洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2010年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん!たぶん。たぶん・・・?

2010 - 08/30 [Mon] - 19:32

この前、ふと思ったことを。

多読以前、私は「たぶん」がわからなかったの。
「たぶん」って訳される英語って沢山あって、???な感じで。

ほら、その言語のなかで、大切にされているものって、一つのものでも、色々な単語があるっていうじゃない?
日本語だったら、なんだろう・・・?
雨、とか?
霧雨、氷雨、五月雨、豪雨、夕立、時雨・・・。
まだまだありますよね~、雨の種類。
例えが悪かったかもしれませんが、
(他に浮かばなかったし

要するに、「たぶん」って気持ちをどの程度の確信率か表すことによって、
曖昧度を軽減してるんだろうと、思うんですよ。

(曖昧さを減らすためには、「たぶん」が色々必要だから、
 こんなに沢山あるんでしょうね~)

でね、
最近はprobably,maybe,perhaps,の「たぶん」は、
読んでいれば、違いがわかるかも。
自分で使い分けのは、無理!ですけどw


前置きが、なが~くなっちゃいましたけど、
おぉ、ちょっとは進歩してるじゃん、私!
って話でした(^^;


以下は、久方ぶりに辞書を引いて「?!」って思ったことを。
英和辞書は邪道!って方は無視しといてください。

↓とりあえず、ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

続きを読む »
スポンサーサイト

Cipher: Volume 8

2010 - 08/28 [Sat] - 17:37

Cipher: Volume 8 (Cipher (Graphic Novels))

Cipher: Volume 8 (Cipher (Graphic Novels))
(2007/07/04)
Minako Narita

商品詳細を見る

久々の、Manga。
この巻、いろんな人の気持ちが絡み合ってて、
読んでて辛くなっちゃった

でも、こういう気持ち、若さゆえだわぁ、なんて思う私は、、、
おばさん??

最近、腹黒くなってきているので、
たまには少女マンガでも読んで、
ピュアな気持ちになって、浄化しないとね~、
なぁんて思っていますw
って昨日も言ってましたね

続きも楽しみです♪♪

人気ブログランキング

The Notebook

2010 - 08/27 [Fri] - 21:54

The Notebook

The Notebook
(1998/02)
Nicholas Sparks

商品詳細を見る

きみに読む物語 [DVD]の原作本です。
DVDは多読を始める前に観たので、たぶん、発売当初に観たんだと思うけど・・・。
ものすごーく、ないた記憶があります。

時代は第二次世界大戦後。
Noah、31歳。
10代の頃の彼女が忘れられないでいる。
そんなNoahの前に、その彼女Allieが14年ぶりに現れた。
でも、Allieには婚約者がいた。。。


この本読み終わるのに、約1ヶ月もかかったんですよ~
忙しかったこともあって、読む時間は取れないし、
なんとなく乗り切れないし。

でも、DVDで泣いたし、きっと面白くなるんだろうなー、って
投げれずに、1ヶ月もかかってしまいました(^^;
前半は時間が掛かりましたけど、
後半はそこそこのペースで読めたと思います。

感想を、さっきから何度も書き直しているのですが、
一向に纏まりません!
もっと泣ける本かと思っていたら、意外なことに、1滴の涙も出ないし・・・。
かといって、気に入ったシーンがないわけでもないし。。。

なんか、印象がまとまらないんです。

読みやすいのは読みやすいと思うけど、
全体的に、「きれい」かつ「泣かせる」ように書かれた、
薄味本、って気もしなくもない・・・(辛口~)

まぁ。。。普段から恋愛小説はほとんど読まないので、
泣き所が分からなかったのかも

でも、恋愛小説、たまには読んで、心に潤いを与えてあげたい、
なんて思っていたりもしますw
じゃないと、枯れてしまいそうww


読みやすさレベル・6  49,122語


↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

Who was Mozart?

