洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2009年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red River, Volume 5

2009 - 08/31 [Mon] - 19:51

Red River, Volume 5 (Red River (Graphic Novels))

Red River, Volume 5 (Red River (Graphic Novels))
(2005/03/08)
Chie Shinohara

商品詳細を見る

このシリーズ、大好き星
舞台が古代ヒッタイトってこともあって、難しい単語も沢山出てきますが、
その辺はすぱっと飛ばして。

相変わらず、イチャイチャちゅう!してますよ(笑)
なんだろー、いちゃいちゃ具合と、Yuriの成長、古代史的な面白さ・・・。
色々いい感じのバランスになっていて、
それが好きなのかも^^

原作は全28巻。先は長いな~。
お財布が心配ですが、読破したいし、楽しみです♪

↓お願いしますニコちゃん
人気ブログランキング

スポンサーサイト

Small Steps

2009 - 08/30 [Sun] - 07:48

Small Steps

Small Steps
(2006/01/10)
Louis Sachar

商品詳細を見る


Holesのスピンオフです。
Camp Green Lake から2年後のArmpitとX-Rayのお話。

前半は、ちょと退屈、というか、なかなか進まなかったのですが、
中盤あたりから、気になっちゃって、どんどん読める感じでした。
(でも、実際はちょっと忙しかったので、なかなか読めなくって、
イラっとしてたんですよ・・・)

昼休みに読んでいて、あまりにも引き込まれてしまったので、
「続き読みたいから、午後帰っていいですか??」
って言いたかったくらい・・・。
それが出来ないなんて・・・(T-T)

分からない箇所も沢山、読み飛ばしまくり~、
だったのですが、なんか映画を観ているようだったんですよ。
自然とイメージが、音が聞こえるような感じ・・・。
HOLESも映画化されてることだし、これも映画化して欲しい!
って思いながら読んでました。

ホンワカしたり、
ヒヤヒヤというか、ダメだよ、それは!って思ったり、
ときめいたり、
うるっときたり・・・。

読んでいて、色々な感情が湧いてきました。

Holesから2年後の設定で、Holesのときは、男の子、って感じだったのに、
このSmall Stepsでは、男の子と男の人の中間、位の年頃(17歳)だし、
自分が「高校生」してた頃を妙に思い出しました(^^;
たまには、こういう本を読んで、若返らなきゃねパンダ
って、こういう発想がおばさんなのか・・・。

読みやすさレベル・6  48,074語

↓ぽちっとキャッ
人気ブログランキング


もっともっと、色々感想を書きたいですが、ネタバレになってしまいますので、
この辺で終わりとしておきます。残念。
あ、こんな本もあるんですね。
Stanley Yelnats Survival Guide to Camp Green Lake
Stanley Yelnats Survival Guide to Camp Green Lake
(2003/03/17)
Louis Sachar

商品詳細を見る

読みたいな~♪

The Mixed-Up Chameleon

2009 - 08/27 [Thu] - 20:45

The Mixed-Up Chameleon

The Mixed-Up Chameleon
(1988/02/09)
Eric Carle

商品詳細を見る

ラストは予想範囲内です。あ、やっぱりー、と言う感じ。
エリック・カールさんのイラストを楽しませていただきました。

エリック・カールさんは多読以前に子どもと読むために、
何冊か読んだことがあります。
そのせいかな。
なんか、子供向けっていうイメージが強くって、
多読を始めてからはあまり読まなかったんですけど。
やっぱり、このイラスト好きですハート

これから、またエリック・カールも読んでみようと思います♪

読みやすさレベル・0  259語

↓ぽちっとお願いしますすきすき!
人気ブログランキング

大人の木になりました^^♪

2009 - 08/26 [Wed] - 19:54

家に帰ってきて、PCをつけたら、
大人の木になっていました~びっくり!

