洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2013年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の読みたい本。

2013 - 09/30 [Mon] - 21:01

誕生日にハリー・ポッターシリーズ全巻セットをいただいた娘。
暫く放置していたのですが、読み始めると、目をキラキラさせて
「おもしろい!おもしろすぎる!!」
って凄い勢いで読んでいます。
「面白いから。ぜひ読んで!!」って猛プッシュ。

Harry Potter and the Philosopher's Stoneは何回か読んだので、読むなら2巻からかなぁ。

Harry Potter and the Chamber of Secrets

Harry Potter and the Chamber of Secrets
(2002/10/07)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


あと、和書のノンフィクションを読みたいんだけど。。。
何がいいかなぁ。

積読にコレがあるんだけど。
迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う
迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う
(2004/10)
ディーパック チョプラ

商品詳細を見る

(なんで和書で買ったのか、、、
 洋書で読めない気がしたんだろうな)

日本語なのに、ずっと読まないままになってるんだよね。
読めそうだったら、読んでみようかな。

普通に日本語の小説だったら読みたいのは自然と出てくるのに、
ノンフィクションとなるとなかなか浮かばない。
でも、ノンフィクションにも手を広げていきたい気持ちもある。

この辺りも少しずつ、やっていこうと思う。

人気ブログランキング

スポンサーサイト

エイリアン通り

2013 - 09/29 [Sun] - 20:05

図書館から借りてきた( ̄▽ ̄)♪

エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫)

エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫)
(1995/12)
成田 美名子

商品詳細を見る


Fifty Shades of Greyでなんかかなりビミョウな心境になったので、
好きな漫画を読む♪

これ初めて読んだの、いつだったかなぁ?
多分中学生くらい??
同じ作者さんの CIPHER
Alexandrite
エイリアンストリートを友達が貸してくれたのが最初。

未だに好きです!
サイファは最近愛蔵版が出て、
欲しいんだけど、英語版持ってるし、と我慢した(笑)

あと、作者は違うけどNY・バード も他の友達から借りて、
この辺りが英語に憧れる気持ちを強くしたんだと思う。

しかしながら、私が中学生の頃ですら多分「古いマンガ」であったのに、
よく皆持ってたなぁ、そして私の元にまわってきたなぁ、
なんて感動するんだけど。

でも、面白いものは生き残って行くんだと思うのだ。うん。


英語に対する、世界に対する憧れを思い出してちょっと甘酸っぱい気分。
初心にかえれて良かった(^^)


人気ブログランキング

Fifty Shades of Grey 1/4くらい。

2013 - 09/28 [Sat] - 15:57

分からない・・・。

Fifty Shades of Grey

Fifty Shades of Grey
(2012/04/01)
E. L. James

商品詳細を見る


大学卒業間近のAnastasiaは
超リッチかつイケメンのChristian Greyに
偶々取材することになり、二人は出会う。

全米でベストセラーになった作品。
主婦ポルノとか、いや、恋愛小説だよ?とか。

映画化もされるし、そんなに面白いのかなぁ、と。
別にエロくても全然平気だし。
SMだろうと普通に読めるだろう、と思って購入したんだけど。


分からない。

わからない。


いや、英語は読みやすいから、英語は分かるんだけど。
なぜコレがベストセラーなのかわからないorz
まだ1/4しか読んでないんだけど、、、

ちょっとネタバレ、かつ、猛毒吐きたいので、続きは以下で。
毒は見たくないわ、この本がすきなの、と言う方は、
ここで止めておいて下さいませm(_ _)m

続きを読む »

The 3 Little Pigs

2013 - 09/26 [Thu] - 20:05

The Golden Goose Book

The Golden Goose Book
(2010/07/12)
L. Leslie (Leonard Leslie) Brooke

商品詳細を見る

の中からThe 3 Little PigsをLibriVoxで聴いています。

このリズムで聴いちゃうと、日本語だとちょっと淋しいな~って思っちゃう。
とにかく、リズム感がいい!

