洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2009年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Color of His Own

2009 - 03/31 [Tue] - 19:36

A Color of His Own

A Color of His Own
(1997/09)
Leo Lionni

商品詳細を見る


久しぶりのLeo Lionniさんの絵本^^
これが、いいんですよ~。

カメレオンは、周りに染まるのではなくて、自分だけの色を持ちたい、そう思っていた。
そして、自分の色を持つために、行動してみるのです。

いいラストでした~^^

読みやすさレベル・0  240語

↓お願いします^^
人気ブログランキング

こういう絵本があるから、絵本ってやめられないのよねっ♪

スポンサーサイト

Magic Tree House #9

2009 - 03/30 [Mon] - 19:21

Dolphins at Daybreak (Magic Tree House #9)

Dolphins at Daybreak (Magic Tree House #9)
(1997/04/29)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

9~12巻は「なぞなぞ」を解いていくようです。

最初から、なぞなぞを解こうともしなかった、です・・・。
なぞなぞ、苦手orz
そして、読んでいる途中で少し間が開き、お題を忘れた・・・。

でも、次巻はチャレンジしてみようかな羅琉 ニヤリ

ちなみに、こんな謎々でしたよ。
Roufh and gray as rock,
I'm plain as plain can be,
But hidden deep inside
There's great beauty in me.
What am I?

読みやすさレベル・3  4,761語

↓次は謎々、解けるかしら?!
人気ブログランキング


さて、次巻はMagic Tree House #10: Ghost Town at Sundownです。
これ、結構楽しみにしていたの♪
アメリカ開拓時代の西部のお話です。
でも、返却期限の迫っている本もあるので、少し間があきそうです。

Shadow

2009 - 03/29 [Sun] - 10:54

Shadow

Shadow
(1995/11/01)
Blaise Cendrars

商品詳細を見る

む、難しい・・・orz

過去に一度、読んでいるのですが、そのときも難しいと思いました。
語数は少ないんですけど、その分、難しいです・・・。

神秘的で、怖くて、そして惹かれる。
不思議なパワーを放った絵本でした。

読みやすさレベル・4  720語

↓お願いします^^
人気ブログランキング

Dawn

2009 - 03/28 [Sat] - 16:18

Dawn

Dawn
(1987/12)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

まだ、夜が明ける前の、静けさ。
そして、徐々に夜が明けて行く。

最後のページの美しさに、感動しました。

そう、夜明けって、何だか神々しいんですよね。
素晴しき1冊でした。
おすすめです!

読みやすさレベル・0  128語

↓ぽちり、と、お願いいたします。
人気ブログランキング

Ranma1/2 #2 

2009 - 03/27 [Fri] - 16:28

Ranma 1/2, Volume 2 (Ranma 1/2)

Ranma 1/2, Volume 2 (Ranma 1/2)
(2003/05)
Rumiko Takahashi

商品詳細を見る

小太刀が登場して、格闘新体操の巻です。
格闘フィギュアスケートは次巻に続く。
まぁ、そんなこと、どぅでもいいんですよ。

この巻で小太刀が登場したんですが。
Remember...
I'm called the Black Rose of St. Bacchus's School for Girls.
Kodachi... the Black Rose.
Please don't forget it.
って言ってるんですね。
・・・・。Bacchusって、何?
普段なら、さっくり飛ばすのに、妙に気になった。
確か、小太刀って聖○○女学院、とかいう女子校に通っているんだけど、バッカスでは、なかった、はず。。

思わずネットで調べちゃいました汗
聖ヘベレケ女学院、だそうです。
ヘベレケ→Bacchus、、、英訳の苦労を見た気がしました。
(連想ゲームみたい。大変そうです。)
St. Bacchus's School for Girlsもなんか、長すぎて締まらない感じがする。
でも、仕方ないけど・・・。

ちなみに小太刀は変態さんです(笑)

らんまも、あとシャンプーが出てくると更に面白くなるんだけどなぁ。
シャンプー、いつ出てくるんだっけ・・・??

