洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2010年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Small Pig

2010 - 06/29 [Tue] - 22:10

Small Pig (I Can Read Book 2)

Small Pig (I Can Read Book 2)
(1988/08/05)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

泥の中につかるのが大好きなSmall Pig。
ある日、その大切な泥を片付けられてしまって、
Small Pigは怒って家出してしまいます。

この、Small Pigの怒った顔が凄く、印象に残りましたw

表情豊かなブタさんのイラストを見てるだけでも、楽しめるんですけど、
お話も結構、おもしろいんです♪

大切なものは、ひとそれぞれ、ってことなのかしらねー。


読みやすさレベル・1  800語

↓ぽちりん、と♪
人気ブログランキング

スポンサーサイト

From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler

2010 - 06/28 [Mon] - 20:31

From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler

From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
(1998/04/01)
E.L. Konigsburg

商品詳細を見る

これも、タドキストさんの定番本?
よく見かける気がするんですけど、

「メトロポリタン美術館に家出しちゃう話」

くらいしか、知らなかったです。
長い間、我が家の本棚で眠っていました。

なんとなく、、ずっとYL4くらいだと思い込んでいたんですよね。
そんな気持ちで読み始めたら、けっこう難しくて、ビックリした。。。
(書評システムによれば、YL6)

文体がねー、けっこう難しいんです。
お金持ちの老婦人、しかもちょっと気難しい感じというか、厳しい感じというか・・・、
そういう人が、自分の弁護士宛に書いた手紙(というか、ファイル?)という形式なのです。

最初に、手紙があって、本文が続くのですが、
その本文を読んでいて、最初、ただの三人称で書かれた文だと思ったので、
ちょっと混乱しました(^^;
本文も、老婦人が弁護士宛にかいたものだって、気がつくまで、
よみにくくって

更に、この本、約40年前に書かれた本なのですよー。
貨幣価値が今と違って、ちょっと、想像しにくかったかな。

でも、面白かった!!

これは、いいわぁ~。
一緒にどきどきしちゃいました♪

ラストまで、ばっちり楽しめちゃいます。
そして、再読したい
そしたら、きっともっと楽しめるんじゃないかって、思うのよね~♪

読みやすさレベル・6  30,660語

人気ブログランキング

Uncle Elephant

2010 - 06/27 [Sun] - 21:39

Uncle Elephant

Uncle Elephant
(1986/10/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

Arnold Lobelさんの本のなかで、これが一番好きかも~

再読ですが、最初に読んだときよりも、好き~~

最後はやっぱり、泣けました。
ふんわり、あったかくって、優しい気持ちになれて・・・。
何度読んでも、感動します。

読みやすさレベル・1  1,700語


↓お願いします♪
人気ブログランキング

Someday Angeline

2010 - 06/26 [Sat] - 21:18

一週間ほど、ネット落ちしてました。
忙しかったのと。
人間ドックに備えて、睡眠時間を増やしていたためです

おかげさまで、人間ドックも終わりましたので、また更新していきますねw

人間ドックは丸々1日掛かるので、(待ち時間が長いのよ~)
お借りしているこの本に同伴願いました^^
Someday Angeline (Avon/Camelot Book)

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)
(1983/05/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る


Angelineは天才少女。
8歳だけど、6年生。クラスには馴染めずにいる。。
母親は幼い頃に亡くなり、父親と暮しているが、
ゴミ収集車の運転手をしている父親は、
「天才」の娘にどう接していいか、分からずにいる。。。


面白かったです♪

ちょっと重めな気分にもなりましたが、
登場人物の気持ちに共感できて、とっても、よかった。

Angelineは勿論なんですけど、お父さんもよかったなー。
最初、なんて情けない父親なのかしら、とか思ったんですけどねw
お父さんの成長(?)もよかったです^^


読みやすさレベル・4  27,555語

↓ぽちりん♪
人気ブログランキング

人間ドックの待ち時間を楽しむことが出来ました^^
ありがとうございました~

Coming Home (Heartland #1)

2010 - 06/19 [Sat] - 22:48

Coming Home (Heartland #1)

Coming Home (Heartland #1)
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

タドキストさんに人気のHeartlandシリーズの1巻。
やっと読みました!

