洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2009年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lyle, Lyle, Crocodile

2009 - 05/31 [Sun] - 06:52

Lyle, Lyle, Crocodile

Lyle, Lyle, Crocodile
(1987/10/01)
Bernard Waber

商品詳細を見る


ワニのLyleは家族やみんなに愛されて暮していますが、
2軒隣に住むGrumpsさんと愛猫のLorettaは、
Lyleが近所に住んでいることが我慢できません。

Lyleかわいい♪

シリーズ物だそうですが、図書館の蔵書はこれを含め、2冊。
出来れば全部読みたいんですけど・・・。
和書に頼ることになりそうです。

読みやすさレベル・3  1,500語

↓お願いします^^
人気ブログランキング

スポンサーサイト

over 100

2009 - 05/30 [Sat] - 06:52

問題です。

一体何が'over 100'なのでしょうかはてな

続きを読む »

My Humorous Japan

2009 - 05/28 [Thu] - 19:04

My Humorous Japan

My Humorous Japan
(1991/12)
ブライアン W. ポール

商品詳細を見る

未読本の中から、選んでみました。

最初の1章しかまだ読んでいないのですが、
ぴりぴり効いてますね~。
何が?というと、英国のHumor、だと思います。
(断言できないのは、英国について、まだちゃんと知らないから^^;)
昼休みに読んでいたのですが、思わずにやにや笑ってしまった~。

これは、ぼちぼち、読もうと思っています。

凄く久しぶりに、大人向けに書かれた英文を読んだのですが、
何故か、必死に英語を勉強している頃を思い出しました。
「あ、この単語の意味、覚えたわ~(でも忘れた)」っていうのが多かったせいかしら。。?
こういう、綺麗に忘れ去った単語も、また何回と出会ううちに定着していくんだろうなー。
楽しみです^^

読みやすさレベル・4

↓いつもありがとうございます。
人気ブログランキング

日本人の知らない日本語

2009 - 05/27 [Wed] - 20:24

日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る

面白かった~!
本当に、面白かったの!!

可笑しくって、興味深くって、しかも、なんだか励まされたような気がします^^

お勧めです♪♪
しかも、マンガ形式なので、さらさらさらー、って読めるところが、更にいいです。

↓宜しくお願いします^^
人気ブログランキング

Grandfather's Dance

2009 - 05/26 [Tue] - 21:27

Grandfather's Dance (Sarah, Plain and Tall)

Grandfather's Dance (Sarah, Plain and Tall)
(2008/01/01)
Patricia Maclachlan

商品詳細を見る

Sarah, Plain and Tallも、これで最終巻です・・・。
好きなシリーズだったので、最終巻は読みたくない、、、
そんな気持ちもありました。

でも、実は、このGrandfather's Danceの表紙をはじめて見たときに、
「この本、読みたい!」
って、かなり強く惹かれたのです。
イラストも、タイトルもかなりツボでした。
で、これがシリーズ5作目という事を知り、
この本を読むために1巻から読み始め、
どんどんハマっていった、というわけです。

実は今、かなり憑かれていて、(おぉ、ナイス誤変換!って違うか・・・)
疲れているせいか、ちょっとしたことでも苛々が募ったりして。。
この本を読んでいるときも、ほかの事で結構イラついていたんですね。

なので、ある程度話も想像が出来ていたので、泣くことはないだろー、って思っていたのですが。
もー、ほろほろ出てくるんですよねぇ。。。涙が。。

このシリーズ、本当に好きです。
大好き。
出会えてよかったー。これも多読のお陰です。

読みやすさレベル・3  9,355語

↓ぽちっと、お願いします♪
人気ブログランキング

Father Bear Comes Home

2009 - 05/24 [Sun] - 16:41

Father Bear Comes Home (I Can Read Book 1)

Father Bear Comes Home (I Can Read Book 1)
(1978/10/25)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る