↓ぽちっと^^
人気ブログランキング

ところで、本屋さんにバイリンガル版のマンガも置いてあると思うんですが、実は英訳のマンガとバイリンガル版の英語って、違うらしいのです。
英語版のマンガの方が、こなれた英語なんだそうです。

私、バイリンガル版のマンガって、枠外にちいさく書かれた日本語が気になって、英語が読めないので・・・。
買いません。
価格は日本語版の倍なのに、結局日本語で読むなんて、貧乏性の私には、勿体無くて、出来ません。。。(><)


Mr.Menシリーズ

2009 - 03/26 [Thu] - 20:16

Mr. Daydream (Mr. Men and Little Miss)

Mr. Daydream (Mr. Men and Little Miss)
(2000/06/05)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る

hanazoさんのところで紹介されていた、Mr.Menシリーズ。
私も好きです♪

読み終わると、タイトルの意味がわかるような作りになっています。

イラストも可愛いし、お話も無理に単語を覚えさせようなんていう感じは全くなく、本当に楽しめるものです。

ちょっとづつ、買っています。

本当はhanazoさんのように、背表紙で可愛い文字を浮かび上がらせたかったのですが、私が購入したものの背表紙は、フツーに「MR. DAYDREAM」と印字されていて、、、
気付いたときに、ちょっとテンション下がりましたjumee☆Feel Depressed4

(追記)出版社がPRICE STERN SLOANのものがUS版で、背表紙にMr.XXって印字されているもののようです。
Egmont Books がUK版で、全巻揃えると背表紙に「my Mr. Men library」とでるようです。


こういう、CD付合本もあるみたいです。
MR.MEN Library〈1〉 (CD BOOK)
MR.MEN Library〈1〉 (CD BOOK)
(1998/04)
ロジャー ハーグリーブス菅野 桂子

商品詳細を見る

NHK出版さんのものなので、和書扱いです。
(全10巻らしいです)
現在アマゾンさんの扱いはないみたいです。
マーケットプライスで、ビックリするようなお値段の巻もありますね^^;
かと思えば、お手ごろ価格の巻もあるし。

これ、一回オークションで見かけたことがあるのですが、表紙は収録されているお話のMr,xxが並んでいたような気がします。
(超うろ覚えですが)
たしか、語注とか、解説付きだったと思います。

安い巻のところに惹かれます( ̄▽ ̄;

↓お願いします^^
人気ブログランキング

ちびくろサンボ

2009 - 03/25 [Wed] - 20:54

Little Black Sambo

Little Black Sambo
(1998/01/03)
Helen Bannerman

商品詳細を見る

(読みやすさレベル・2  1,000語)


絵が怖いよ~(T-T)

ちびくろサンボって、原書はこういう絵だったらしいのです。

イギリス人のお母さんが、子どもの為に描いた絵、と、お話。
Helen Bannermanさんはずっとインドに住んでいて、これもインドでかかれたそうです。

日本では、差別問題から、絶版となっていました。
最近は、復活したそうですが。

で、そんな関係の興味から、こんな本読んでいます。↓
ちびくろサンボよすこやかによみがえれ
ちびくろサンボよすこやかによみがえれ
(1999/06)
灘本 昌久

商品詳細を見る


ちびくろサンボが絶版になってしまった経緯を知りたくて、
図書館よりお借りしています。
今、まだ1/4くらいしか読んでいませんが・・・。

読んでると、凹みます。

差別について書かれているので、読んでいると考えさせられます。
凹むなら読まなきゃいいのに、と自分で思わなくもないですが、
せっかくこういう本の存在を知ったのだから、ちゃんと読んでおきたい、
そうも思っています。


↓ぽちっと、お願いします^^
人気ブログランキング

読み終わっちゃった(T-T)

2009 - 03/24 [Tue] - 20:32

Wedding Flowers (Cobble Street Cousins)

Wedding Flowers (Cobble Street Cousins)
(2003/06/01)
Wendy Anderson HalperinCynthia Rylant

商品詳細を見る

大好きな、Cobble Street Cousinsシリーズ、これで最終巻です。

読み終わりたくなくて、
でも続きが読みたくて。

ついに読みきってしまいました。

ほんわり、あったかくて、自分のなかの「女の子」の部分に気付く。(私にも、まだあったのね~)
そんなシリーズでした。
今回も、ふんわり暖かくって、
そして、いいラストでした!

