洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2010年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

George's Secret Key to the Universe

2010 - 03/31 [Wed] - 22:26

George's Secret Key to the Universe

George's Secret Key to the Universe
(2008/08/07)
Lucy HawkingStephen Hawking

商品詳細を見る

ホーキング博士父娘による本です。

Georgeの両親はエコロジストで、科学の発展を否定して生きている。
そのため、電化製品は極力使わない、とかベジタリアンである、とか、
みんなとは一味ちがった暮らしを送っている。
そんなGeorgeが、隣に住む科学者のEricと娘のAnnieと出会い、
Cosmosというコンピュータを使って、宇宙に飛び出した!

なんか、あらすじが上手くまとめられません(^^;

カラー口絵で実際の太陽系の惑星等の写真があったり、
コラム的に知識がまとめられていたり、
ノンフィクションとしても楽しめました。

実際宇宙に出てくとか、そういう設定のフィクションとしても、
面白かったですよ~♪

ずっと、専門用語的なものも出てくるだろうし、と、
読む自信がなくて、ねかせておいたのですが、
全然。とっても分かりやすかったです^^

読みやすさレベル・4~5  50,101語

これで、930冊&300万語通過となりました。


人気ブログランキング

スポンサーサイト

Red Fox and His Canoe

2010 - 03/30 [Tue] - 21:45

アーノルド・ローベルさんの本を10冊も(!)お借りできたので、
只今リッカはローベルフェア開催中です(笑)
幸せぇ~

こちらはイラストがローベルさんによるLR。
Red Fox and His Canoe (I Can Read Book 1)

Red Fox and His Canoe (I Can Read Book 1)
(1985/05/01)
Nathaniel Benchley

商品詳細を見る


タイトルと表紙をみて、foxなんていないじゃん~、って思っていたら、
主人公の男の子の名前がRed Foxでしたw

動物たちに振り回されちゃうお話です。
ふふふ。
この、男の子の表情がいいんですよーー。

久々のLRだったので、すっごーーーく幸せでした!
たまにはこういう簡単なものを、タップリ読みたい!!

普段はコスパ考えると、自分ではなかなか購入できないし、
(イナカに洋書バーゲンはないのです
地元図書館にはあまりLRの蔵書がないし、で、
LRはご馳走なのです

多読初期より、今の方がLRを楽しめるようになりました♪
ありがとうございました^^

読みやすさレベル・0  804語

人気ブログランキング

George's Secret Key to the Universe・読書中

2010 - 03/28 [Sun] - 09:24

George's Secret Key to the Universe

George's Secret Key to the Universe
(2008/08/07)
Lucy HawkingStephen Hawking

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・4~5  50,101語)

ホーキング博士父娘による本です。
今、半分ちょっと読みました。
思ったよりも、ずっと読みやすい~
面白いです

でも、今なぜか、減速してます( ̄▽ ̄;
マイペースにいきます♪

↓よろしくお願いします^^
人気ブログランキング

Farmer John

2010 - 03/24 [Wed] - 22:08

Farmer John

Farmer John
(1984/02/23)
Dick Bruna

商品詳細を見る


Farmer Johnは種を蒔くのですが、それを小鳥たちに食べられてしまって・・・。

これ、好きでした♪

私にとっては、そぉくるか~、な展開でした
ブルーナさんのかわいいイラストと共に、和ませてもらいました♪

人気ブログランキング

Fireworks at the FBI

2010 - 03/21 [Sun] - 17:28

hanazoさんがCapital Mysteriesを読まれているのに刺激されました。

Capital Mysteries #6: Fireworks at the FBI (A Stepping Stone Book(TM))

Capital Mysteries #6: Fireworks at the FBI (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/05/23)
Ron Roy

商品詳細を見る


今回も楽しませてもらいました♪

このシリーズとMTHが手放せないシリーズなんですよね。
ちょっとボリュームがあるものを読んだ後に読むと、
ペースを戻せていい感じです

読みやすさレベル・3  7,581語

↓よろしくお願いします
人気ブログランキング

Daddy-Long-Legs

2010 - 03/20 [Sat] - 22:30

Daddy-Long-Legs (Everyman's Library Children's Classics)

Daddy-Long-Legs (Everyman's Library Children's Classics)
(1993/05/11)
Jean Webster

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・6~7 36,327語)
図書館で借りてきました。あしながおじさん♪

  アマゾンさんでは色々な表紙のものがありましたが、
  図書館から借りてきたこの表紙が好きだったので、
  ハードカバーのほうにリンクをはらせていただきました。

孤児院で育ったJerusha Abbottは、その文才を見込まれ、
匿名の方からの援助を受け、大学に進学できることになった。
条件は、月に一度、John Smith(という仮名)宛に手紙を書くこと。
そして、返事は期待しないこと。
でも、Jerushaは、そんなつまらない名前ではなく、
ちらりと見かけた匿名の方のシルエットから、
Daddy-Long-Legsというニックネームを思いつく。

続きを読む »

This is San Francisco

2010 - 03/19 [Fri] - 21:20

This is San Francisco (This is . . .)