1251283213_07118.jpg

わー。丸が2つ、おだんごみたい~。

1本目は、「フツー・・・」だったので、ちょっとがっかり、でも嬉しい、感じだったんですけど、
(↓これが1本目です)
グリムス

今度は、ちょっと可愛くなったかな~♪

どこに植樹されるのかなー、
どこかの地で、大きくなってね♪♪

人気ブログランキング

Ranma 1/2, Volume 3

2009 - 08/26 [Wed] - 05:52

Ranma 1/2, Volume 3

Ranma 1/2, Volume 3
(2003/09/10)
Rumiko Takahashi

商品詳細を見る

久しぶりのらんまですアップロードファイル
やっと、シャンプー出てきましたー。(わーい)

続きも読みたいんですけど。
今はCipherとRed Riverを優先させたいなー、って思ってます。
もうちょっと、安かったらいいのに、っていつも思います。。。

らんま読んでると、「ばか」とか、そういう言葉がいっぱい出てくるので、
なんか、そういう単語、覚えてしまいました~。

読みやすさレベル・4  9,000語

↓でも私がそういう単語使う機会はないと思う~( ̄▽ ̄;
人気ブログランキング

Badger's Parting Gifts

2009 - 08/24 [Mon] - 22:00

Badger's Parting Gifts

Badger's Parting Gifts
(1994/11/10)
Susan Varley

商品詳細を見る

Badgerは年老い、自分の寿命が尽きることを悟り、その準備を始めます。
自分の死は、怖くない。
だけど、残された、森の仲間たちがどうなるのかを、心配するのでした。

Gone down the Long Tunnel.Bye Bye,Budger
そんな手紙を残して、Badgerは旅立ちます。。。
森の動物立ちは、辛い冬を過ごします。
やがて、春が来て・・・。


もぉ、Badgerの手紙のところで、うるうるでした。
この絵本、暖かいです。

出会えて、良かった~。

読みやすさレベル・3  835語

↓いつもありがとうございます。
人気ブログランキング

The Tale of Ginger and Pickles

2009 - 08/23 [Sun] - 15:38

The Tale of Ginger and Pickles (Potter 23 Tales)

The Tale of Ginger and Pickles (Potter 23 Tales)
(1987/09/01)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

ピーターラビットシリーズから。
この本、難しかった・・・orz

ネコのGingerと犬のPicklesの経営しているお店は、とっても繁盛しているように見えるけど・・・、、、

っていうお話なのですが。
なんていうか、話が予想できなくて、難しかったです・↓

あぁ、いつか、こういうのも楽しめるようになりたいっ頑張るぞ。おーっ。
あ、でも、気長に頑張ります(^^)♪

↓ピーターラビットシリーズって、実は難しいですよね(><)
人気ブログランキング

Once a Mouse..

2009 - 08/22 [Sat] - 08:40

Once a Mouse...

Once a Mouse...
(1989/09/30)
Marcia Brown

商品詳細を見る

多読を始めた頃に、一度読んで、
「難しい・・・」
って思った絵本です。

今回再読して、気付きました。
確かに、文章も難しめなのかもしれないですけど、
何より、ストーリー自体が、難しいよ~~~

あるところに、hermitがおりました。
彼は、big and littleについて、考えていると・・・、
目の前に、ネズミが現れました。
そのネズミはカラスに捕まえられそうになっていたのです。
hermitはネズミを助けます。
そのネズミを助けるために、
hermitは、ネズミを次々に色々な動物に変えていくのですが・・・。

うぅん、どうやって受け止めればいいのかなー、
big and littleなんでしょ、だから、えっと・・・・・・・。
と、暫く考えちゃいました。
小さな子どもたちが読めば、ネズミの変身ストーリー、
大人が読めば、哲学的な話。
なかなか味わいのある絵本でしたー。

読みやすさレベル・3  320語

↓ぽちっと。ありがとうございます^^
人気ブログランキング

多読以前はbigといえば smallと思っていたのですが、
最近はbig and littleって見かけるんですよね。
small と littleって・・・・何?
って思ってます(^^;低レベルですいません・・・
いつか自然に解決できればいいなー、なんて思ってます。

Who Was Eleanor Roosevelt?

2009 - 08/20 [Thu] - 20:55

Who Was Eleanor Roosevelt? (Who Was...?)