なかなかおっそろしい話ではありますが・・・。


何回も聴いてるうちに、だんだん慣れてきて、
楽しめるようになりましたーーー。


LibriVoxに少し日本語の朗読もあって、
試しに聴いてみたところ。
聴いたものが速かったせいもあるかもしれないけど。
どうも朗読を聴くこと自体、あまり得意ではないのかもなぁ、って気付いた(^^;

これも慣れなのかなぁ。


人気ブログランキング

Esio Trot

2013 - 09/25 [Wed] - 19:49

Esio Trot

Esio Trot
(2009/01/22)
Roald Dahl

商品詳細を見る


久しぶりに読んだけど。。。
ツッコミどころ満載(笑)

児童書だけど、おじさんとおばさんの恋の話。
・・・なんか、新鮮。


このイラストが大好きなんです。
かわいいよね(^^)


ネタバレな感想を以下に。

↓その前に押してくださると嬉しいです^^
人気ブログランキング

続きを読む »

The Dragonling volume2

2013 - 09/24 [Tue] - 19:40

The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings

The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings
(2006/07/31)
Jackie French Koller

商品詳細を見る


読み終わった・・・!!


面白かった~。
主人公のDarekがとーーっても成長して。
感動するわ。

本当に素敵な子なのよーーー

余韻に浸る~(うっとり)


本当に珍しく一気読み!でした。


数年前までは#4~6って入手困難だったらしいんですね。
今は普通に手に入って。
(でも、高いよねw)
そのことに本気で感謝!でした。

読めてよかった(^^)


人気ブログランキング

DRAGONS OF KRAD DRAGONLING 4

2013 - 09/23 [Mon] - 20:26

届いた♪
The Dragonlingの合本。(#4~6が入ってます)
The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings

The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings
(2006/07/31)
Jackie French Koller

商品詳細を見る


早速DRAGONS OF KRAD DRAGONLING 4を読む^^

ネタバレになっちゃうから、言えないんだけど。
言えないんだけど。
言えないんだけど。


兎に角、好き。



で、次の話読みます!
珍しくシリーズ一気読みしまーす!!

人気ブログランキング

The Story of Miss Moppet

2013 - 09/22 [Sun] - 12:31

図書館に寄ったので、何かいい絵本はないかなーー、と見てきました。
地元図書館の面白そうな絵本はほぼ読破したと思う。

本当に「子供向け」なのは、アンテナに引っかからないし。


ざらっと見て、
なんかピンとこないなーーー、どうしようかなぁ・・・。
と思っていたら、これが目に留まりました。


The Story of Miss Moppet (BP 1-23)

The Story of Miss Moppet (BP 1-23)
(2012/03/01)
Beatrix Potter

商品詳細を見る



ピーターラビットシリーズの中でも、簡単なやつ!

このネコさんが可愛すぎて、読むたびに、にやーーんってなっちゃう(笑)
ピンクのリボンをしているのですが、
これがもーーー、ハンパなく可愛い!!


LibriVoxで聴きました。

何故かLibriVoxの検索が出来なくって、自分の過去記事から巡ったという。。。
(なんで?)

この絵本の朗読は、ちょっと速いかなぁ。
聴き取れるけど、もうちょっと絵を眺めていたいな、と思っても、
すぐ次のページに進んじゃうから・・・。
それほど、絵が可愛いって事なんだけどね。うん。


これって絵を見てれば英語が分からなくても、
ある程度想像できるんじゃないかと思って、
実験してみました。

英語は全然できない娘ちゃんに読んでみたら、
意外と困らなかったみたい。
多少「?」ってところもあったけど。


聴くのは得意ではないけれど、
ピーターラビットシリーズ、聴き読みしてみようかな、
という気になってきました(^^)


人気ブログランキング

Fire in the Heart

2013 - 09/21 [Sat] - 14:50

多読をお休みしている間、スピリチュアル系の本を読むことを覚えた。
それまでは、あまり興味がなかったんだけど。
読んでみたら、意外といけた。

癒し系なきがする。


で、この本は洋書を全く読んでいない間も
たまに眺めるように読んでいたのです。
Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens

Fire in the Heart: A Spiritual Guide for Teens
(2006/12/26)
Deepak Chopra M.D.