読みやすさレベル・2  3,924語

↓ぽちっと^^
人気ブログランキング

目下の悩みは、このシリーズ読破してしまったので、
「一体これから私は何を癒し本にすればいいのよ・・・orz」
というところです。。

魔女の宅急便

2009 - 03/23 [Mon] - 19:21

誕生日のお祝いメッセージ、沢山の方にいただきましてありがとうございました♪
最近、ちょっと凹んでいたので、とっても嬉しかったです3はーと




「魔女の宅急便」といえば、ジブリの
魔女の宅急便 [DVD]
(2001/06/08)
高山みなみ佐久間レイ

商品詳細を見る

を想像されると思うのですが、原作があるんですよー。

魔女の宅急便 (福音館文庫)
魔女の宅急便 (福音館文庫)
(2002/06/14)
角野 栄子

商品詳細を見る


実は、初めて読みました^^;
現在、魔女の宅急便〈その5〉魔法のとまり木 まででています。

DVDを夫と観ながら、
「まじょたくって原作5巻まで出てて、キキね、20歳になったらしぃよー」
なんて話しをしていたら、無償に読みたくなったのでした。

映画とはまた違った話だったのですが、面白い!!
2巻も直ぐに図書館に予約入れました。
楽しみ♪♪

魔女の宅急便は全6巻だそうです。
6巻はいつ出るんだろう??
もう書きあがっているらしいですが・・・。
(情報源はこちら。作者の角野 栄子さんのサイトです)

ただ、なんとなく、この本、私にとっては読み難い文章なんですよ。
翻訳本みたいな文章なんですよ。
なんで和書なのに、翻訳本みたいなんだろう??
不思議だわ・・・。

英語で読むなら、Kiki's Delivery Service
Kiki's Delivery Service
(2003/02)
Eiko KadonoLynne E. Riggs

商品詳細を見る

(表紙が可愛くない・・・。YL3 43,000語)

それか、コミックですねー。
Kiki's Delivery Service 1 (Kiki's Delivery Service Film Comics)
Kiki's Delivery Service 1 (Kiki's Delivery Service Film Comics)
(2006/04/11)
Hayao MiyazakiEiko Kadono

商品詳細を見る

全4巻。YL1.5 2,330語。

↓お願いします^^
人気ブログランキング


夫は疲れていると、「トトロ」とか「まじょたく」を観たがります。
見た目は完全におっさんなのに、なんか不釣合いで、可愛いです(^^;
紅の豚 [DVD]も渋くて素敵です。
殿方には「くれ豚」人気があるみたいですね^^

Captain Underpants #2

2009 - 03/22 [Sun] - 10:01

"Captain Underpants" and the Attack of the Talking Toilets (Captain Underpants)


(2008/03/03)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

相変わらず、ばかばかしぃ・・・笑

発明コンテストでのイタズラをして、校長先生に罰を与えられていたが、悪ガキ2人には、そんなこと効かないのよねー。
そして、二人のイタズラによって、学校が危機に陥る?!

おばかー、と笑いながら読んでいたんですが、
書評システムによれば、パロディーが随所に隠されているとか?
全然、気付かなかったsn
それでも、楽しめれば、それでいっか♪

しかし、学校で行われる発明コンテストって、よくあるんでしょうか。
日本では聞いたことないですけど。
ディズニーのルイスと未来泥棒 [DVD]にも発明コンテスト、出てきたし。

Flip-O-Rama(パラパラまんが)をコッソリやっていたら、娘にばれて、、、
娘が「うごいてる~!!」といいながらパラパラするものだから、ページはあっという間にボロボロに・・・。
子ども心をガッチリと掴む本ですね。

これはパック買いしたのですが、続けて読んだら飽きそうなので、未読山の一部となっています。
読みたいような、読みたくないような・・・(笑)
男の子たちはこういうの、好きだろうなぁ。

読みやすさレベル・4  5,528語

↓お願いします^^
人気ブログランキング

現在のBGM・昨日買ってきた多読・多聴・シャドーイング最速ガイドの付録CD。
つい聞き入ってしまって、上手く記事が書けませんww

2009 - 03/21 [Sat] - 17:35

私事ですが、今日、誕生日なんですよねぇ・・・orz
夫から「誕生日プレゼントは、何が欲しい?」と聞かれ、
iPod nano ^^」
と何回も何回も訴えているのに、買ってもらえませんでした(T-T)

しかも、彼は、忙しいから、と休日出勤です・・・。

いーもん、いーもん、もぅ!!

結局、自分でプレゼント買ってみました。
(勿論、nanoじゃないです)

続きを読む »

いつになったら・・・

2009 - 03/20 [Fri] - 07:49

100万語を超えたら、英語サイトも怖くなくなるのかな?

