洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Bad Case of Stripes 〈聴く〉

2009 - 10/31 [Sat] - 13:25

今日は久しぶりにStoryline Onlineを覗いてみたら、気になっていた絵本がありました。
やったーキャッ

A Bad Case of Stripes (Scholastic Bookshelf)

A Bad Case of Stripes (Scholastic Bookshelf)
(2004/06)
David Shannon

商品詳細を見る


12分の朗読です。
今まで全然気付いてなかったんですけど、下に字幕が出てるんですね(^^;
画面見て、聞くのに一生懸命だったので、全然気付いてなかったです~。

インパクトのある表紙だったので、面白い話なんだと思っていたら、
意外なことに、じんわりくるお話でした。
この本、いいなー3はーと
邦訳のストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった
小学生とか、ある程度大きい子どもたちへの読み聞かせにもいいんじゃないかなー。
なんて思いました^^

うぅん、これって語数カウントするか、悩むなー。
やっぱり、聞いてるだけだから、カウントはなし、かな~。

Storyline Onlineは絵本の読み聞かせサイト(しかも俳優さんが読み聞かせてくれる)で、絵本好きとしてはとっても魅力的なサイトです^^
でも、今日はねー、
「あ、ここ、じっくりみたい」ってところでアッサリ画面が変わってしまって、
ちょっとがっかりしちゃったりがーん…
やっぱり、絵本を用意して、それを自分で見ながら聴くのが
一番楽しめるのかなぁ、とか、
今、色々模索中です。

↓ポチッとお願いします♪
人気ブログランキング

スポンサーサイト

Momo-chan and Poo

2009 - 10/30 [Fri] - 19:12

モモちゃんとプー (講談社英語文庫)

モモちゃんとプー (講談社英語文庫)
(1986/11)
松谷 みよ子

商品詳細を見る

ちいさいモモちゃん―Little Momo‐chan 【講談社英語文庫】の続きです。
モモちゃんの保育園年少~年長までのお話。

前作も素敵でしたが、今回も、いい~ハート
モモちゃんだけじゃなくって、ネコのプーも成長していきます。(可愛いっ)

うちの娘が、今年長(6歳)なんです。
なので、すっごくモモちゃんのお母さんの気持ちがわかる!
(でも、私はこんなに優しいお母さんではないですけど・・・。憧れるわー)

ただ楽しいだけじゃなくって、ぐっとくる話もあったりして、
この緩急のバランスのよさで、飽きることなく最後まで楽しませてくれました。

私はCrayons for Peaceと Everybody Grows Upっていうお話が好きでした。

読みやすさレベル・3  多分。10,000語くらい?

↓続きも楽しみっエヘ
人気ブログランキング


Dingoes at Dinnertime

2009 - 10/29 [Thu] - 20:02

Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/03/14)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


今回はオーストラリア♪
オーストラリアのアボリジニの伝説なんかも出てきたりして、
興味深かったですnico

そして、この巻で17~20巻の完結なんですが、
今後の展開も楽しみにさせてくれる1冊でした。

読みやすさレベル・3  5,000語

↓ぽちっと♪ありがとうございます♪
人気ブログランキング

This Is New York

2009 - 10/28 [Wed] - 20:01

This Is New York (This is . . .)

This Is New York (This is . . .)
(2003/05/30)
Miroslav Sasek

商品詳細を見る

ポップな絵でかわいいは-と
と、思ったら・・・。なんと、1960年に出版された絵本の復刻だそうです(驚)
確かに、載ってる情報は時代がかかっていますが、
全然オッケーです。

NY気分を楽しむことが出来ました♪

他にも、シリーズ出てるんですが、地元図書館にはこれしかないみたいなんですよねー。
相互貸借お願いしてみようっと♪
多読しながら、世界旅行気分、考えただけでワクワクします♪

読みやすさレベル・1~2  945語

↓実際旅行に行くのは無理なので(泣)、気分だけでも・・・ラブ
人気ブログランキング

Tigers at Twilight

2009 - 10/27 [Tue] - 18:35

Magic Tree House #19: Tigers at Twilight (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #19: Tigers at Twilight (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/08/17)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


最後が、いいんですよ~。
奥が深い。

読みやすさレベル・3  5,925語

↓よろしくお願いしますキャッ
人気ブログランキング

Noah 

2009 - 10/26 [Mon] - 19:10

Noah

Noah
(1999/01/25)
Patricia Lee Gauch

商品詳細を見る

ノアの箱舟のお話。
アフリカっぽいカラフルでしっかりとした色使いで、
以前読んだNoah's Arkとは、全く違う感じ。
(こっちは繊細だった)