予備知識→馬の話。

前半が読みにくくって
1巻なので、状況を説明するような感じなんですよね。
それが、読んでいると眠気を誘う・・・。
とくに馬好きでもないし、、、ね。


で、正直言って、途中で投げようかと思ったんです

でもなぁ、人気のあるシリーズだしなぁ、、、
もうちょっと読も・・・。

とか思っているうちに、後半スピードアップしていきました~。

読了後は、続きが気になる!って思ってるし(^^;
これは、皆さんがおすすめ!っておっしゃるはずだわ。
この雰囲気とかが、素敵でした。

読みやすさレベル・4~5  29,894語

↓ぽちっとお願いしますっ
人気ブログランキング


久しぶりに三人称で書かれた本を読んだわー。難しく感じるわ。って思ったんですけど、
そういえば、MTHも三人称でした。
馬系の単語がばんばん出てきたから、難しく感じたのかな。
勿論、がんがん飛ばし読み、ですけどね~

Henry And Mudge Take the Big Test

2010 - 06/17 [Thu] - 19:27

Henry And Mudge Take the Big Test

Henry And Mudge Take the Big Test
(1996/08/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

大好きなHenry and Mudgeシリーズ

犬のMudge、ワンコの学校に行くことになりました。

このシリーズは、、、

とにかく可愛いっ


読みやすさレベル・1  882語

↓めろめろ~のぽち♪
人気ブログランキング

Owl at Home

2010 - 06/16 [Wed] - 22:38

Owl at Home (An I Can Read Book 2)

Owl at Home (An I Can Read Book 2)
(1982/09/29)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

ほのぼの~

Owl、いい味出してます。
一般的にowlって、賢者じゃなかったっけ?!
とツッコミ入れつつ読んじゃいましたよ

いい感じのボケにちょっと笑いつつも、
読後感はホンワカ、しみじみ。

皮肉タップリのローベルさんもいいけど、
やっぱこういう暖かいローベルさん、好きだな~

読みやすさレベル・1  1,491語

↓お願いします
人気ブログランキング

The Fire Cat

2010 - 06/15 [Tue] - 21:13

The Fire Cat (I Can Read Book 1)

The Fire Cat (I Can Read Book 1)
(1983/09/07)
Esther Averill

商品詳細を見る

アマゾンさんで見かけて、ジャケ買いした1冊です♪
暫く本棚で眠っていたのを、起こしてきました

中のイラストが、想像よりも古めかしくって、ちょっとビックリしましたw

野良猫のPicklesは、いつも小さなネコを追い掛け回していました。
いつか大きなことをするんだ、と思っていても、
他のネコを追い掛け回す以外、やることがありません。
そんなPicklesは「悪いネコ」と思われていますが、
Mrs. GoodkindはPicklesを悪いネコとは言わず、
面倒を見てくれました。
あるとき、Picklesは消防署に預けられることになって・・・。

このお話、素敵でした

読後はいろんな事が頭に浮かんできて、色々考えていました。
なんか、(私的に)いいタイミングで読めた気がします♪


読みやすさレベル・1 1,650語

↓ぽちっとお願いします
人気ブログランキング

Who Was Mark Twain?

2010 - 06/14 [Mon] - 22:00

Who Was Mark Twain? (Who Was...?)

Who Was Mark Twain?: Who Was? (Who Was...?)
(2004/05/24)
April Jones Prince

商品詳細を見る


感想アップするの忘れてました(^^;
これは、Shiver (Wolves of Mercy Falls)の後に読んだのですが、
もぉ、兎に角、読めなくって(T-T)

10万語超えのShiverのほうがずーーと読みやすかったの!