と思っていたのですが。

いまだに苦手です。
(読めないことはないですが・・・)

いつになったら抵抗なく読めるようになるんだろう?
楽しみです^^

↓お願いします♪
人気ブログランキング

Strangers On a Train

2009 - 03/19 [Thu] - 23:57

こういう話、苦手・・・。
Strangers on a Train (Penguin Joint Venture Readers)

Strangers on a Train (Penguin Joint Venture Readers)
(1999/11/09)
Patricia Highsmith

商品詳細を見る


Kitchenの後に読む話じゃなかった・・・。

偶然同じ電車に乗り合わせたGuy とBruno
BrunoからGuyの妻を殺すから、自分の父親を殺して欲しい、と交換殺人を持ちかけられる。
当然、相手にしなかったが、実際妻は殺されてしまう。
Brunoによって、追い詰められて行くGuy
Guyはどうなってしまうのか。

この、心理的に追い詰められて行く感じが、怖い。
が、GRなので。。。
「あー、ここ、思いっきりカットされてそうだなぁ・・・」
って言うところもあって、話としては、多少足りない感じがします。
原作はどんだけ怖いんでしょう・・・。

でも、あんまり、読みたくない・・・。
この手の話、どうも苦手です。
私的に、読了後、すっきりしなくて、それが嫌なんです。

じゃあ、最初から読まなきゃいいのにー。
って自分でもちょっと思ったのですが、ねぇ?
もしかしたら、意外と好きで、新しい世界が広がるかも?って思ったんですよー・・。
読みやすいし、この追い詰められていくところは目が離せないので、読むことに関しては、そんなに苦痛じゃなかったのです。
でも、やっぱり、読了後の気持ちが、どうも。。

怖いのは、苦手です(><)

読みやすさレベル・4  11,000語

↓お願いします♪
人気ブログランキング

多読を始めてから、和書では絶対読まないようなジャンルの本まで読むようになりました。
和書も読む範囲が広がりました。
多読のお陰で、徐々に世界が広がっているようです^^

Kitchen 読了

2009 - 03/18 [Wed] - 17:52

読み終わりましたー
Kitchen

Kitchen
(2006/04/30)
Banana Yoshimoto

商品詳細を見る


面白かったです^^
Moonlight Shadowの不思議な感じが好きです。

私 weird がイマイチ掴みきれなかったのですが、最近だいぶ溜まってきているようです。
でも、まだまだ、イメージを溜めていきたいです。
まだ、もやっとしたイメージでしかないので・・・。

読みやすさレベル・5  37,629語

↓現在44位です♪いつもありがとうございます^^
人気ブログランキング

Moon Man

2009 - 03/17 [Tue] - 20:01

図書館よりお借りしております。
Moon Man

Moon Man
(2009/03/21)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る

月にから地球を眺めて、人々の楽しそうな様子に、Moon Manは地球に下りることにします。

最近、Moon Manっていうのは、月の兎みたいなものかなー、と思うようになりました。
このMoon Manは、青白くて、ちょっとコワイですね。
中は、結構、カラフルでした。

Tomi UngererさんはThe Three RobbersCrictorをかかれた方です。
この2作品に比べると、お勧め度は、ちょっと下がるかなぁ。。

↓お願いします^^
人気ブログランキング

プライドと偏見

2009 - 03/16 [Mon] - 14:55

プライドと偏見 [DVD]

プライドと偏見 [DVD]
(2006/11/30)
キーラ・ナイトレイジェーン・オースティン

商品詳細を見る

面白い~!!

18世紀、イギリス。
5人の娘を嫁に出そうとする、ベネット家のお話。

正直、最初、意味がわからなかったんですよー。
2時間と言う枠で、古典作品をまとめるのに、無理があるのかなー。
なんて思いながら見ていたんですけど。

でも、だんだん、この世界にはまっていきました。
18世紀、女性の地位は低く、安定した一生を送るためには、「結婚」しかなかったんですね。
だから、お母さんは娘の嫁ぎ先を決めようと、必死になる。

まぁ、ぶっちゃけラブストーリーです。
でも、次女のエリザベスの、媚びない強さとか、そういうのが良かった。

英語はイギリス英語でした。
そして、舞台となっているHouseも実在するということで、美しい映像も楽しめました。
(マナーハウスっていうんだっけ?カントリーハウス?どっちだっけ・・・)
イギリスを存分に味わった、そんな気分です。

DVDの特典映像に、「アメリカ版エンディング」が付いてました。
イギリス版で終わりになったところから、ちょっとだけ、おまけが付いてる感じです。
私は、イギリス版のラストが好き。
余韻があって、いいです。