可愛いです♪

Little Bearのシリーズは多読を始めた頃に3冊くらい?読みました。
久しぶりに手にとって見ると、、、
可愛いんですけど、意外と文章が難しいんですねー。

前は全然気付かなかったです、そんなこと^^;

この違いは何なんだろう・・・、って気になったり。
でも、きっといつかは分かる日が来るさ、
と、今は気に留める程度にしておこうと思います。
気にしすぎて、ストーリーを楽しめなくなったら、悲しいですから汗

読みやすさレベル・0  1,519語

↓ポチっとしょくぱんマン
人気ブログランキング

Mr Majeika

2009 - 05/23 [Sat] - 19:35

Mr Majeika (Mr Majeika)

Mr Majeika (Mr Majeika)
(1999/06)
Humphrey Carpenter

商品詳細を見る


未読本の山の中で眠っていた1冊です^^;

Mr Majeikaは元魔法使い。
魔法使いと言う職業じゃ生活できなくなり、学校の先生になりました。
初日に魔法のじゅうたんで、窓から入ってきて、子どもたちを驚かせます。

この表紙の優しそうなおじさんに惹かれて購入しました。
子どもたちにmy young friendsって話しかけたりして、本当に暖かい感じがします。

でもね。問題児相手にキレて無意識に魔法をかけちゃったり、
(しかも、元には戻せないって言うし)
意外と、どこにでもいそうな、普通の優しい人っぽい感じが、なお好き。

シリーズ物なので、続きも読みたい♪


読みやすさレベル・3  10,000語

↓宜しくお願いいたします^^
人気ブログランキング

ミス・ポター

2009 - 05/22 [Fri] - 09:20

返却期限が迫っていたので、慌てて観ました^^;

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]
(2008/02/08)
レニー・ゼルウィガー.ユアン・マクレガー.エミリー・ワトソン.ビル・パターソン.バーバラ・フリン

商品詳細を見る


図書館よりお借りしています。
以前、これが観たいって記事を書いたときに(過去記事はコチラ
図書館に予約を入れたので、約3ヶ月待ちました。

ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画なのです。

よかった~heart0

イギリス湖水地方の風景は綺麗だし、
ピーターラビットのイラストも出てきて、可愛かったし、
ビアトリクス・ポターの生き方って、本当に素敵だと思いました。

90分ちょっとの映画なので、一部薄い感じがしたのは否めませんが、
それでも私はこの映画が素敵だと思いました。
ラストはちゃんと泣いてしまったし・・・。

観終わった後は、もちろん、ピーターラビットが読みたくなりました^^;

↓ぽちっと、ありがとうございます。
人気ブログランキング

One Sunny Day...

2009 - 05/20 [Wed] - 20:12

英文版 あるはれたひに

英文版 あるはれたひに
(2003/06)
木村 裕一

商品詳細を見る

あらしのよるに〈ONE STORMY NIGHT...〉の続きです。

相変わらず、イラストが素敵は-と

ごちそうなんだけどおともだち。 (amazon.jpより)

無防備なメイと、葛藤するガブがいいです♪


これで、英訳のあらしのよるにシリーズは終わりなんだと思います。
続きはなくて、ここまでよ、って言われれば、このラストで十分素敵だと思います^^

が、和書には続きが・・・。
続きがあるといわれれば、やっぱり読みたいです^^;
図書館で借りてみますうふ

読みやすさレベル・2  1,500語

↓お願いします
人気ブログランキング



Sideways Stories from Wayside School

2009 - 05/19 [Tue] - 22:11

はぁぁぁぁ・・・。
折角記事を書いて、さぁ、アップするぞ、ってところで。
FC2に繋がらなくなって、記事が全部消えちゃった(T-T)

最初から、書き直しだ~・・・。


Sideways Stories from Wayside School (rack)

Sideways Stories from Wayside School (rack)
(1998/06/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る