と言うことで、読了まで日にちはかかりましたねー。
途中で投げようかと思っていたんですけど、、、ね。
他に読みたい本もないし、どうしよう、
なんて投げを躊躇っているうちに、なんとか読了。

そんなわけで、暫くはつるつるっといける本を沢山読もう。。
って思わせてくれた本でした。

↓いつか読み直したいわ(^^;ぽち♪
人気ブログランキング

Grasshopper on the Road

2010 - 06/13 [Sun] - 22:48

Grasshopper on the Road (I Can Read Book 2)

Grasshopper on the Road (I Can Read Book 2)
(1986/04/18)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

多読の定番本。
多読を始めて2年半になるのですが、やっと手にとることができました(わーい)

結構皮肉がきいてます。

いつも思うんですけど、ローベルさんの本は結構ピリ辛風味。
子供たちが読んだら、どんな風に受け取るのかなぁ。。。?

大人が読むから、皮肉に思えるだけで、
子供が読んだら、意外と普通に読めちゃうのかも??

読みやすさレベル・1  1,980語


↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

Junie B. Jones and That Meanie Jim's Birthday

2010 - 06/12 [Sat] - 12:32

Junie B. Jones and That Meanie Jim's Birthday (Junie B. Jones #6)

Junie B. Jones and That Meanie Jim's Birthday (Junie B. Jones #6)
(1996/04/14)
Barbara Park

商品詳細を見る

Junie B. jonesシリーズ。
たまに読むと、Junie B.のキャラの濃さに、くらっときます

幼稚園児のJunie B.
クラスメイトのイジワルJimの誕生会に、クラスでただ一人、
招待されないことに・・・!

このラスト、妙に「アメリカンだわー」って納得してしまったのでした。
うーーん、子育ての参考になるわw

読みやすさレベル・3  7,934語

人気ブログランキング

High Tide in Hawaii

2010 - 06/10 [Thu] - 20:48

Magic Tree House #28: High Tide in Hawaii (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #28: High Tide in Hawaii (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/03/25)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

今回は昔のハワイ。

MTHはオークションでまとめて落札して、
途中抜けている巻だけ買ってきたのですが、
ついに手持ちもこれで最後。
何故か、、、
この巻だけ、最初から「面白くなさそう・・・」と思っていたんです

それに、この巻は、すーーーごっくボロボロの本だったので、
余計がっかりしてたのかもw

内容的には、意外と(?)大丈夫でした(笑)

読みやすさレベル・3  5,965語

人気ブログランキング

孤宿の人

2010 - 06/09 [Wed] - 22:37

読みかけの洋書があるんですけど、なんとなく進まず、、、
積ん読になっていた和書に手が伸びました。


しかも、上下巻の長編(笑)

孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)

孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)
孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

アマゾンさんのレビューはネタバレです。ご注意を~!

宮部みゆきさんの時代物~♪(←好物♪)
でも、今までの時代物とは少し印象が違いました。

舞台が四国の小藩で、江戸じゃないからかしら。
今回のお話は、重め、悲しい感じ・・・。

上巻は伏線的で、話もゆっくり目、かな。
下巻に突入してから、寝不足に

最後は、号泣

こういう、泣ける系の話だと思っていなかったので、
不意打ちにやられたのか、余計どど泣き

悲しいお話で。。
人間の弱さとか、暗い部分をがっつり見せられた感があって、
途中、暗い気分になったりもしたんですけど、
凄く好きなお話になりました。

↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング


でも、夜中に泣いていたせいで、
翌朝はおもいっきり瞼がはれました・・・。
ご注意くださいw

Thanksgiving on Thursday

2010 - 06/03 [Thu] - 22:55

Magic Tree House #27: Thanksgiving on Thursday (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #27: Thanksgiving on Thursday (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/09/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


この巻ではJackとAnnieは、初めて行われた感謝祭にいきます。
つまり、メイフラワー号でアメリカ上陸したPilgrimsたちのところに行くんですねー。

そのせいで、この巻は英語が古い表現が出てきたりして、
最初読み難かった~

「きっと、こういってるのよ!」ってことにして読み進むーー。

そんな風にしてて、ふと思ったんだけど、
大昔の外国にもばんばん行って、
ちゃんと言葉も通じているのに、
この巻だけビミョーに通じなくするのって、どうよ~。。
と、つるつる読めない不平をおもってみたり(^^;

でも、nuts も sure も通じないんだなー、っていう収穫はありました。

でもThanksgivingに対する思い入れの深さを見た気がして、
それは興味深かったです


読みやすさレベル・3  6,001語

人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。