洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2011年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kamikaze Girls

2011 - 04/25 [Mon] - 23:32

読み終わりました♪

Kamikaze Girls (Novel-Paperback)

Kamikaze Girls (Novel-Paperback)
(2008/01/15)
Novala Takemoto

商品詳細を見る


面白かった~^^

映画下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]を観て、
笑ってから読み始めたのですが、
最初の1/3がなかなか進まなくて、ちょっと投げたくなってました。

でも、そこさえ抜けちゃえば、どんどん読めちゃいます^^

ロリータの桃子が、外見とは裏腹に超ブラックなキャラなのも笑えるし、
ヤンキーのイチゴがおバカキャラなのも笑える。

かと思えばブラックユーモアだけじゃなくて、
意外と人生語ってて、妙に納得しちゃったり。

面白いんですよね~。

特に、ラストが好きなんです!

あ~、楽しかった

でも、英訳は結構大変だったんだろうなぁ、とも思いました。
大体、ヤンキーとロリを説明するのが大変じゃない?

Hannya Shingyoって書かれても、何がなんだかわかんなかった。
暫く読んでて、
あ、般若心経!って結びついたくらいだし(^^;

そういうところ、結構あったな~。

あと、特攻服がkamikaze coatでした。
それで、タイトルがKamikaze Girlsなのかな~。

これ、和書で続編下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (小学館文庫)があるんですけど、こっちは英訳されてないみたいなので、
和書で楽しみたいと思います^^

読みやすさレベル・・・どうしよう?
ざっくり5~7くらい?!
(会話のところはかなり読みやすいけど、最初のロココの説明が読むの大変だったw)
70,900語(概算)

↓ぽちぽちぽちっとな♪
人気ブログランキング

スポンサーサイト

GWは・・・。

2011 - 04/24 [Sun] - 22:34

全然気付いていなかったのですが・・・。

GWって。もうじきなんですねorz

最近、仕事も忙しかったし、子どもの用事も山のようにあって、
月日の流れが速すぎる・・・。。。


今日、久しぶりに子どもと図書館に行って、
何故か、GWに同じ本を読もうって話になりました。

Little House in the Big Woods

Little House in the Big Woods
(1994/01/07)
Laura Ingalls Wilder

商品詳細を見る


私が英語で、娘が日本語で、ですが。

過去にもマジックツリーハウス、レインボーマジック、他にも絵本などは
私が英語、娘が日本語で読んで、
面白かったね~、
なんて言っていたのですが。

正直、今回は読みきる自信があんまりない本です。。。
というのも、一回投げてるんですよね~(^^;
最初の部分がダメだったんです。。。

GW、娘と一緒に、再チャレンジしてみますw

さっさと読まないと、娘に全部ネタばらしされちゃうしねっ(ーー;

人気ブログランキング

小夜しぐれ

2011 - 04/16 [Sat] - 20:41

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
(2011/03/15)
高田 郁

商品詳細を見る


このシリーズ好きなんです^^
読むと、ほっこり
料理もおいしそうだし♪

江戸物が好きなんですけど、
この前、会社の「本読まない」っていう人と話してて、
「なんで江戸物が好きなの?」って聞かれて、
なんて答えていいか、分からなかったです(^^;

図書館で、ばんば憑きちょちょらを予約しました
図書館のサイトが変わって、予約順位が表示されなくなっちゃったので
いつ頃届くかわかりませーーーん。
早く読みたいなぁ^^

↓お願いします☆★
人気ブログランキング

Kamikaze Girls 読書中

2011 - 04/14 [Thu] - 21:26

Heartland と Kamikaze Girls どっち読もうか悩んで、
結局こっち↓
Kamikaze Girls (Novel-Paperback)

Kamikaze Girls (Novel-Paperback)
(2008/01/15)
Novala Takemoto

商品詳細を見る


下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)の英訳です。

いま、1/3位読み終わったかな。
1/4くらいのところで、やっとヤンキーちゃんのイチコが登場。
それまでが、ちょっと長く感じてて、
なかなか読み進められずにいたけれど、
ちょっとノッてきましたよ~

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]
下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2004/11/26)
深田恭子、土屋アンナ 他

商品詳細を見る

映画のイメージが強いっていうか、
土屋アンナ&フカキョンが超ハマリ役だったので、
洋書で読んでても、目の前に二人が見えるような感じ。

ちょっと不思議

↓応援クリックpls
人気ブログランキング

Come What May (Heartland)

2011 - 04/11 [Mon] - 22:05

Come What May (Heartland)

Come What May (Heartland)
(2009/04/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

今回は、
飼い主を亡くし、もうすぐ出産を迎える馬をHeartlandで預かることになった、
というシチュエーションですが。

この巻は馬のお話より、Heartlandにいる人の、人間関係にスポットが当たってる感じ。
ここにいる人たちって、みーんな、気性が激しいから、
人間関係もそれなりに衝突したりしてるわけです。

それをどうやって乗り越えて行くか、なんですよねー。



続きが気になる~~!!

あぁ、でも、Kamikaze Girls (Novel-Paperback)全然進んでないし、
続き読むか、Kamikaze Girls読むか、悩むなぁww

読みやすさレベル・4  32,825語

↓ぽちりんこ♪
人気ブログランキング

西巷説百物語

2011 - 04/10 [Sun] - 21:49

リッカちゃんのメールってさ。。。
漢字、おおくね?
たまぁに、読めないんだけど

なんて言われてw
漢字、って聞いて、京極夏彦さんが恋しくなりました
西巷説百物語 (怪BOOKS)

西巷説百物語 (怪BOOKS)
(2010/07/24)
京極 夏彦

商品詳細を見る


巷説百物語 (角川文庫)が好きなんですけど、これは、大阪が舞台で、主人公も違うし、
イメージがだいぶ違うかな~。

でも、面白かったですよ^^

次は小野不由美さんが読みたいんですけど、
なかなか読む時間もないかなぁ・・・。。

お奨めあったら、教えてくださいね♪

↓ぽちぽち
人気ブログランキング

A to Z Mysteries: The Empty Envelope

2011 - 04/03 [Sun] - 22:04

A to Z Mysteries: The Empty Envelope (A Stepping Stone Book(TM))

A to Z Mysteries: The Empty Envelope (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/06/16)
Ron Roy

商品詳細を見る

Dink宛てに届いた、5通の手紙。
確かに宛名はDink宛て(D. Duncan)なのだが、
手紙はDear Dorisから始まっている。
どうやら、間違って届いた手紙のようで、
本当の受取人がDinkのところまで、手紙を取りに来たのだけれど、
なにか不自然で・・・。

深く考えたら、不自然すぎるんだけどw
児童書だし!
勢いで読むと、続きが気になって、ざくざく読めました♪

こういう本があるから、多読続けてるんだろうな~、私

読みやすさレベル・3  6,612語

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。