そう、長女役の女優さん、リバティーンにも出ていました。
とってもいい演技でしたので、なんか覚えていました。

Pride And Prejudice
Pride And Prejudice
(2005/10)
Jane AustenVivien Jones

商品詳細を見る

↑原書にもいつかチャレンジしたいですが、まずはGRかな。
PGRとOBW、両方出てます。
Pride and Prejudice: 2500 Headwords (Oxford Bookworms Library)
(2007/12/20)
Jane Austen

商品詳細を見る


↓ぽちっと、お願いします^^
人気ブログランキング

三匹の かわいい おおかみ♪

2009 - 03/15 [Sun] - 19:59

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig
(1997/06)
Eugene Trivizas

商品詳細を見る

三匹のこぶたのパロディーです。
家を吹き飛ばしちゃうのが、ブタ。
本当、悪そうな顔してます、このぶたさん^^;

意外なラスト、ということだったので、どんなラスト?って思って読んでいたのですが、なるほどー。
これは、確かに、意外!
そして、いいですね、絵本らしくって。
好きです、こういうの^^

あと、土台は昔話なので、リズムがいいですね。
音読したら楽しいだろうなー♪

読みやすさレベル・2  1,253語

↓愛の手を♪
人気ブログランキング


続きを読む »

kitchen(まだ読書中)

2009 - 03/13 [Fri] - 19:58

Kitchen

Kitchen
(2006/04/30)
Banana Yoshimoto

商品詳細を見る

(前回使った画像が、あまりにも好きになれなかったので、違う表紙のものに変えてみました)

Full Moonまで読み終わりました。
なので、一応kitchenは読み終わり、残りはMoonlight Shadow(キッチンとは別のお話)です。

Full Moonは、色々な食べ物が出てきました。
moon viewing udon
katsudonはdeep-fried pork in broth over riceと説明があったり。
あと、soba tofu なんかは説明らしきものはなかったですねー。

凄く久しぶりに読んだら、Full Moonって、ラブストーリーだったんだ!って思い出しました^^;
恋愛も絡んでいるんですが、なんていうか、人生とかそういう物も描かれているので、そっちの印象の方が強かったんですよね。

楽しめました。
途中で中断するのが嫌だったくらいに。

停滞、脱出?

このまま、調子よく読めていけばいいんですけど。。
何年か前まで、キッチンの中に収録されている話で一番すきなのは、ムーンライトシャドウでした。
Moonlight Shadow楽しみです。

↓ぽちっと^^
人気ブログランキング

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズを図書館で借りてみました。
綺麗な歌声ですねー。


Utada 3連発

2009 - 03/12 [Thu] - 21:23

ネット検索してたら、こんなの見つけました。



夜中に、一人で笑っちゃいました~。
ただねー、字幕が邪魔!

ヒッキーの英語、凄く綺麗ですね~。


あと。これがセカンドアルバムに入ってる曲かな?


セカンドアルバムに対するinterview


おまけ・コチラからヒッキーのサイトにとべます。
英文も読めます^^
ていうか、こっちにアルバム情報、沢山のってたorz
頑張ってYou Tubeを検索する必要もなかったかも・・・

お願いします^^
人気ブログランキング

メガネ探してます。

2009 - 03/11 [Wed] - 21:52

停滞した~、という記事を書いたら、
励ましのコメントを頂きまして、
すっかり、気分が軽くなった、リッカでございます。
ありがとうございます^^

相変わらず、まだ、そんなにゴリゴリ読む気にはなれませんが、
でも、ちょっとずつ読もう、っていう気分になってきました^^
(単純です)

で、今日は、娘とメガネ探しをしております。
Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy (Oxford Reading Tree)

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy (Oxford Reading Tree)
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

Kipperのご本の中には、メガネが隠れてるんだよ~
と、言ったら、じゃあ、探す!と張り切って本を出してきました。

続きを読む »

Utada セカンドアルバム

2009 - 03/10 [Tue] - 20:17

多読を始めてから、通勤時間は多聴の時間、としています。

でもねー、今は朗読CDとか、聴く気分じゃなくって・・・。
久々に、こんなCD、引っ張り出してみました。
EXODUS

EXODUS
(2004/09/08)
Utada

商品詳細を見る

宇多田ヒカルの全米デビューCD。
音楽に興味のない私は、ほとんどCDとか、持ってません^^;
多読を始めてからは、(音楽)CDは買ったことがないかも・・・?