2010 - 08/25 [Wed] - 21:27

Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)

Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)
(2003/04/28)
Yona Zeldis McDonough

商品詳細を見る


モーツァルトと、マリー・アントワネットって面識があったんですね(驚)
歴史は凄く苦手なため、二人が同時代を生きたことすら、知らなかった(^^;

35歳で亡くなるまで、彼の人生は音楽と共にあって、
そして平坦なものではなかったのですね。

モーツァルトの人生と共に、時代的なものも、楽しめました^^

読みやすさレベル・3~4  7,502語

↓ぽちっとお願いします。
人気ブログランキング

これを読んでいたら、クラッシックが聴きたくなりました
音楽健康優良児V すくすくメロディー
音楽健康優良児V すくすくメロディー
商品詳細を見る

子供の音楽教室のセミナーでお奨めされたCD。
2、3年前6枚セットで購入したものから、
モーツァルトの曲が入っている1枚を聴いています。
素敵です♪

奇跡のシンフォニー

2010 - 08/24 [Tue] - 21:13

奇跡のシンフォニー [DVD]

奇跡のシンフォニー [DVD]
(2008/10/22)
フレディ・ハイモアジョナサン・リース=マイヤーズ

商品詳細を見る


両親を知らず、施設で暮すエヴァン。
自分の音楽に対する気持ち両親から受け継いだもので、
いつかきっと、両親に会えると信じていた。

ある夜、エヴァンは外から聞こえてくる音に導かれ、
マンハッタンへやってきた。
両親に会いたい、そんな思いを胸に、
色々な出会いにより、類まれなる音楽の才能が開花。
一方、両親もニューヨークに足を踏み入れた。
いま、奇跡が始まる・・・。


夫も一緒に観てたんですけど。
夫は「よかったね~」と言っておりました。
うん、アマゾンさんでも、Yahoo!映画でのレビューもいいですしね。

私は・・・、これは、ダメでした~。
なんでも「天才」「奇跡」ですませるのは、どうかと思う・・・

でも、音楽映画なので、音楽はよかったです。

人気ブログランキング

The Bald Bandit

2010 - 08/22 [Sun] - 18:32

The Bald Bandit (A Stepping Stone Book(TM))

The Bald Bandit (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

A to ZのB!

これは、そっこー犯人が分かってしまいました。
なので、子供たちの行動に妙にヒヤヒヤしてたんですよ~~。

このラスト、よかったです♪

読みやすさレベル・3  6,500語

↓ぽちっとお願いします!
人気ブログランキング

リトル・ミス・サンシャイン

2010 - 08/21 [Sat] - 23:00

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]
(2010/06/25)
アビゲイル・ブレスリングレッグ・キニア

商品詳細を見る

田舎町アリゾナに住む少女オリーブ。
なんともブサイクでおデブちゃんな彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。
オリーブ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。
人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、
ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、
ゲイで自殺未遂の叔父、
ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、
そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。
そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった……!
amazon.co.jpより引用



笑いました!
そして、暖かいかんじ^^


このオンボロ車、というのが、ワーゲンバスなんですけど、
途中で故障しちゃって、走り出せなくなっちゃうんです。
だから、走り出すときは、皆で押して、
ギアが入ったら、飛び乗って行く、というボロさ加減。
ちょうど、ジャケット写真みたいな感じなんですけど。

このシーンが、印象的でした。

この前、オーストラリア [DVD]を観たんですけど、そういう派手さはないですけど、
いい映画でした。
(ちなみに、オーストラリアはあんまり・・・だった。期待しすぎたのかも)

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

The Heavenly Village

2010 - 08/19 [Thu] - 19:00

The Heavenly Village

The Heavenly Village
(1999/10)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る


読めない!と投げたばっかりなのに、

Cynthia Rylantさんの文章は読みやすくは、なかったわ。

と思い出したら、読めちゃいました。
読めないところは割り切って、すぱすぱ投げまくっちゃえばいいのよ!


この世と天国の間にあるHeavenly Village。
死んだ後、思い残すことなんかがあって、
まっすぐ天国へのぼって行けない人たちが過ごす村。

そんな村で過ごす、7人の人たちの物語。



Cynthia Rylantさんだし、想像できると思いますが、話としては、地味です。
でも、ほんわかしてる。

中に、お医者さん(男性)の話があるんですけど。
自分が死んだときに、7歳の息子のことを思い出そうと思っても、
息子が生まれた日のことしか思い出せない。
なぜなら、忙しく働いてきて、子供と過ごす時間を、とっていなかったから。。。

そういうの、人事じゃないなぁ・・・、って思った。
私はそんなに忙しくないですけど、
子供との時間は大切にしなきゃ、って思って。


古書で手に入れたのですが、状態はそんなに良くなかった(^^;
表紙にシミがついてるし・・・。
でも、
Merry Christmas 2000!
To XXX
From Mom
って書き込みは、なんか微笑ましかった。


読みやすさレベル・4  9,908語

人気ブログランキング

Who Was Charles Darwin?