商品詳細を見る


和書のスピ本をある程度読んで気付いたんだけど、
和書であっても、読んでいても意味が流れていっちゃうところが、どうしてもある。
そこは多分、今の私にはあまり必要ないか、
意見に賛同できないのだなと、気にしないことにした。


なので、洋書でも意味が流れて行っても気にしないで読む。
読む。
読む。
そうすると不思議と読めるところもあるので、
そこは私に必要なんだと思う。


洋書だと読めないと「英語が読めてないないんだ」って無条件に思っちゃったりするけど、
実は英語が読めてないんじゃなくって、
そのメッセージが今の自分には読めてないのかも、
って気付いたのは私には結構な発見だったなー。


結局全部読み終わるのに1年くらいかかったのかも。
The Dragonlingの合本2巻が届く間にちょっと読もうかなと思って、
結局残っていたところ(半分くらいかな)読みきっちゃった。

読みやすいのに、同時に読み難い本でもありました。

でも読んでると優しい気持ちになれる(^^)


もう少しスピ系も読みたいなー、と思ってます。
なかなか難しいんだけどね(^^;

人気ブログランキング

海馬―脳は疲れない

2013 - 09/20 [Fri] - 20:47

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
(2005/06)
池谷 裕二、糸井 重里 他

商品詳細を見る


対談形式の本って読むのが難しい。
私の興味があるところがさらーーーっと流されてしまったかと思えば、
別にどうでもいいんだけど、ってところで盛り上がったてたりする。

だから流して、留まって、分からなくなったら戻って、
なーんて読み方をしてました。


面白いところと、そうでもないところが入り混じってて。
お奨め度はちょっと下がるかな・・・。


この本読んでたら、コレ↓が気になった。
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)
(2011/11/28)
池谷 裕二

商品詳細を見る

全然受験生じゃないけどw
なんか面白そうだ・・・(^^)


人気ブログランキング

The Dragonling

2013 - 09/19 [Thu] - 21:21

現在積読本の発掘祭りなのです(笑)
以前Julieさんとこで紹介されてて、即買いした本です。

そのわりには、、、放置しまくりでしたが(^^;;;



The Dragonling Collector's Edition Vol. 1 (Dragonling: Collector's Edition)

The Dragonling Collector's Edition Vol. 1 (Dragonling: Collector's Edition)
(2000/10/01)
Jackie French Koller

商品詳細を見る



これ、本気で一気読みしちゃった!
多読再開してこれ読めたの、超幸せ!
積読を減らすまでは本買わない、とか言いながら、続きを即ぽちってしまった・・・!


3冊分の合本なのですが、やっぱ話が進むに従って面白くなる~!
(合本以外は入手困難みたいです)

最初は、結構読み難いな~、とか思ってたけど、
だんだんハマって、止まらなくなってた笑


こういうのが、多読の醍醐味、かな。


爽快アクション系冒険物ではなくて、
touchingな冒険物。

1.2作目までは読みきりっぽいかんじだけど、
3作目は4作目に続いて行く展開で終わっているので、
はやく続きが読みたい・・・!!
楽しみだ・・・!!!


読みやすさとしては、YL3のMagic Tree Houseよりは難しいと思う。
でも、Julieさんの記事にもあったけれど、私もYL4まではいかないように思うし。。。

YL3をたくさん読まれた方にはYL3、
まだの方にはYL4くらいかな、という印象です。

おすすめです♪

人気ブログランキング

The Magic Finger

2013 - 09/18 [Wed] - 20:47

かなり久しぶりに読みました!

The Magic Finger

The Magic Finger
(2009/01/22)
Roald Dahl

商品詳細を見る


自分の過去記事見たら。
前回読んだのは多読を始めた頃の2008年3月でした(驚


いつの間にか5年も経ってるんだ・・・orz


そんなわけで、(ブランク含んで)5年もやってれば、
ある程度読めるようになるのは実証しました・・・(^^;

相変わらず、そんな英語力はないけど、
英文サイトみても逃げなくはなりました。

とりあえず、目を通して、分からなければ分からないでいいや、くらいにはなってます。
一応ね。

The Magic Fingerはあんまり毒もなくて、
さらっと読めて面白いです(^^

毒が強いのは苦手なので、Dahlは未読がたくさん。
読みたいような、別にいいような、そんな感じ。

でも洋書を再開したときに、
あ、簡単なDahl読みたいな。
って思ったので、嫌いではないんだろうな。

人気ブログランキング

Tree of Cranes

2013 - 09/17 [Tue] - 19:38

Tree of Cranes

Tree of Cranes
(2009/11/16)
Allen Say

商品詳細を見る


Grandfather's Journeyがおじいさんのお話。
Tea With Milkがお母さんのお話。
これは、その息子のお話。


雪の日に外で遊んで帰ったら、お母さんの様子がいつもと違う。
池に落ちて風邪をひきそうになった僕に怒っているんだ・・・。


息子くんの様子からいかにお母さんが好きで、
お母さんもいかに息子くんを大切にしているかがよく分かる。

これだけ思うと、ほっこりしたお話なんだけど。


確かにほっこりもしてると思うけど、、、
なんていうか、妖しい雰囲気も併せ持っているの。
妖艶、とでも言う?
ミステリアス?