宇多田ヒカルのCDは夫が持っているので、多分これも、夫が買ったものでしょう。
で、英語嫌いの夫は洋楽に耐えられず、私の所に置いておいたんだろうな・・・。

このCD,賛否両論あるみたいですが、音楽に疎い私には、よく分かりません。
でも、嫌いじゃないし、なにより、英語が聴きやすいー。
気付くと口ずさんでるし。
もしかして、日本語なまりの英語なのかしら??
訂正・Utadaの英語はネイティブなみだそうです。

Utadaの新しいアルバムも出るみたいです。
This Is The One
This Is The One
(2009/03/14)
Utada

商品詳細を見る

うぅ、聴いてみたい・・・。

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

音楽、本当に疎いので・・・。
おすすめがあったら、教えてくださいね♪

なんなんだろう

2009 - 03/09 [Mon] - 21:48

なぜ・・・。

(以下、ちょっと停滞気味の愚痴です。
 読むと停滞がうつるかも知れませんので、ご注意下さい。)

続きを読む »

Kitchen (読書中)

2009 - 03/08 [Sun] - 19:27

Kitchen

Kitchen
(2001/07/23)
Banana Yoshimoto

商品詳細を見る

よしもとばなな さんのキッチン の英訳です。
・キッチン
・満月
・ムーンライトシャドウ
の3編が入っています。
満月がキッチンの続編で、ムーンライトシャドウがまた別の物語。
英語版ではキッチンと満月で「Kitchen」という扱いでした。

とりあえず、Kitchenだけ読みました。
日本語版は高校生のときに何回か読んでいて、もううろ覚えなのですが、
私としては、それぞれの話を一気読みせずに、ちょっと間をあけて読んだ方がいいかなー、という気がします。
そんなわけで、ちょっと他の本を読んだりして、間隔を開けて、Full Moonを読もうと思っています。

関係ないですけど、この表紙、いただけないですよねぇ・・・。
日本ていうより、中国っぽい表紙。
図書館で見かけたやつは、日本髪結ってたし。どういうイメージなのだ・・・。
ちなみに私が読んでいるのは、図書館からお借りしているのですが、福武書店のハードカバーです。
なので、表紙のデザインも気にならず。

話の方は大体あらすじも頭に入っているので、そんなに「きー、わからないー!!」とはなっていないですが。
一文一文が長いような気がするんですよねー・・・。
そして、当然、よしもとばなな らしさが、私の語力では感じられず、ちょっと淋しいかな・・・。
でも、海外の方は、こういう風に読んでいるのかー、と思うと興味深かったです。

↓ぽち☆
人気ブログランキング

リバティーン

2009 - 03/06 [Fri] - 12:37

今日は朝から雨。
仕事は休みなので、今日が返却期限のDVDを観ました。
リバティーン [DVD]

リバティーン [DVD]
(2006/11/24)
ジョニー・デップサマンサ・モートン

商品詳細を見る


また、ジョニー。
(しつこい?)
これは、ミニシアター系の作品だけあって、難しいです。

17世紀、イギリス。
才能ある詩人、ジョン・ウィルモット(ロチェスター伯爵)の破滅的な人生を描いた作品。
ジョニー・デップは脚本の最初の3行を読んだだけで、出演を決めたという作品でもあります。

まぁ、下品なんですよ。
ジョン・ウィルモットという人は、実在の人物のようです。
ウィキペディアによれば、「ポルノ詩人」とみなされていた、とあるくらいですから、
映画も下品で当然っていえば、当然ですが。

でも、ただ下品なだけではなく、なんていうか・・・。
この映画の中で、「生きる」ということを強烈に突きつけられている、そんな気がしました。
(あー、この気持ちを的確な文章に出来ない自分がもどかしい!!)