Who Was Eleanor Roosevelt? (Who Was...?)
(2004/01/05)
Gare Thompson

商品詳細を見る

ずーっと、気になっていたWho was...?シリーズ。
近くの本屋さんに少しだけ、置いてあるので、その中から、
「だれ、これ?」
ってのを、選んでみました。

Eleanor Rooseveltは、 Franklin.D.Roosevelt大統領の妻で、
初めて積極的に表にでて活動した、ファースト・レディだそうです。

伯父さんも大統領。夫も大統領。

どんだけセレブ?幸せ家族??
って思ったのですが、子どものころは、そんなに幸せな家庭環境ではなかったようです。
(勿論、裕福なんですけどね)

子どものころに伝記って何冊か読みましたが、
「偉人」って言うのは、どこか遠い世界の、
自分とは全く違う人間なんだと、そう思っていました。
大人になってから読むと、どっか遠くにいた偉人が、
実は自分と共感できるところがあるんじゃないか、って気付くことができて、
偉人といえども、おなじ「人」なんだなぁ、なんて思ってしまいました。
少し、身近に感じられたかも^^

これ読んじゃうと、Who Was Franklin Roosevelt? (Who Was...?)も読みたくなっちゃいます。
でも、発売日、まだ先ですねー。

Who was...?シリーズ、思ったよりも、楽しむことが出来ましたパンダ
でも、これはヤバイです。
なんか、はまりそうな予感が・・・(くらり)

読みやすさレベル・3  8,212語

↓中のイラストは表紙とは違って、フツウです。
 なんか、ちょっとほっとしたのは私だけ・・・?ぽちっと
人気ブログランキング

Kokko and Friends

2009 - 08/19 [Wed] - 22:16

今、グリムスで「みずのがっこう」タイアップキャンペーンをやってます。
そのお陰で、私のグリムスのところにも、可愛いお客様が来てくれて、
とっても嬉しかったです^^
キャンペーンは23日までです。
プレゼント付きですよ♪(倍率めっちゃ高そうですけど)





コッコさんのともだち・英語版―Kokko and Friends (こどものともファースト・イングリッシュ・ブック)
コッコさんのともだち・英語版―Kokko and Friends (こどものともファースト・イングリッシュ・ブック)
(2000/03)
片山 健アーサー ビナード

商品詳細を見る


Kokkoは幼稚園で、いつも一人ぼっち。
隅っこの方に、ポツン、としています。
ある日先生が、二人組みになって、手を繋ぎましょう、といいました。
Kokkoは、どうすればいいんでしょう。。。

誰でも、一人でぽつん、もじもじした経験ってあるんじゃないかと思います。
そう、こういうとき、辛いんだよねー、って、
こっちが緊張してしまいました^^;

子どもは子どもの苦労があるんだよね。。
そういうのも、忘れずにいたいな、って思いました。

読みやすさレベル・1  280語

↓ありがとうございます3はーと
人気ブログランキング

Nate the Great and the Boring Beach Bag

2009 - 08/18 [Tue] - 22:49

夏休み中に、海に遊びに行きました。
私は海には入らないので、足をちょっと波に浸して、
ぼーーーっと沖を眺めていたのですが。


Water Planet


そんな言葉が浮かんできました。

ざぶざぶ、ざぶざぶ。
水があるって、ありがたい。

海と言えば、浮かぶのがこの本でした。
Nate the Great and the Boring Beach Bag

Nate the Great and the Boring Beach Bag
(1989/06/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


実はNateシリーズ苦手です。
多読初期に張り切ってパック買いしたのですが、
どうして、タドキストさんたちの間でこんなに人気があるのか、
どうしても理解できませんでした・・・。

今回再読してみて、苦手意識、薄らいできたかな、と、思います。
でも、相変わらず後半のおまけは読んでると、眠くなるんですけどね^^;
じゃあ、後半だけ投げればいいのでは、って思うのですが。
意外と興味深いので、できれば読みたい、という変な欲があるんですよー。。。
前半部分と、後半部分のギャップが苦手だった原因なのかなー、なんて、
また色々考えてます。
でも、結局よく分からないんですけどねー

読みやすさレベル・2  2,003語

↓でも、Rosamondは好きなんです♪
人気ブログランキング

休み明け

2009 - 08/17 [Mon] - 21:15

一週間の夏休みも終わって、今日から、また仕事です。。
あぁぁ、もっと色々本を読みたかったなー、なんて、思ってしまいます汗

今日は、ちょっとショックを受けたお話です。
(最近そんなんばっか・・・)