This is San Francisco (This is . . .)
(2003/05/30)
Miroslav Sasek

商品詳細を見る

私、海外って一度しか行ったことのない珍しい人間ですが、
そのときにサンフランシスコも行ったんですよ。

懐かしい・・・。

暫く海外に行く余裕はないでしょうけど(貧乏なんですもの(TーT))
こういう空気を味わいたい・・・。
ってしみじみ思いました。

がんばって働きまーす。


↓ぽちっと
人気ブログランキング

Little Blue and Little Yellow

2010 - 03/17 [Wed] - 19:24

Little Blue and Little Yellow

Little Blue and Little Yellow
(1995/08/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る

けっこう高評価なこの絵本。
何回か読んだことがあるのですが、
実は、そんなよさがわからずにいました。。。

今回、読み返してみたら、よかった。

Little BlueとLittle Yellowは仲良し。
ある日、二人がハグすると・・・。

登場人物は、青と黄色の丸。
ただの丸なんですねー。
そういうシンプルな絵本なんです。

話は、哲学的ですよね。
なんだか、みょうに染みました。


読みやすさレベル・2  274語


↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

The Marvelous Journey Through the Night(再読)

2010 - 03/16 [Tue] - 22:00

The Marvelous Journey Through the Night

The Marvelous Journey Through the Night
(1992/04)
Helme Heine

商品詳細を見る

この本、好きなんです。

夜になると、Sleepに導かれ、みんな眠りにつきます。
そして、Dreamに導かれ、夢の世界に入っていくのです・・・。

色使いや、イラストの雰囲気が好きで、眺めているだけでも、
癒される・・・。

仕事帰りに図書館によって借りてきました。
なんど眺めても、素敵です。

読みやすさレベル・1  340語

↓ぽちっとお願いします。
人気ブログランキング

Rainbow Magic シリーズ

2010 - 03/15 [Mon] - 21:52

Sky the Blue Fairy (Rainbow Magic)

Sky the Blue Fairy (Rainbow Magic)
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

Izzy the Indigo Fairy
Izzy the Indigo Fairy
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

Heather the Violet Fairy (Rainbow Fairies)
Heather the Violet Fairy (Rainbow Fairies)
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

SSSさんの掲示板(回覧情報)でお借りしていたRainbow Magicシリーズ。
1週間ほど前に読み終わっていたのですが、
感想をアップするのも、
掲示板にかきこするのも遅くなってしまいました。

本当に、先週は色々、重かったんですよ。。。

ま、それはともかく、面白かったです!
Izzy the Indigo Fairyが一番好みでした

娘との共通の話題にもなりましたし、
お借りできてよかったです。
ありがとうございました!

↓応援クリックお願いします
人気ブログランキング

Miffy

2010 - 03/11 [Thu] - 18:19

Miffy

Miffy
(2003/05/04)
Dick Bruna

商品詳細を見る

図書館で借りてきました。
図書館のミッフィー本はとっても年代物です
でも、それだけ多くの人に愛されてきたんでしょうね

Miffyちゃんの誕生のお話です。

やっぱり、絵が可愛いです
ブルーナさんは、限られた色(6色と黒)しか使わない、シンプルな絵に拘って描かれています。
このシンプルさが、好きなんですよ~♪
イラストを見てるだけでも幸せでした♪♪

↓ご協力お願いします
人気ブログランキング

Fern the Green Fairy

2010 - 03/09 [Tue] - 19:03

Fern the Green Fairy (Rainbow Magic)

Fern the Green Fairy (Rainbow Magic)
(2003/06/15)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

#4。
一つのお話で1日、なので、4日目です。

可愛い挿絵がふんだんに入っているのですが、
主人公の女の子2人の服が、毎日違うのー
髪型も、服に合わせて(?)変わってるし。
よくみると、靴も違う!

こういうのに、なんかおしゃれ心をくすぐられます(笑)

女の子たちがこういう可愛い挿絵とか見たら、
やっぱ憧れたりするのかな~・・??

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

Little Daruma and Little Tengu

2010 - 03/07 [Sun] - 13:10

Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale

Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale
(2003/01)
Satoshi Kako

商品詳細を見る


だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)の英語版です。
原作の初版は1967年だそうで、私が生まれる前から続くシリーズですよ。。
でも、この本(和書)を初めて手にしたのは、今中学生の姪が園児の頃。

絵がキモ・・・。

って思ったのを覚えてます(^^;
なんとも言えないシュールさが漂ってて、
「好きになれないわ」って思ったはずなのに、
シリーズ他作品まで結構読んでます(笑)

英語版のほうはね、英訳が大変だったんだろうなー、って思います。
このお話は日本語の方が楽しめるんじゃないかな?