不思議な空気を持つ絵本だなぁ。って思う。
大人と子どもじゃ読んだときに受ける印象は全く違うだろうな、って1冊でした。

素敵な本でした。

人気ブログランキング

Annie and Snowball and the Teacup Club

2013 - 09/16 [Mon] - 19:26

Annie and Snowball and the Teacup Club

Annie and Snowball and the Teacup Club
(2009/04/28)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る


可愛いもの大好きAnnieちゃんは、teacupが大好き。
teacup好きな友達がほしくなります。。。


読むと頭の中が、ピンクになります!

かわいい!かわいい!かぁわいいっ!!


Cynthia Rylantさんの本は、本当に大好き。

可愛くって、読んでて幸せになれるもの。


コスパ考えるとなかなか買えないし、
図書館にも置いてないし、で、
かなりのご馳走本なのです。

贅沢に堪能いたしました♪満足っ♪

人気ブログランキング

The Curious Incident of the Dog in the Night-time

2013 - 09/15 [Sun] - 07:24

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon を読み終わって、
何読もう??
って積読本の前で暫く固まっていたのですが、コレ↓にしました。

The Curious Incident of the Dog in the Night-time

The Curious Incident of the Dog in the Night-time
(2004/04/01)
Mark Haddon

商品詳細を見る

(アマゾンさんのレビューにネタバレ的なものが含まれてます。ご注意を!)

アスペルガー症候群の15歳のChristopherはある日の夜、
近所の犬がガーデンナイフで突き刺され死んでいるのを見つける。
彼は誰が犬を殺したのか、犯人を捕まえることを決意する。


ってこんな内容だったな~、と思って読み始めました。
だから、探偵物、って思ってたんですね。


でも、違った。
これ、探偵物って言うより、Christopherの成長の記録っていう感じ。


彼の視点からの一人称で書かれていて、
殺されてしまった犬の話をしていたかと思えば、
次の章では彼の好きな数学や星の話なんかにいきなり変わる。


こうやって紹介すると読みにくそうな印象をもたれると思うんだけど、
実際はとても読みやすいです。
一章ごとが短いし、
彼の世界の切り取り方は、とてもシンプルで彼なりの理論があるから。


英語は簡単なんだけど、口語が多いです。
ひっさしぶりにスラング読んだよ!w


以下、ネタバレになり得るので、隠しておきます。


人気ブログランキング

続きを読む »

投げる。

2013 - 09/12 [Thu] - 19:44

なげる!

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
(2008/08/28)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


だめだ、これ。
読めないわ・・・。

面白いよって勧められたし、
本屋さんでは平積みになってるし、
期待してたんだけどな~(--;


主人公が好きになれないの。

変に熱くて、自己評価高めの勘違いさんにしか思えなくって(--;
痛くて読めなかった~


同じ作者さんの万能鑑定士Qの短編集I (角川文庫)は普通に読めたのにな。


投げるのはちょっと後ろめたいけれど、
時間が無限にあるわけではないので、
なげます!


人気ブログランキング


最近何かを得るために必要なのは不必要なものを切り捨てて行く力なのかもって思う。
つまり、断舎離。

苦手なんだけどね(^^;

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2013 - 09/11 [Wed] - 20:10

今日は9.11ですね。

もう、12年経ったのか・・・。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]
(2013/02/06)
トム・ハンクス、サンドラ・ブロック 他

商品詳細を見る


9.11で最愛の父親を失った男の子の話。
人とのつながりについて考えるわ。。

人気ブログランキング

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon

2013 - 09/10 [Tue] - 21:54

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/12/26)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


大恐慌のNYが舞台。

ユニコーン探しに行くのに舞台が思いっきりNYだから、
JackとAnnieと一緒に驚きました(笑)


面白かったですよぉ。

これ、すきだーーー


探し求めるものは、思わぬところから、ふいに現れたりするし。
やっぱ行動あるのみなんだなー
とか、哲学的なことをおもいつつ読んでました。



でも、どうでもいいけど、ユニコーンって結構角が長いよね。
ユニコーン見るたびに、「角・・・」って気になってしまうんだけど。
あんなに長くて邪魔そうだ。。。とかね。
どうでもいいことばっかりきになるw
これって鬼の角(短い)と無意識に比較してるのかなぁ、なんて思いました(^^;