私は、英語とは全然関係のない仕事をしてるんですが、
何故か、今日は営業所から電話がかかってきて、
「大雑把でいいから、和訳できる?」
って頼まれたんですが。。。。



歯が立ちませんでした(TーT)



自分の英語力のなさが淋しかったな・・・・↓

周りからは、仕事に使う英語と、自分が楽しむ英語は別物だから、
気にする必要ないよ、って言われたんですけど。
これから先、仕事で英語を使う機会は、ないとは思うんですけど。
でも、やっぱり、なんか、悔しいな。。

多読を始めて、あまりノンフィクションには手を出していないんですが、
少しノンフィクションも意識的に手に取ってみようかな?とか思いました。

↓ぽちっと、お願いします。
人気ブログランキング

英語に対しても、徐々に欲張りになっていくような・・・。

City in the Clouds

2009 - 08/16 [Sun] - 09:04

City in the Clouds (Secrets of Droon)

City in the Clouds (Secrets of Droon)
(1999/10)
Tony Abbott

商品詳細を見る

Ericの家の地下室が、不思議な世界Droonへ繋がり、冒険を繰り広げる、
The Secrets of Droonシリーズの4巻です。
このシリーズ、読むのすっごい久しぶりな気がします。

未読本山の中に、このシリーズが数冊あるので、
夏休みの間に少しでも消化しよう、と思っていたのですが・・・。

結局この1冊しか読めずがーん…

ファンタジーのせいか、ちょっと難しいんですよね(^^;
で、読み難く感じで、なかなか進まないんです。。。
残りの巻も、のんびり進めていきたいです。

読みやすさレベル・3~4  8,000語

↓ぽちっとお願いしますパンダ
人気ブログランキング

ナイトミュージアム 2

2009 - 08/15 [Sat] - 08:17

観て来ましたほっこり♪stereo
ナイトミュージアム2

ナイトミュージアム2


舞台は地球上の全てを集めてるという、世界最大のミュージアム・スミソニアン!
この設定だけで、個人的には超盛り上がるんですけど(笑)

本当に面白かったですキャッ
娘も一緒だったので、残念ながら、吹き替えでの鑑賞となったのですが、
他のお客さんと一体になって、笑ってきました^^

でも、舞台が大きくなりすぎたせいか、ちょっと薄味になっちゃった感じもしました。
期待が大きすぎたのかなー。
でも、沢山笑ってきたので満足ですおんぷ

↓実は映画の前にちょっとした悲劇が・・・。(←大袈裟)ポチッと♪
人気ブログランキング

続きを読む »

和書も読んでます。

2009 - 08/14 [Fri] - 08:44

先日、本屋さんに行ったときに、
入り口の目立つところに平積みされている文庫本に目が留まりました。
ノンフィクション系で、今まで興味もなかった分野のお話だったのですが、
面白そうだなー、ってことで購入してみました。

実は、私、和書も未読山があったりするんですよ無言、汗
といっても。。。10冊ないくらいですけどね~。

その、未読和書を見ないことにして、先に読んだら、、、
ものすごーーーーく、好みじゃなかった(泣)
しかも、何故か、最後まで読みきったし。。。

途中で投げれなかった分、読後感が最悪で・・・。
暫く立ち直れないし、洋書も読めなくなったし。。。ガーン


なので、また本屋さんに駆け込んで、和書を数冊買いこんできました。
ジャケ買いした、この本で救われた感じです。
妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)

妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)
(2008/10/15)
香月 日輪

商品詳細を見る

文章は、YA向けってこともあるんでしょうけど、
とっても軽いです。稚拙なイメージを受けてしまったくらいです。
でも、内容的には、そんな子どもっぽくないと思う。
一気読みしてしまいました。
シリーズ物で文庫本は2巻まで出ているようなので、
続きも読みたいですnico

あぁ、他に購入してきた和書の出番はいつになるのかなぁ・・・。
なんて、疑問が少し頭をかすめたけれど、、、
楽しみが山積みされていると思って、目をつぶろうっと。。。