でも、図書館にシリーズ他作品の英訳があったと思うので、また借りてきます♪

読みやすさレベル・1  700語

↓かこさとしさんの絵本、面白いです
人気ブログランキング

Saffron the Yellow Fairy

2010 - 03/06 [Sat] - 18:59

Saffron the Yellow Fairy (Rainbow Magic)

Saffron the Yellow Fairy (Rainbow Magic)
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

#3。
なんとなく、ノリにも慣れてきたかなー。

この巻、好きです
ミツバチが出てくるんですけど、いい感じでした

読みやすさレベル・2  4,000語

SSSさんの回覧で1~7巻までお借りしています。
期間は約1ヶ月で、ってことなので、
ま、読めるかな、
って思ってたのですが、
他の本も読んでるし、このままノンビリ読んでたら、絶対1ヶ月越すわ・・・
ということで、優先的に読んでいきましょう、的な気分です。

このシリーズをお借りしてから、いつもよりUK本の割合が高くなってます。
普段はどうしてもUS本が多いので、
今月は意識して(絵本以外は)UK本を読んでみようかな?
(ところでダールはUK?)

↓イギリス英語にももっと親しみたい
人気ブログランキング

Who Was Harry Houdini?

2010 - 03/05 [Fri] - 20:27

Who Was Harry Houdini? (Who Was...?)

Who Was Harry Houdini? (Who Was...?)
(2002/07/22)
Tui Sutherland

商品詳細を見る


私は、この本を読むまで、Harry Houdiniって知りませんでした(^^;

だいたい100年くらい前の人で、
テレビもネットもない時代に、
世界中の人々に愛されたマジシャン。

オーストラリア大陸を始めて飛んだパイロット。

映画俳優。

新しいことにどんどん挑戦する、凄い人だと思いました。
その為の努力を考えると、自分がちょっと恥ずかしくなってしまうわ。。。

でも、最後の方は、読んでて切なくなってしまいました。。
しんみり。

よい本でした。

読みやすさレベル・3~4  11,339語(amazon.comより)

↓1日1ぽち有効です。ありがとうございます
人気ブログランキング

Guess How Much I Love You

2010 - 03/03 [Wed] - 22:07

私が借りてきたのはこういう↓表紙のものですが、
Guess How Much I Love You

Guess How Much I Love You
(1996/03/06)
Sam McBratney

商品詳細を見る


こういう↓可愛い表紙のものも出てるんですね~
Guess How Much I Love You Sweetheart Edition
Guess How Much I Love You Sweetheart Edition
(2009/12/22)
Sam McBratney

商品詳細を見る


多読を始めた頃に読んで、とっても暖かい気持ちになった本です。
久しぶりに再読しました。

このチビウサちゃんが可愛くって、かわいくって

私もこんな風に「だーーいすきっ」って言われてみたいなぁ^^

読みやすさレベル・2  372語

人気ブログランキング

The blue seed

2010 - 03/02 [Tue] - 23:21

図書館で借りてきました。
The blue seed

The blue seed
(1991/06)
Rieko Nakagawa

商品詳細を見る


ぐりぐらの作者さんによる、絵本です。
私、この本読んだことあるんですよ。
自分が小さいときも読んだような気がするし・・・、
こどもと一緒に読んだこともあるんですよ。

なのに、きれいさっぱり、お話を忘れていました( ̄▽ ̄;

男の子が、宝物の飛行機で遊んでいると、キツネがやってきて、
飛行機と、空色の種を交換しよう、って持ちかけるのです。
男の子は、毎日水遣りをして・・・。

かわいかった
でも、教訓っぽいかんじはします。
読み終わった後に、考えてしまいました。

この本、けっこう深い気がする。。


ちなみに、私が借りてきたバージョンは、人の名前が、
ゆうじ→Ben と言うかんじで置き換えられていました。

↓こちらは出版社違い。
The Blue Seed (R.I.C. Story Chest)
The Blue Seed (R.I.C. Story Chest)
(2007/09/15)
Rieko Nakagawa

商品詳細を見る

名前はどうやって訳してあるのか、興味があります^^

読みやすさレベル・1  800語

↓最近ちょっと減速気味です。応援おねがいします
人気ブログランキング

Amber the Orange Fairy

2010 - 03/01 [Mon] - 21:44

SSSさんの回覧本です。

Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)

Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

今回も、きらきら

前にRuby the Red Fairy (Rainbow Magic)を読んでいたら、娘に、
「ママ、いいな~。可愛い本~。私も読みたいよぉ」
と言われたので、
赤の妖精ルビー (レインボーマジック 1)
オレンジの妖精アンバー (レインボーマジック 2)
を一緒に買いに行きました。

1日で読みきって、、
思いっきり、ネタばらししてくれまして・・・

途中で、「ママはまだ1巻しか読んでないから、お願い、それ以上言わないでぇ~」
とお願いしまして、
急いで読みましたよ(^^;

やっぱり女の子はきらきら好きだし、
お話的にも普通の女の子が妖精に出会って、、
っていう話なので、
「もしかしたら、本当にこういう妖精がいるのかも?!」
って思えるところが、いいのかもしれない。

「続きが読みたい」といわれ、3.4巻も買ってきたので、
ネタばらしされる前に読まねば、と、思っていますw

読みやすさレベル・2  4,000語

↓ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。