この絵本、歌みたい。
力強いアフリカの歌が聞こえるようです。

読みやすさレベル・2  570語

↓ぽちりっ
人気ブログランキング

The Highwayman

2009 - 10/25 [Sun] - 14:20

The Highwayman

The Highwayman
(1999/09/23)
Alfred Noyes

商品詳細を見る

図書館からお借りしています。

Highwaymanと宿屋の娘の愛、のお話。
全体的に、ほの暗い、しっとりとした感じで、
色のないイラストが、よく合っていると思います。
ちょっと、怖い感じのイラストで、
どんなお話か全く知らずに読んだので、イラストにどきどきしました。

全然知らなかったのですが、元々は詩なんですね。

やっとYouTubeの貼り方も分かったことだし(^^;
朗読の雰囲気が良かったので、貼り付けておきます。

結構難しかったので、読みやすさレベルは4、ということにしておきます。。

↓大人な雰囲気漂う絵本ですよ♪ぽちっ
人気ブログランキング

Akimbo And the Lions

2009 - 10/24 [Sat] - 08:26

Akimbo And the Lions

Akimbo And the Lions
(2007/01/23)
Alexander McCall Smith

商品詳細を見る


いつか読みたいと思っているThe No.1 Ladies' Detective Agencyの作者さんによる児童書です。
アフリカのかおり♪

Akimboのお父さんはアフリカのレンジャーで働いている。
ある日、農家からライオンがでて困っていると、連絡が入り、
Akimboもお父さんたちと一緒に現場に連れて行ってくれるように、頼みます。
そこでライオンを罠に仕掛けたはずが、捕まったのは子ライオンで。。。

アフリカの自然が話の真ん中とあって、
慣れない単語が多いように思いました。
でも、それでも、いいお話ですよ^^
アフリカの風を感じて、うっとり。
最後はうるうる~。

この本、実は2巻なんですよね~。
1巻はAkimbo and the Elephants
こっちを読めば、もう少し設定がよく分かるのかな~。

読みやすさレベル・3  8,759語

↓ポチッとしてくださると、励みになりますほっこり♪stereo
人気ブログランキング

Artists' Helpers Enjoy the Evenings

2009 - 10/21 [Wed] - 19:57

Artists' Helpers Enjoy the Evenings
artist
amazonさんには画像がなかったので、
ケータイで撮ってみました。
でも、上手く撮れてない・・・orz

Artistのお手伝いをしている、クレパス(クレヨン?)の夜。

クレパスの名前はフランス語だったので、最初ちょっと戸惑いました。
というか、クレパスが主人公っていう時点で戸惑う・・・。

でも、本の雰囲気がとっても、素敵なんですよ~おんぷ
フレンチな印象でしたが、アメリカの絵本だそうです。

読みやすさレベル・2  190語

↓ぽちっと、励みになります^^♪
人気ブログランキング

最近ちょっと忙しい・・・(T-T)

A Child's Good Night Book

2009 - 10/19 [Mon] - 21:21

A Child's Good Night Book Board Book

A Child's Good Night Book Board Book
(1996/01/31)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る


この邦訳↓を持っています。
おやすみなさいのほん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
おやすみなさいのほん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1962/01)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る

私自身が保育園を卒園するときに、卒園記念で頂いたものです。
キリスト教の保育園だったので、他にも聖書をいただいたんですよ。
そんな感じで、ちょっとキリスト教のニヲイのする絵本で、
幼き日の私は、どうも好きになれずに、
「これ、いらない」とよく言っていたのですが、
何故か、今まで捨てられることもなく。。
娘に読んであげる本となったわけです。
母親になった今では、好きな本になりました。

なので、図書館で原書を見つけたときは、ちょっと不思議な気がしました。

私が持っている邦訳と、図書館で借りてきた洋書。
ちょっと内容が違うんですよねー・・・。
なんでだろう・・・??
改定されたのかなぁ??

ま、それはともかく。
静かに、詩のように語り掛けてくれる本です。
派手さは一切ないですが、じっくり染み渡ってくるよさがあると思います。
(私はこれが分かるまで、かなりの年月を要しましたが・・・)

読みやすさレベル・0  280語

↓ぽちっと。おやすみなさいmoon
人気ブログランキング

Just Good Friends

2009 - 10/17 [Sat] - 06:33

Just Good Friends Level 3 (Cambridge English Readers)

Just Good Friends Level 3 (Cambridge English Readers)
(1999/11/11)
Penny Hancock

商品詳細を見る

主人公は、イギリス人女性Stephany。
彼Maxとのバカンスを過ごすために、イタリア人の友人Carloの所有するflatを借りることを思いつく。
イタリア人の友人は妻子もち。
奥さんRuthは、イギリス人。

大人向けです。
まぁ、何が起こるかは、想像の範囲内ですねー。

この本って読む人の立場によって、感想が変わると思うんですよね。
男性か女性か。
既婚か未婚か。
どっちにしても、イラつくとは思うけど。。。
でも、Stephanyみたいな人って、いるよね?