2010 - 08/18 [Wed] - 19:55

Who Was Charles Darwin? (Who Was...?)

Who Was Charles Darwin? (Who Was...?)
(2005/05/19)
Deborah Hopkinson

商品詳細を見る

随分前に読んだんですけど、感想書くの、忘れてました(^^;

5年間の船旅。
ガラパゴス諸島に行ったことにより、
種の起源のベースが出来上がったことは有名ですが、
ダーウィンが船に弱かったのは始めて知りました

種の起源を発表するまでを読んでいると、
当時の宗教上の理由なんかから、発表を躊躇ったりして。。。
すっごい偉人、ていうイメージだったので、
勝手に自信満々で発表したんじゃないの。くらいに思っていたので(^^;
色々新鮮な気持ちで読めました^^


読みやすさレベル・4  6,969語(amazon.comより)


人気ブログランキング

A Straw for Two

2010 - 08/17 [Tue] - 19:07

A Straw for Two (Ink Drinker)

A Straw for Two (Ink Drinker)
(2003/01/14)
Eric Sanvoisin

商品詳細を見る

Ink Drinkerの2冊目♪

Ink DrinkerになってしまったOdilon
本にストローをさし、本を飲み、物語を味わっているが、、、
この喜びを分かち合える人がいない孤独に苛まれる。
そんなある日、とっても可愛い転校生がやってきて・・・。

このシリーズ好きです
すき~~

読むと、自分も本にストローさしてみたくなりますw

読みやすさレベル・4  2,849語

人気ブログランキング

The Case of the Troublesome Turtle

2010 - 08/16 [Mon] - 19:44

The Heavenly Village

The Heavenly Village
(1999/10)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

(YL4 9,908語)
これ↑を読もうと思って、引っ張り出してきたんですけど、
どうも読み辛くって・・・。
なので、無理せず、今回は数ページだけ読んで、投げることにしました。。

Cynthia Rylantさんの文章って、ちょっと難しい気もする。
The Van Gogh Cafeも読みやすくはなかったし・・・。


このことろ、ちょっと読む量も少なかったので、
気を取り直して、↓こっちにしました。
The High-Rise Private Eyes #4: The Case of the Troublesome Turtle (I Can Read Book 2)
The High-Rise Private Eyes #4: The Case of the Troublesome Turtle (I Can Read Book 2)
(2002/04/16)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

ほのぼの~♪で好きです^^
とくに、1章がすき

読みやすいところから攻めていって、徐々に感覚を取り戻していければ、
と思っていますw

読みやすさレベル・1 1,246語

人気ブログランキング

ちょんまげぷりん

2010 - 08/15 [Sun] - 09:09

ちょんまげぷりん (小学館文庫)

ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る

映画化されて、現在公開中、ですねー。
映画のサイトはこちら

本当は、観にいきたいですけど(^^;
ちょっと無理っぽいので、DVD化を待ちます。。

小説は軽めです。
途中、ちょっと、あれ?と思うには思ったのですが。。。
全体的には、面白かった♪

続編の↓も読んだし♪
ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
(2010/08/05)
荒木 源

商品詳細を見る

(注・こちらのあらすじは、1巻のネタバレになってます)


ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

Urashima

2010 - 08/14 [Sat] - 13:25

ネット落ちしていた1ヶ月、多少洋書は読んでいましたが、
音はほとんど聞いていなかったように思います。

といっても、もともと、そんなに聞く方じゃないので
変わらなかったかもしれないけどw


そんなで、久しぶりにstorynoryを覗いてみました。

目に付いた
urashima.jpgUrashimaを聴いてみることに♪

昔話って、色々なバージョンがあると思うんですけど、
このタイプの浦島太郎は初めて聞きました~。

で、毎回思うんですけど。。。

開けちゃいけないなら、渡さなきゃいいじゃん。



まぁ、それはさておき・・・。
このサイトの朗読はゆっくりで、聴きやすいです。
イギリスのサイトみたいなので、イギリス英語なのかな?
(判断できず・・・orz)