観終わって、じわじわと感動とか、色々な感情が自分の中に湧き出てくる、そんな作品でした。
最初、観ているときは、なぜこの作品に、即決で出演を決めたのか、よく分からなかったのですが。
観終わった今は、「役者」のジョニーを観させてもらった、そんな気持ちです。
パイレーツ・オブ・カリビアンみたいな大衆うけする作品ではありませんが、これがジョニー・デップなんでしょうね。

娯楽映画を期待して観てはいけません。
綺麗な映画を期待して観てはいけません。
醜く、嫌悪感を抱かせつつも何故か魅了される、そんな映画でした。

レンタルショップにおいてあったのは、こっちのパッケージでした。
リバティーン [DVD]
(2009/01/28)
ジョニー・デップサマンサ・モートン

商品詳細を見る

貴族社会の恋愛映画かと思って借りてきたのになー。違いました。。


↓ぽちっとお願いします。
人気ブログランキング

Take a Good Look

2009 - 03/05 [Thu] - 20:02

Take a Good Look

Take a Good Look
(2001/05/31)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

ずっと、読んでみたいなー、と思っていた本です。
Jacqueline Wilson作品の中でも、異色といわれているようです。

Maryは9歳。
生まれつき視力が弱く、一人で外出することは禁止されている。
でも、Maryは、両親とあばあちゃんの過保護っぷりに、うんざり。
ある日、思い切って、一人で近くのお店に買い物にでかけてみることに。
しかし、そこで運悪く、強盗に出会ってしまい・・・。

最初は、ちゃんとお買い物に行けるのか?と妙にどきどきしました。
初めてのお買い物、状態ですね。
読んでて、心配で^^;

強盗に遭遇してからは、どーなっちゃうんだろう?と気になって仕方がなかったです。


私、本当に視力が悪くて(><)
コンタクトがなかったら、歩けないですよ・・・。
そのせいか、この本はずっと気になっていたんです。
なんだか、思っていたのとちょっと違ったのですが、
(この辺りが異色、と言われる所以でしょうか・・・)
楽しむことが出来ました。

あ、でも強盗のセリフは分からないところが多かったです・・・。
イギリス英語のスラング、難しいです~。


読みやすさレベル・3  10,000語

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

Library Lion

2009 - 03/03 [Tue] - 20:07

Library Lion

Library Lion
(2008/01/07)
Michelle Knudsen

商品詳細を見る

なんだか、あんまりゴリゴリ読む気にはなれないので、
「とっておき」の1冊に手を伸ばしてみました。

いいですよねー。
図書館好きにはたまりません。
私が図書館に思う「ここが好きー」ってところが全部入っていて、読むとなんだか幸せ気分うふ

ストーリーもいいです^^
テーマがしっかりしているんですよねー。

イラストも好きだし、
何度も読み返したい1冊となりました^^

読みやすさレベル・1  1,373語
(書評システムではレベル0とありましたが、私にはレベル1くらいに感じました)

↓今日は雪になりそうな寒さです(><)ぽちっと♪♪
人気ブログランキング

ネバーランド

2009 - 03/02 [Mon] - 19:23

なんだか、あんまり本を読む気にはなれず・・・。
お疲れモードです。。

愛するジョニーで癒されたいところです。
ネバーランド [DVD]

ネバーランド [DVD]
(2006/06/23)
ジョニー・デップケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る

ピーターパンが生まれるまでを描いた作品なんですが。
正直言って、ジョニー観たさ、ただそれだけで借りてきました。

ホンワカ系?とか思って借りてきたのですが、、、
微妙に、ちがう・・・。

妻ともどうも上手くいかず、一番最近の劇も上手くいかなかった、劇作家のバリ。
そんな彼が、未亡人のシルヴィアと4人の息子たちと公園で出会い、次第に交流し絆が芽生え、ピーターパンが作られていくわけですが。
ハッキリ言えば、不倫だよねー。フリンだよねー・・・。ふりん・・・。
なんとなく、それが気になって、なーんか、観ている間、ずっと、違和感が・・・。
と、言いつつ、最後泣きながら観たんですけどね。

ジョニーは美しいし。映像が綺麗だし。
それだけで私は十分なんですけど。

ジョニーの映像を見るたびに、乙女な気分になって、
「あぁ、こんな素敵な人の言っていることを、字幕無しで、直に感じたい!」
なーんて、うっとりと思ったりします。
はっきりいって、おバカな私ですが、ちょっとやる気の出ないときは、これがよく効いたりします。
うん、また多読がんばろーっと。
そして、ジョニーの良さを更に直で感じられるようになりたいなぁheart0heart0heart0

私、3月がとっても苦手で(><)
毎年3月は魂が抜けています・・・。
しかも、子どもが生まれてからと言うもの、3月の大変さは倍増し・・・。
出来るだけ、本も読みたいのですが、どうなることでしょう。

↓みなさまは、3月平気ですか~??疲れません??ぽちっ
人気ブログランキング

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。