↓本の重みで床が抜けるってどの位の量かな、って気になったりします(笑)ぽちっと
人気ブログランキング

エコバッグ

2009 - 08/13 [Thu] - 08:28

サイドバーにあるグリムスちゃん、だいぶ大きくなってきて、
ちょっと前まで、
「これって、1本目と、同じ形じゃんあせっ
と思っていたのですが、
最近は2本目の個性がちょっと出てきたみたいで、嬉しいですハート

ところで、みなさまは、エコバック、お持ちですか?
私の住んでいるところは、スーパーではレジ袋が有料なので、持ち歩いています。
で、そんな生活が当たり前になると。
気になるのが、本屋さんなんですよね。

「カバーおかけしますか?」
って聞かれるじゃないですか。
「いえ、要らないです」ってお断りすると、袋に入れてくれる。
本当は、袋も要らないんだけどなー、
バッグに入れちゃえばいいんだから~。
でも、やっぱりレジ済みかどうかの目印なんだろうなー。。。

なぁんて、いつもうだうだ思っていたら、
先日隣のレジでおじさんが、
「あ、そのまま持ってくから、袋いらないよ」
って言いながら、そのまま受け取って、帰っていきました。


アリだったんだ・・・がーん…


これから、そのまま受け取って、帰ろうっと。。。

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

Cipher 4

2009 - 08/12 [Wed] - 08:29

Cipher: Volume 4 (Cipher (Graphic Novels))

Cipher: Volume 4 (Cipher (Graphic Novels))
(2006/07/06)
Minako Narita

商品詳細を見る

がっつり嵌ってます汗
mangaは高いから、チマチマ読まなきゃ!と思いながら。
止まらない・・・。

とりあえず、5巻以降はまた注文しなきゃいけないし、
暫く我慢するとして・・・。。

この4巻もやっぱりSivaに感情移入しちゃって、
なんだかフクザツな気持ちになりました。
和書のほうで読んだとき、(もう、15年とか前じゃないかな絵文字名を入力してください
やっぱりSivaに気持ちがいっちゃって、
なんでタイトルがサイファ?シヴァじゃなくって?って思ったくらいです(^^;
(今読めば、明らかにタイトルはサイファですけどね~)

アニスの変化とか、この巻もタップリ堪能させていただきました^^heart0

↓夏休み、意外と本を読む時間が取れません(T-T)
 励ましクリック、お願いします♪
人気ブログランキング

Hour of the Olympics

2009 - 08/11 [Tue] - 09:45

Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/10/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・3  5,078語)

13~16巻のシリーズ、完結編です。
(余談ですが、MTHを4冊続けて読んだの、初めてです)

今回は、古代ギリシャ。
この時代のギリシャは女性には厳しい時代です。
Jackしか、オリンピック観戦ができません。
当然、Annieは不満ですよね。。。

この巻を読んでいて、
「あー、何だっけ、何だっけ、
GRでこの時代のギリシャが舞台の本、読んだよ~」
と悩みまくっていたのですが。

思い出しました。(と言うか、記録を遡ってみました^^;)
The Crown of Violet(YL3 11,069語)です。
このGRで、女性の地位の低さを知って、
今回のMagic Tree Houseです。
Annieの行動には、ホント、はらはら(ヒヤヒヤ?)しましたー。

まぁ、どうでもいい話なんですけど、
古代オリンピックでは、競技を行う際、マッパらしいですよ。
(競技によって、着衣のものもあるんでしょうけど。)

なので、リアルに考えたら、Annieが観戦できないのは、当然ですけど・・・。

こういう話もリサーチガイドには載っているのかな~。
なんて思ったら・・・。
Magic Tree House Research Guide #10: Ancient Greece and the Olympics: A Nonfiction Companion to Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/06/08)
Mary Pope OsborneNatalie Pope Boyce

商品詳細を見る

表紙の彫像が、マッパで競技をしていましたー(驚)
このリサーチガイドも読んでみたいな♪
(いえ、へんな意味じゃなくって(^^;))

↓ランキング急落中です(><)ぽちっと助けてやってください~
人気ブログランキング



続きを読む »

Viking Ships at Sunrise

2009 - 08/10 [Mon] - 07:41

Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/08/11)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

