地味にかかりますよねー。

私もいつの間にか図書館に相互貸借お願いするのが面倒になってしまって(^^;
それも、やっぱり労力がかかるから、なんですよ。

でも、また絵本も読みたいし、相互貸借お願いしてみようかな。。。


Julie さん

おひさしぶりです(^^)

いろいろお奨めありがとうございます。
欲しいものリストにいれておきました。ふふ。

こうして新しい本を見てると、ときめきます!
(積読が半分になるまで新しいのは買わない、って決めてるのに・・(^^;)

これからは、自由に洋書を楽しむぞ♪って思ってます。


多読始めた頃が付き合い始めたカップルのような情熱的な期間なら
今は倦怠期を抜けて、
一緒に居ることに(多読をすることに)いい感じに力が抜けた感じかなぁ。。。

変な例えですが。


のんびり楽しみますね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://read4happy.blog52.fc2.com/tb.php/700-af745a71

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。