洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の読みたい本たち。

2013 - 08/31 [Sat] - 07:37

9月の読みたい本です。


運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)が面白かったから、
もうちょっと脳の話が読みたい。
糸井さんの話も読みたいし。

そんなわけで、これ↓
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
(2005/06)
池谷 裕二、糸井 重里 他

商品詳細を見る




フィクションの和書からはこれ↓
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
(2008/08/28)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


読もう、読もうと思ってずっと積読になってしまってる本。
薦められて「読んでみるね!」と言いながら。
1年以上は経過してるな・・・。
読みます。


洋書からはね~。
リハビリかねてこれ↓
Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/06/27)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


MTHなら読めるかなー、どうかな。
もともと好きなシリーズだし。
もし読めなくなってたら、そのときはもっと簡単なもの読も。



人気ブログランキング

スポンサーサイト

幻想郵便局

2013 - 08/30 [Fri] - 10:30

最近はもう空気が「秋」だと思う。

気温が高くとも、夏とはちょっと違う。
夏の熱気がおさまって、さらっとした空気。

爽やかだけど、すこし物悲しい空気をはらんでいるような気もする。

美しさの中に秘められた哀しさ。

なんだかゆったりした本が読みたくなった・・・。
幻想郵便局 (講談社文庫)

幻想郵便局 (講談社文庫)
(2013/01/16)
堀川 アサコ

商品詳細を見る


不思議で優しいお話でした。
ほっこり。


人気ブログランキング

運がいいと言われる人の脳科学

2013 - 08/29 [Thu] - 21:53

なぜだろう。

急にブログを更新したくなった。

約1年ぶり、か。。。


1年あっという間で、本当にびっくりする。
私はこの1年でメンタルのバランスをちょっと崩しました(--;
でも、最近は元気です!


医師に

なにか好きな映像を観たり、文章を読んだり。
文を書いてみるのもいいですね。

なんてことを言われた(と思う。うろ覚え)


あぁ、洋書ブログは私のメンタルな支えだったのかも。
でも、洋書、全然読めてない。
大好きだった読書すら、まともに出来てない。

・・・。

ぼちぼちいこか。


運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)

運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)
(2011/11/28)
黒川 伊保子

商品詳細を見る



脳科学の話は好きなの。
脳の働きって、ふしぎ。
読むとわくわくしてくる。

読みやすくて、面白い話ばかりでした(^^)


人気ブログランキング


出来るときに、のんびりと更新していこうと思っています。
またよろしくお願いします♪

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。