本当は、平屋で30個の教室が並ぶはずだったのに、
30階建てで、1つの階に1つの教室、という形になってしまった学校でのお話。

1章が4ページくらいと短くて、全部で30章で成り立っています。

最近は、やっと停滞から抜けつつあるような気もしますが、
やっぱり、まだ上手く読む時間が取れません・・・。
そういうときには、こういう1章が短い本って、本当にありがたーい存在ですね~♪

この本、読み始めたときは、「何が面白いのか、よく分からない」と思ったのですが、
だんだん、面白くなって、
最終的にはちょっと笑いながら読んでいました。

2巻以降も楽しみです。
でも、調子が悪いときの為に、とっておこうかな~、なんて思っていたりもします。

読みやすさレベル・4  19,844語

↓記事が消えるのだけは、勘弁してください・・・。な心境です(泣)
人気ブログランキング

おおぼけ、だわ(><;

2009 - 05/18 [Mon] - 11:44

iPod購入以来、出来るだけ音源も聴くようにしています。
でも、ここのところ、停滞気味なのか、あまり聴こうっていう意欲がなくて、洋楽ばっかり聴いています。

で、久しぶりにPodcastを聴こうと思って、
以前登録したのに、一度も聴いていなかった「Harry Potter Podcast」なるものを聴いてみました。



・・・・・・何言ってるか、全然わからない(T-T)



いや、本気で何もわからない。
さすが、イギリス英語~。




なぁーんて、思っていたのですが。
途中で気付きました。

もしかして・・・・・。



これって、ドイツ語??




確認しました。
ドイツ語でした~(><)

ハリポタはイギリスのお話だし、
イギリスのiTunes Storeだったので、
当然イギリス英語でしょ、と思い込んでいたのでした。

あぁ、おばか。


ちなみに、英国のiTunes Storeから入って、Podcastの「Society&Culture」のところにあります。
興味がありましたら、一度いかがでしょう。
あ、でも、こんなおおぼけは私くらいでしょうけど・・・。

↓お願いいたします♪
人気ブログランキング

さよなら英文法! 多読が育てる英語力

2009 - 05/17 [Sun] - 07:28

さよなら英文法! 多読が育てる英語力 (ちくま学芸文庫)

さよなら英文法! 多読が育てる英語力 (ちくま学芸文庫)
(2008/11/10)
酒井 邦秀

商品詳細を見る

やっと読みました。

いっぱい飛ばし読み、しました。
難しかったです・・・。

洋書を読むときは、ほとんど日本語が浮かばなくなっているようです。

↓お願いしますジャムおじさん
人気ブログランキング

あらしのよるに

2009 - 05/14 [Thu] - 22:18

図書館よりお借りしています。

あらしのよるに 英文版〈ONE STORMY NIGHT...〉

あらしのよるに 英文版〈ONE STORMY NIGHT...〉
(2003/05/10)
木村 裕一

商品詳細を見る



これ、すき~うふ

中身は、表紙のように、黒い背景で、版画みたいなんですが、
これが嵐の中で、お互い顔を見ることが出来ないシチュエーションをよく表していて、
いい感じなんです~♪♪

が、「あらしのよるに」って、6巻まであるらしいんです。
最後まで、英訳されてないようです・・・。
残念です泣

読みやすさレベル・2  1,500語

書評システムにはYL2でのっていましたが、もう少し難しく感じました。
それは、オオカミのセリフが、口語だからだと思います・・・。
口語って、慣れていないと、やっぱり読み難いですね、、、

↓ぽちっと、お願いしますheart0
人気ブログランキング

ひとりごと~

2009 - 05/13 [Wed] - 19:37

前に書いたような、書いてないような・・・?
自宅近くの本屋さん。
洋書も置いてある本屋さんだったのですが、いつの間にか、洋書から撤退していました涙
で、店員さんに聞いたところ、
注文は受け付けますが、店頭に置くのはやめました、
ってことだったのです。

ショックー、と暫くがっくりきていたのです。

(ここから↓が今日の本題です~)
で、この前、行ってみたら。
洋書が復活していましたjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

暫く眺めて、帰りました。

買わなかったんです。
家には、未読本の山があるので。我慢いたしました^^;

もっと、洋書を取り扱う本屋さんが増えますように!