よかったら、他にも色々な話があるので、楽しんでくださいね~


↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

StorynoryはPodcastもやってますよ♪
私は溜まっていく一方で、なかなか活用しきれていないんですけどね。。。

The Absent Author

2010 - 08/13 [Fri] - 08:00

ネット落ちしている間に読んだ本です。
The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))

The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

じゃーん!A to Zの1巻

1巻ってなんかイントロっぽくて、いまいち乗りきれない感があるのかなー。
なんて思って読んでたんですけど。
(MTHがそうだったので)

面白かったです♪

2巻は世界観に慣れて、もっと、楽しめるんじゃないかと、勝手に期待中

読みやすさレベル・3  8,517語 

↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

ヒックとドラゴン

2010 - 08/12 [Thu] - 08:29

ヒックとドラゴン
ヒックとドラゴン観てきました♪

3D上映もしてるようですが、あえて2Dで。
それに、2Dの方が、上映回数が多いし♪

おもしろかった~

小1の娘と、年長の姪と一緒に観たのですが、
子どもたちも、
「こわかったけど、おもしろかった

(ちょっとドラゴンが怖かったもようw)


子連れなので、最近吹き替えばっかり。
なので、英語がどういうかんじなのかは分かりませんが(^^;

ただ、
ヒックって変わった名前でしょう?バイキングは変わった名前を付けるんだよ。
みたいなナレーションが最初に入るんですね。
ヒックが変わった名前かなんて、分からないじゃない。
でもエンドロールで、ヒックがHiccupって分かって、
「それは変わった名前だわ」って分かったのが、
多読の成果かな~

How to Train Your Dragon Book 1

How to Train Your Dragon Book 1
(2010/02/01)
Cressida Cowell

商品詳細を見る


原作も読んでみたいですが、今のところ、6巻まであるみたいなので、
うちの積読本を考えると、手が出ない・・・


↓ぽちっとお願いします。
人気ブログランキング


ドラゴンが飛んだり、なかなか迫力のあるシーンが多かったので、
映画館で観れてよかったです♪

YL0の絵本

2010 - 08/11 [Wed] - 10:00

最近は和書を沢山読んで、
だいぶお腹一杯になってきたので、
そろそろ洋書も恋しい・・・。

昨日はお借りしていた絵本をざぶざぶ読みました~
Five Little Monkeys Wash The Car (Five Little Monkeys Picture Books)

Five Little Monkeys Wash The Car (Five Little Monkeys Picture Books)
(2004/08/23)
Eileen Christelow

商品詳細を見る


Five Little Monkeys Sitting in a Tree
Five Little Monkeys Sitting in a Tree
(1993/03/22)
Eileen Christelow

商品詳細を見る


Who Took the Cookies from the Cookie Jar?
Who Took the Cookies from the Cookie Jar?
(2000/09/01)
Bonnie LassPhilemon Sturges

商品詳細を見る


To Market, to Market
To Market, to Market
(2001/09)
Anne Miranda

商品詳細を見る

この本は、ナーサリーライムの本かと思ったら、思いっきり現代版!
くすくす笑えるお話でした。


どの本も、繰り返しのリズムが心地よかったです^^

絵本で充電。
そろそろタドキスト・リッカも復活したいところです。。
(最近は江戸時代ばっかり(^^;))

人気ブログランキング

The Boy Who Lost His Face

2010 - 08/10 [Tue] - 14:21

お久しぶりのリッカです。

最近は忙しかったこともあって、ブログを更新していない間は、
ネットおちしていました。

更新していない間は、、、
洋書も読んでたんですけど、和書の方が、断然多かったです。
あと、DVDをちょっとみたり。

いつもは昼休みに本を読んでいるのですが、
ここのところは、暑さも手伝って、
完全なお昼寝タイム

早く、「読書の秋」がこないかな~。

The Boy Who Lost His Face

The Boy Who Lost His Face
(1997/04/15)
Louis Sachar

商品詳細を見る


1章が短いので、ちまちま読んでました。
Lost His Faceって、そういう意味だったのかー。

Sacharさんには毎回感動をいただいております♪

読みやすさレベル・5  39,273語

人気ブログランキング


追記・Big Toeにて14日から聴けるようです!
楽しみ~♪

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。