人気ブログランキング

つらつら。

2013 - 09/09 [Mon] - 20:48

ちょっと思ったことを。

こうして1年ほど洋書から遠ざかり、
再びちょっとずつ読み始め、
積読のMagic Tree Houseもなくなるな、
と思ったとき、
私はふと思ったのです。



つぎ、何読もう・・・。



思えば多読を始めたときは、
本の面白さも勿論だけれど、
英文が読める喜びが大きくて何を読んでも刺激的だった。

しかし、だんだん慣れてくると、
純粋にその本が面白いか、面白くないか、が大切になってくるわけで。


さくさく読めて、純粋に楽しい本。


それを引き当てる苦労ってのが大きくなってきて、
(コストもかなり掛かるし)

徐々に洋書から遠のいて行ったのかな、なんて、ふと思った。


PBも読もうと思えば読めるけど、
和書より勿論時間が掛かるので、
なかなか気力が続かない。

気軽にさっくさっく読めて、楽しい洋書。

そんな本がもっと気軽に手に取れれば幸せなのに。。。

ね。


人気ブログランキング

Magic Tree House #35: Night of the New Magicians

2013 - 09/08 [Sun] - 14:58

Magic Tree House #35: Night of the New Magicians (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #35: Night of the New Magicians (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/08/14)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


この表紙、かわいいよね(^^)

パリ万国博覧会が舞台。


JackとAnnieがくるくる、くるくる動き回ってる様子が
とっても一生懸命で、
すてきだなー、なんて思いながら読んでました。


こうやって必死に動き回る感じ、
大人になるとちょっと忘れがちだな、
なぁんて。反省したのでした。

Thanks,Jack & Annie:)

人気ブログランキング

聖☆おにいさん(9)

2013 - 09/05 [Thu] - 20:29

昼休みに読んでいて、吹きました(笑

聖☆おにいさん(9) (モーニングKC)

聖☆おにいさん(9) (モーニングKC)
(2013/08/23)
中村 光

商品詳細を見る



何気に仏教・キリスト教についてちゃんと書かれているところもツボです。


こういうの読むと、仏陀もキリストもちゃんと人なんだなって思い出すょ。


人気ブログランキング

Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms

2013 - 09/04 [Wed] - 20:35

Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/12/26)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

表紙を見て、今回は砂漠なんだー、と思っていたら。


オスマン帝国!


オスマン帝国ってなんか印象に残ってるんだけど、
学生時代の授業ではサラリと流された時代な気がする。

その後科学史かなんかで、オスマン帝国についてまた学んだ。・・・気がする。


私にとってもオスマン帝国は、
なんか引っかかるのに流されてしまう、
そんなところ。


JackとAnnieと共にオスマン帝国に行けるなんて幸せだ。
うん。


話はMagic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
どたばたって感じだったので、
アッサリ順調にミッションをこなしてるように感じちゃったけど、
でもやっぱり苦労はするよね。


Jackのちょっとネガティヴっぽいところにちょっと、いらり、とくるんだけど、
その辺も優等生すぎなくていいのかも。


オスマン帝国、楽しかったです!

次はどこに行けるのかな~(^^)


↓ご協力ありがとうございます!ランキングアップして喜んでまっす♪
人気ブログランキング

Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight

2013 - 09/02 [Mon] - 19:27

読み終わったー!(^^)v

Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/06/27)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る



今回はヴェニス!

読んでてわくわくした~!!

MTHすきだーー


今まであんまり思ったことなかったけど、
JackとAnnieっていいコンビだね。
補い合って更に強くなれる感じが、素敵だった。
きょうだいっていいなーー。


洋書を読むのは久しぶりで、
読むスピードは落ちてるものの、
楽しく読めましたよ♪

↓ぽちっとしてくださると、励みになりますm(_ _)m
人気ブログランキング

幻想映画館

2013 - 09/01 [Sun] - 19:33

幻想映画館 (講談社文庫)

幻想映画館 (講談社文庫)
(2013/05/15)
堀川 アサコ

商品詳細を見る


幻想郵便局 (講談社文庫)の続き。

不思議でちょっと悲しい。
でもほんわかしてる。


いろんな感情が優しく くるくるまわって
不思議な懐かしさと味わいを醸し出してる。

そんな1冊でした。


人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。