読みやすくて、さらさらいけるんですが、
内容が「えー」なだけに、途中からイタリアの風景を楽しむような読み方に変わっていました(^^;
こんなの真面目に読めないって~。

読みやすさレベル・3  13,630語

100万語通過する前にSEGさんで購入したGRのパックの中の1冊でした。
まとめ買いしたものの、80万語越えた辺りから徐々にGRの分量が減って、
今はめったに読まないため、中々消費できません。。
あと5冊くらい未読があるんですよ。
読みきれるのかな、この本たち・・・

↓ぽちっと♪
人気ブログランキング

James and the Giant Peach

2009 - 10/15 [Thu] - 21:50

James and the Giant Peach

James and the Giant Peach
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る


昨日、やっと読み終わりました~。
最近、眠さに負けて、読む時間がかなり減っていたので、1週間もかかりました(^^;

両親を亡くしたJamesは、イジワルなおばさん2人と暮している。
あるとき、魔法の薬をもらったJamesは、誤って桃の木の根元に薬を落としてしまう。
すると、巨大な桃ができて、
同じく巨大化してしまった虫たちと、
桃に乗って、旅立つことに・・・。

冷静に考えると、巨大化した虫って、すんごい怖いんですけど。
でも、お話の中では、愛らしかったです。
イラストも可愛かったし。

面白かったです。
出来れば1週間もかけないで、だーっと一気読みしたかったなぁ。。
その方が、更に面白く読めたと思うんですよね。

Jamesの両親の死因にビックリしたり、
おばさんたちのイジワルっぷりもDahlらしい。
けど、全体的に毒は少なめ、ほのぼのテイストでした。

今まで、特にDahlが好きと思ったことはなくって、
YLのわりに読みやすいので、
そろそろレベルを上げれそうな気がする、
ってときにお試しとしてDahlを選んで読んできました。
でも、今回なんでか急に、
あぁ、もっとDahlが読みたい・・・。って思ったんですよね。
はまりつつあるのかしら。

読みやすさレベル・5  27,552語

↓とにかく、桃が食べたくなる1冊でした(笑)ぽちっ絵文字名を入力してください
人気ブログランキング

↓こういうイラスト違うものもあるようです。
James and the Giant Peach
(2000/04/26)
Roald Dahl

商品詳細を見る

The Library

2009 - 10/14 [Wed] - 20:13

The Library

The Library
(2008/09/02)
Sarah Stewart

商品詳細を見る


この絵本、邦題は「エリザベスは本の虫」といいます。
まさに、本の虫のエリザベスのお話。
素敵すきすき!
すてき~

いいなぁ、と思ったら、The Gardenerの作者さんでした。
うぅん、この作家さん、気になります~。

読みやすさレベル・2  440語

↓お願いします(^^♪
人気ブログランキング

Henry And Mudge Get The Cold Shivers

2009 - 10/13 [Tue] - 20:03

Henry And Mudge Get The Cold Shivers

Henry And Mudge Get The Cold Shivers
(1996/06/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

今回は、風邪をひいちゃうお話。
可愛くって、暖かいですエヘ

外はだいぶ寒くなってきたので、こういうお話を読んで心が暖かく過ごせるなんて。
なんて贅沢なんだろー、って思います♪

読みやすさレベル・0  670語

人気ブログランキング

Two Bad Ants

2009 - 10/12 [Mon] - 19:00

Two Bad Ants

Two Bad Ants
(1988/10/24)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

物語は、アリの視点から。
女王アリのために、Crystalを求めて、旅に出ます。
Crystalを見つけ、皆帰っていくのに、2匹だけはCrystalのもとに残ることにしました。

途中、ぎゃーアップロードファイルなところもあったりして、
ありさんの冒険は繰り広げられていきます。。

他のオールズバーグの作品とは、ちょっと違う感じ。
他の作品は、大人向けなかんじもするんですが、
これは、お子さんでも楽しめるんじゃないかな~。

読みやすさレベル・2  1,182語

↓ありがとうございますキャッ
人気ブログランキング

Buffalo Before Breakfast

2009 - 10/11 [Sun] - 22:55

Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/05/18)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

今回は、1800年代初めの、ネイティブアメリカン・Lokataのところへ行きます。
まだ開拓者が入っていない大草原で、自然と共に暮すLokataの人々。
こういう暮らしって、厳しいんでしょうけど、何故かとってもひきつけられるものがあります。

和書では江戸物が結構好きなんですが、
なんか私のイメージ的には、江戸物とこの時代、かぶってるんですよね。

素朴に、強くしなやかに暮す。
憧れます。
(でも、私には出来ないな・・・)


読みやすさレベル・3  5,172語


↓だって、本のない生活は私には無理・・・。
人気ブログランキング

Autumn Story

2009 - 10/08 [Thu] - 21:09

Autumn Story (Brambly Hedge)