この巻も、タイトルにあるVikingは、ちょっとしか出てこない・・・。

以前Magic Tree House #4: Pirates Past Noonで海賊が出てきたので、
また海賊ネタかぁ、と思ってしまいました絵文字名を入力してください

でも、お話的には趣が違います。
monkの生活とかが分かって、
Dark Agesにこんな風に生きた人たちがいたんだ、と感動しました。

読みやすさレベル・3  5,600語

↓いつも応援ありがとうございます。
 人気ブログランキング
 

Cipher 3

2009 - 08/09 [Sun] - 08:54

しろぱんさんに刺激されて、
読みかけで放置していたChiper3を手に取りました^^

Cipher: Volume 3 (Cipher (Graphic Novels))

Cipher: Volume 3 (Cipher (Graphic Novels))
(2006/04/01)
Minako Narita

商品詳細を見る


前読んだときは、上手くのれなかったのですが、
今回は、するするっといけました(不思議~)

なんか、この巻のSivaの苛立ちが可哀想でぐすん…
みんなに、少しずつ、変化が生じていて、
それを上手くコントロールできなくて、苛立つ。
なんか、気持ち分かるな・・・。と思いながら読んでました。

でも、まだ全体的に明るい感じ。
そういえば、大昔、サイファとか、成田美奈子さんのマンガを借りて読んで、
アメリカに行ってみたい!って思ったんだったなー、
なんて、記憶の底に埋没していたことを思い出しました(笑)

4巻以降の話も気になります。
以前読んだことあるんですけど、すっかり忘れているので、楽しみです。

4巻をアマゾンさんでポチろうと思っていたら、、、


なんと、未読本山の中に、入っていました(驚)


ポチらなくて、よかった~絵文字名を入力してください

大体、未読本が150冊弱あるんじゃないかと疑われる状況なので、
こういうことになるんだな、と反省中。
暫くは図書館から借りるのは絵本に絞って、
未読本の消化に勤めようと思います星

↓ご協力、ありがとうございますnico
人気ブログランキング

夏休み。

2009 - 08/08 [Sat] - 16:03

この前、運転中にお寺の前を通り過ぎたのですが、
お寺ってお説教が入り口に掲示されてたりしますよね。
その言葉に、目が、釘付け。

どうにもならないことを
どうにもならないと
諦めることが
悟りである


って、そんなことが書いてありました。
(正確な表現は忘れてしまったんですけど・・・)

どうにもならないから、諦めるー、
ってよく思うのですが、実際は諦めきれなくって、
くよくよ、うろうろしているリッカだったりします。

うん。

今日から夏休みです。
すっかり忘れていたので、特別何も支度はしていませんが、
ゆっくり、充電したいですおやすみ…

↓ぽちっとお願いしますコリラックマ
人気ブログランキング

Day of the Dragon King

2009 - 08/08 [Sat] - 07:42

Magic Tree House #14: Day of the Dragon-King (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #14: Day of the Dragon-King (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/04/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

今回は、秦の始皇帝の時代。

・・・・・・ツッコミどころ、満載。

決して面白くないわけじゃないんですけど、
兎に角。

ツッコミどころ、満載。
(しつこい?)

あぁ、どうしても言いたい。
Jack、ねぇ、MTH自体、非科学的な設定だから!
そんなところで、「非科学的」なんて言われてもー!!

うぅん、西洋から見た東洋ってこんな感じなのかなー。うぅん。
逆に日本人の描く西洋も、ツッコミどころ、満載なのかしらー??

それにしても、始皇帝、ほとんど出てこなかった。。。
主役じゃなかったのね(^^;

読みやすさレベル・3  5,318語

↓MTHはツッコミどころ満載です、とポチり。
人気ブログランキング

Henry And Mudge And The Best Day Of All

2009 - 08/05 [Wed] - 21:52

Henry And Mudge And The Best Day Of All

Henry And Mudge And The Best Day Of All
(1997/09/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・1  618語)

Cynthia Rylantさんによる、Henry and Mudgeシリーズ♪
今回は、Henryの誕生日ですjumee☆HappyBirthday1Ljumee☆HappyBirthday1R

兎に角、かわいいの~すきすき!
お話も、イラストも、私のストライクゾーン、ど真ん中なんですよ~(メロメロ)

ワンコとの交流も可愛いし、お父さん、お母さんも素敵で、
物凄く、暖かい家族、って感じが自然ににじみ出ている感じが、
本当に大好き!