↓宜しくお願いします♪
人気ブログランキング

The Secrets of Droon #3

2009 - 05/12 [Tue] - 23:23

The Mysterious Island (Secrets of Droon)

The Mysterious Island (Secrets of Droon)
(1999/08)
Tony Abbott

商品詳細を見る

Ericの家の地下室が、不思議な世界Droonへ繋がり、
冒険を繰り広げるThe Secrets of Droonシリーズの3作目です。

ファンタジーです。

1・2巻はあまり感じなかったのですが、今回、ファンタジーって、難しいなー、って思いました。
現実には有り得ないことが書かれているので、それが読み難いっていうか。

でも、語数はそんなになくて、展開が速めなので、
読んでいると、どんどん読むスピードがあがっていって、
そのうち付いて行けなくなって、もう一度読み返す・・・、
なんてことが、ちょこちょこありました。

冒険物って、スピード感が大切ですねー。
最近はじっくり読む系ばっかりだったので、
たまにはこういう読み方もいいなぁ♪って思いましたー。

読みやすさレベル・3~4  7,600語

↓ぽっちと福助
人気ブログランキング

The Skeleton in the Smithsonian

2009 - 05/11 [Mon] - 21:53

Capital Mysteries #3: The Skeleton in the Smithsonian (A Stepping Stone Book(TM))

Capital Mysteries #3: The Skeleton in the Smithsonian (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/08/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・3  8,368語)
久々に、児童書を読みました~♪

最近は、読んでいるような、読めていないような・・・。な感じで、
なんとなく、すっきりしない、どんよりムードなリッカだったのです。
この本も、以前だったら一気読みできたんでしょうが、
今回は、ちまちま読んでいました。

絵本や英訳本もいいけど、児童書も面白い!
ワシントンに実際にある、博物館・Smithsonianが題材で、へぇ~、とか思いながら読んでいました。

まぁ、こういうすっきりしない時期もあるさ、ってことで。
いつもなら、絵本を読んで解決、なのに、
今回はどうも、児童書の方に惹かれます。
(でも、一気に読みきる時間も、気力もないんだけど(泣))

どうして児童書の方に惹かれるのかはよく分かりませんが、
自分の読みたい気持ちに任せてみようと思います。

↓ぽちっとしていただけると、励みになります^^
人気ブログランキング

Ten Apples Up On Top!

2009 - 05/09 [Sat] - 07:17

Dr. Seussの本は、図書館にかなり揃っているのですが、
どうも、好きになれず、ほとんど手に取ったことがありませんでした。
あの、可愛くない猫とか、子どもとかのイラストが好きになれない・・・。
簡単そうにみえて、実は難しい、
って言うのが敬遠していた理由です。

あの、韻をふみまくった文章、きっと早口でだーっと読むと面白いんだろうなぁ、と想像は付くのですが、そんなこと、私には出来ないし~・・・。
CD買うのも嫌だし。
もっと、多読が進んでから読もう・・・。

そんな感じで、いつも見て見ぬ振りをしていたのです。

が。可愛いイラストのものも、あるんですね♪
Ten Apples Up On Top! (Beginner Books(R))

Ten Apples Up On Top! (Beginner Books(R))
(1961/03/12)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


イラストの力って、偉大だわ。
いっつも投げていた、Dr. Seussの本を、読みきることが出来ました~
このゆるキャラがいいです。

数を数える本なので、そんなにナンセンス絵本っぽくなかったし。

これから、イラストが好きなDr. Seuss本があったら、借りてみようっとうふ

読みやすさレベル・0  183語(Amazon.comより)