Autumn Story (Brambly Hedge)
(1995/07/24)
Jill Barklem

商品詳細を見る

このシリーズは図書館で見つけました。
春夏秋冬、と季節ごとのお話なので、
実際の季節に合った本を選んで読んできました。

毎回、隅々までイラストを眺めて、堪能します♪
久しぶりにこのシリーズを読むからなのか、
英語力が上がったのか、
この巻、とっても可愛くって。
子ネズミが主人公だからかなー~。

一応、書評システムではYL2となっていますが、
私にとってはもう少し難しい気もします。
その為、多読開始した頃は、このシリーズ、読めなくって投げていました。
懐かしいなぁ。。


↓ぽちっと^^
人気ブログランキング

James and the Giant Peach

2009 - 10/07 [Wed] - 20:05

もぉ、最近、眠くて、眠くて。
寝ても寝ても、ねむくって。。。寝る
PCに向かう時間も減って、みなさんのブログになかなかコメントを入れさせてもらうことすら出来てません。。(泣)

そんなわけで、多読のペースも落ちています。

Chasing Vermeerを読んだときに、難しさに凹んで、
暫くは簡単な本を沢山読んで、英語のインプットに励むわ、
と思っていたら・・・。

相互貸借をお願いしてあった本が届きました。

James and the Giant Peach

James and the Giant Peach
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

(YL5  27,552語)

のーんびり読みます~

↓よろしくお願いしますうふ
人気ブログランキング

Henry's Freedom Box

2009 - 10/06 [Tue] - 21:54

Henry's Freedom Box

Henry's Freedom Box
(2007/01)
Ellen Levine

商品詳細を見る


よく、タドキストさんのブログで拝見する絵本です。
気になって、借りてみました。

表紙が少年だったので、てっきり奴隷の少年のお話だと思っていたら、違いました。。。
確かに、アメリカ南北時代のお話で、奴隷制度を描いているのですが、
主人公は、少年から大人へと成長していって、
大人になってからがメインでした。

私は今、家族と共に平和に暮しているので、
余計、この絵本が辛く感じました。。
こういう時代が、本当に、あったんですね。

読みやすさレベル・1  1,043語

↓ぽちっと、お願いします。
人気ブログランキング

ころころろ

2009 - 10/05 [Mon] - 21:56

図書館で予約してあったものが、届きました♪

ころころろ

ころころろ
(2009/07/30)
畠中 恵

商品詳細を見る


若だんなシリーズも、もう8作目なんですね(驚)

今回はちょっと今までとはちょっと違う印象でした。
短編が5編連なって、一つの作品になっています。
どこが今までと違うのか、上手く言えないのですが。
(こういうとき、自分の語彙力や文章力のなさやらが悔しいのよねー)

この本、とっても良かったです^^♪

↓ぽちっと…3はーと
人気ブログランキング

Tonight on the Titanic

2009 - 10/04 [Sun] - 09:08

Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/03/23)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・3  6,100語)

17~20巻は、ワンコにかけられた魔法を解くため、4つの贈り物を集める、というシリーズです。

この巻は、沈没直前のタイタニック号。
歴史は変えられないけど。。。
二人とも、頑張って行動していて、
読みながら応援していました。

MTHは読みやすいです♪

そう、実は、まだ観たことがないんですよ!
タイタニック [DVD]
タイタニック [DVD]
(2008/10/16)
レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る


でも、MTHで「タイタニック号」と言うものに興味が湧きました。
DVDも観れそうだったら、観てみたいなー。
長いっていうから、観る気力がなかなか湧いてこないんですよね(^^;

↓多読(洋書)を通して色々興味が広がっています♪ぽちっ
人気ブログランキング


Chasing Vermeer

2009 - 10/03 [Sat] - 08:39

やっと、読み終わりましたよ~。

Chasing Vermeer

Chasing Vermeer
(2006/09/04)
Blue Balliett

商品詳細を見る


タイトルどおり、盗まれたフェルメールの絵画を追いかける話なんですけど。
難しかった・・・がーん…

後半から、だんだん面白くなってきて、一気に行けるかな、
と思ったのですが~・・・。

仕事が忙しかったし、ちょっと気になることもあったせいなのか、
それともこの本がただ合わなかっただけなのか・・・。

乗り切れないままに、読み終わってしまいました汗

難しかったのに、無理やり読んじゃった感じなので、
またいつか読みたいな。。

とりあえず、自分の英語力のなさ、実感しちゃったので、
簡単な本を沢山読んで、足場っていうか、基礎っていうか・・・。
そういうのを、固めていきたい、そんな風に思っています。

読みやすさレベル・4  39,150語

↓更新していなかったら、ランキング急落してました( ̄▽ ̄;
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。