このシリーズ読むのは2冊目ですが、
今回もあまりの可愛さに完全に溶けてしまいそうです・・・うふ

疲れたときは、Cynthia Rylantさんに頼りっぱなし。
未読本があと3冊あるので、大切に、ちまちま読もうっとほっこり♪stereo


あぁ、あまりの可愛さに、書くのを忘れそうになりました(^^;
Nine Days to Christmas: A Story of Mexicoに出てきたpinata(本当はnの上に~が付くんですけど)が出てきたので、
え?これって誕生日にもやるの?
って驚きました。メジャーな習慣なのかしら・・・??

↓一日1ぽち有効です。とっても励みになっております^^
人気ブログランキング

The Littles Go to School

2009 - 08/04 [Tue] - 19:46

The Littles Go to School (Littles)

The Littles Go to School (Littles)
(1994/01)
John Peterson

商品詳細を見る

久々の、Littlesシリーズ♪♪

シッポの生えた小人さん一家Littlesは、
人間の家で、人間に見つからないように、コッソリと暮しています。

小人さんたちは、8歳になったら、人間の学校に行かなくてはなりません。
勿論、誰にも見つからないように、コッソリと。
でも、もうじき初めて学校に行くことになるLucyは、
絶対に行きたくない、と言い張ります。
「そんな怖いこと、絶対したくない」

そんななか、お兄ちゃんのTomとLucyは予期せず学校に連れて行かれてしまいます・・・!

私、初めて行くところって、凄く緊張して
「行きたくない・・・」
って思うこともあります。
なので、Lucyの気持ち、分かるなぁ・・・。
ましてや、Lucyは小人さん。大冒険なんでしょうね。
兄妹の関係が、とっても微笑ましかったです♪♪

読みやすさレベル・2  7,762語

↓お願いします星
人気ブログランキング

Vacation Under the Volcano

2009 - 08/03 [Mon] - 20:05

最近、どうもPCに触る気力がなくって、、、
毎日更新が目標なんですけど、どうもマチマチになっています。

多読の方も、ペースがゆっくり目です。
で、何を読んだらいいのか、普段悩むことは少ないのですが、
最近は、何を読んだらいいのか、悩んだりしてます・・・。

そして、あ、読みたいかも、って思ったのが、Magic Tree House。
Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/03/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

MTHには理科系のお話と、歴史系のお話があるのですが、
今回のシリーズは歴史系。

今回は、ポンペイに行って、本を持ってくるのが役目です。
いつもはノリノリのAnnieが、早く帰りたがるんですよ。
で、いつも早く帰りたがるJackはノリノリです。

Annie、本当に野生児だな・・・。
羨ましい。。。

Magic Tree House、巻が進むごとに面白くなる、って聞いていたのですが、
本当ですね~。
最初、購入するかどうか、かなり悩んだのですが、
買って正解だったなー♪なんて、今は思っています^^
私としては、かなり読みやすいシリーズですは-と
ツッコミどころも満載ですが(笑)

読みやすさレベル・3  5,821語

↓宜しくお願いいたします手書き風シリーズ43家
人気ブログランキング


Dr.Duess

2009 - 08/01 [Sat] - 08:32

最近苦手だったDr. Seussを克服しつつある気がします(笑)

音源を聞いてみたくて、You TubeでDr. Seussを検索してみると、
沢山ヒットして、ビックリしましたー。

これなら、音源買わなくてもいいかも、なんて思ったり。
(せこい?)

で、ふと思ったんですが、ブログで紹介するにあたって、
著作権は大丈夫なのかなー、と。
気になる。
いいなー、って思ったものがあったら、やっぱり紹介したいしなー、、、


気になる、といいつつ、1つ紹介しておきます。
こちらです。
The Cat In The Hat Song、だそうです。
面白かった~。なんだか、トムジェリを連想しました。
こうやってみると、あの可愛くないイラストも、あり、な気がしてきました(笑)

↓ポチッとお願いいたしますキティちゃん
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。