↓宜しくお願いいたしますひよこ
人気ブログランキング


Little Momo‐chan

2009 - 05/06 [Wed] - 18:06

ちいさいモモちゃん―Little Momo‐chan 【講談社英語文庫】

ちいさいモモちゃん―Little Momo‐chan 【講談社英語文庫】
(1985/07)
松谷 みよ子

商品詳細を見る

ちいさいモモちゃんは定番の本のようですが、実は読んだことがありませんでした^^;

モモちゃんが生まれてから、3歳になって、Babies' Houseを卒園し、nursery schoolに入るまでのお話です。
一章が短くて、可愛らしいお話です。
モモちゃんのお母さんは働くママ。
残業で帰りが遅くなって、モモちゃんが怒っちゃうお話なんかは、
同じ働くママとしては、ぐっときたり。

猫のプーもいい味出してるし。

面白かったです。
続きもあるみたいなので、読んでみたいです^^

読みやすさレベル・3  10,000語

人気ブログランキング

The Emperor's New Clothes

2009 - 05/05 [Tue] - 06:42

The Emperor's New Clothes

The Emperor's New Clothes
(2004/03/23)
Hans Christian Andersen

商品詳細を見る

Burtonさんによる「裸の王様」です。

この本、人物の表情が上手く描かれていて、ゆっくり眺めながら読みました。
素敵でした~。

自分の立場に器があっていない者や、無能な人間には見えない洋服。
王様から、見て来い、って言われて、何も見えなかったら・・・。
私は、「何も見えませんでした」って言えるかなぁ。。
言えないかも無言、汗

小さい頃は、おバカな王様のお話、面白いお話、っていう位置付けでしたが、
今読むと、意外と深い気がします。

王様が着てたのは、見栄とか虚栄心とか、そういうもので、
大人にはそういう気持ちがあるから、
「素晴しい服です!」って言ってしまって、
(そういう風に見えなきゃいけなくって)
子どもにはそういう世間体を気にする気持ちがないから、
なーんにも見えなかったのかな、と。

面白かったです^^


↓お願いします星
人気ブログランキング

American Life

2009 - 05/03 [Sun] - 07:16

American Life: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)

American Life: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/07/17)
Vicky Shipton

商品詳細を見る


タイトル通り、アメリカの生活の紹介です。
スポーツ・車・映画・・・
意外と、面白かったです。

読みやすさレベル・2  3,500語

↓お願いしますキティちゃんheart0
人気ブログランキング

Audrey Hepburn

2009 - 05/02 [Sat] - 06:25

Audrey Hepburn (Penguin Joint Venture Readers)

Audrey Hepburn (Penguin Joint Venture Readers)
(2000/03/28)
Chris Rice

商品詳細を見る

Audrey Hepburnの伝記です。

こういう映画に出ました、的なことから、
プライベートなことまで。
PGR2ということで、簡単な英語でまとめられています。

オードリーの写真が沢山あって、
「かわいい~、きれい~、ほそい~」
って、見惚れてしまいました。

ティファニーで朝食をが観たくなりました。
まだ観たことないんですよねー。

読みやすさレベル・2  4,900語

↓お願いしますコリラックマ
人気ブログランキング

The glass rabbit

2009 - 05/01 [Fri] - 21:06

ガラスのうさぎ―The glass rabbit 【講談社英語文庫】

ガラスのうさぎ―The glass rabbit 【講談社英語文庫】
(1986/07)
高木 敏子

商品詳細を見る

読み終わりました。
後半、ちょっと難しくなったような気がしますが、
読みやすかったです。

読んでいて辛くなる部分も多かったですが、
読めてよかったです。

戦争は、辛いです。改めてそう思いました。
ノンフィクションだから、かな。
しみじみと、そう思いました。

読みやすさレベル・5  25,000語

↓宜しくお願いいたします^^
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。