洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2009年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bentley

2009 - 01/31 [Sat] - 16:55

私、雪が好きですは-と
ほとんど雪が降らない地域に住んでいるため、雪に対する憧れもあります。
雪って、綺麗ですよね~。

雪に魅せられ、雪の結晶の写真を撮り続けたBentleyのお話です。
Snowflake Bentley (Caldecott Medal Book)

Snowflake Bentley (Caldecott Medal Book)
(1998/09/28)
Jacqueline Briggs Martin

商品詳細を見る

読みやすさレベル・3   1,492語

どんな話か知らずに読んだため、途中ちょっと飽きましたが・・・^^;
自分の信じたことを、他人に何と思われようと、貫くって凄いと思います。
一番最後に載っていた写真が美しかったです♪

↓これがBentleyの写真集です。綺麗な表紙に目が離せません・・・
Snowflakes in Photographs
Snowflakes in Photographs
(2000/09/18)
W. A. Bentley

商品詳細を見る


なんだか今シーズンは暖かい気がします。
12月にスノボに行ったら、ゲレンデに雪がなく、芝が見えていたのが衝撃でした。
(先週行ったら、ちゃんと雪があったので、安心しましたが)
なんか、温暖化の影響で、確実に降雪量は減っている感じがします・・・。


↓ランキング下がると、ちょっと凹みますね~^^;
人気ブログランキング

スポンサーサイト

Caleb's Story

2009 - 01/30 [Fri] - 19:08

Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)

Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)
(2002/08/06)
Patricia MacLachlan

商品詳細を見る

Sarah,Plain and Tallの3作目です。
前作Skylark は厳しい夏のお話でしたが、今回は厳しい冬のお話です。

長女のAnnaは街の病院へ働きに出たため、日誌の書き手はAnnaからCalebに変わりました。
Annaが街へ行ってしまった日、Calebは納屋で見知らぬ老人を見つけます。

そんなお話ですが。

後半、もぉ、泣きたくて、泣きたくて。
ページを捲る手は止まらないし、すごく引き込まれました。
今までの中で、一番じーんときました。
いいお話です。感動です。
これが児童書だなんて、信じられないです。

人間って、あったかい、
この本に出会えて、そして読めてよかった。ありがとう。
そんな気持ちです。

(あー、思い出したら泣けてきた・・・泣く

読みやすさレベル・3  14,333語

↓ぽちり。お願いします。
人気ブログランキング

Ask Mr. Bear

2009 - 01/29 [Thu] - 17:57

Ask Mr. Bear

Ask Mr. Bear
(1968/07/01)
Marjorie Flack

商品詳細を見る

お母さんの誕生日に何をプレゼントしていいか分からないDanny
動物たちに何かちょうだい、と聞いてまわるけど・・・。

最後はけっこう想像できました。
ほのぼの、です。

読みやすさレベル・0  593語

↓ぽちっと^^
人気ブログランキング

私はどうも、shallとかmightとかが苦手。
自分じゃ絶対使えないなー、と思うのですが。
そのうち分かるようになるのかなぁ??

Space

2009 - 01/28 [Wed] - 19:53

Space: A Nonfiction Companion to Midnight on the Moon (Magic Tree House Research Guide)

Space: A Nonfiction Companion to Midnight on the Moon (Magic Tree House Research Guide)
(2002/02/26)
Will OsborneMary Pope Osborne

商品詳細を見る

面白かった♪
タイトル通り、宇宙についての、ノンフィクションです。
結構知っている内容だったのですが、英語だとこういうのねー♪と、興味深く読ませていただきました^^

ただ、本当、カラーだったらよかったのにぃ、って思いました。
豊富なイラストや写真が白黒なのは勿体無いと思うんですよね~。


読みやすさレベル・3  5,761語

↓ランキングに参加中。一日1ぽち、有効です^^
人気ブログランキング

Borka

2009 - 01/27 [Tue] - 18:06

John Burninghamさんといえば。
今までそんなに沢山は読んでいませんが、なんとなく、線が細くて、パステルカラーみたいな柔らかい色使いの絵を描かれている、そんなイメージです。
(そして、英文は、わりと難しめな気がする・・・。)

この絵本↓のイラストは、イメージになかった~。意外!
Borka: The Adventures of a Goose with No Feathers

Borka: The Adventures of a Goose with No Feathers
(1999/03/04)
John Burningham

商品詳細を見る


卵から孵ったBorkaは他の兄弟たちとちょっと違った。
くちばしも、翼もあるのに、羽がなかったのだ。

John Burninghamさんのデビュー作なんですって^^
絵本の設定としては、集団の中で一人だけ違うもの、というのはよく見かけると思います。
でも、なんでかな。
全然「よくある話だな~」という風には思わなかったんですよ。
その辺りがBurninghamさんの凄いところ?!


私が図書館からお借りしているのは、この表紙です。
Borka: The Adventures of a Goose with No Feathers (Red Fox picture books)
(1992/04/16)
John Burningham

商品詳細を見る

上の画像とは、イメージが違いますねー。
この表紙だったので、実は暫くJohn Burningham作品とは気付かなかったのでした。。
でも、このイラストも素敵です♪

読みやすさレベル・2  1,060語

↓お願いします☆
人気ブログランキング

ファンタジー

2009 - 01/26 [Mon] - 20:24

Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)

Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)
(2007/05)
Tony Abbott

商品詳細を見る

ファンタジーです。

なんでだろう。
なんでなのかしら。

この本のシリーズ名、Secrets of Droonをぱっと見「Secrets of Dragon」と勘違いして、そのまま読んでいたので~・・・。

いつになったらドラゴンが出てくるのかな~(わくわく)

と思っていたら、終わってしまいました( ̄▽ ̄;

本の中のDroonは、ちゃんとDroonって読んでたのにねぇ・・・。


読みやすさレベル・3~4  7,424語

↓ぽちっとお願いします♪ありがとぅ^^
人気ブログランキング

難しい・・・orz

2009 - 01/25 [Sun] - 08:40

過去に、何度も何度も投げています。
Chanticleer and the Fox

Chanticleer and the Fox
(1989/02)
Geoffrey ChaucerBarbara Cooney

商品詳細を見る

あるところに、それはりっぱな雄鶏がおりました。
7匹の雌鳥と暮しており、毎日それはりっぱに歌うのでした。
ある日キツネがやってきて、、、

やっと読み終わりましたが・・・。
難しいですね~orz
一応、読むには読みましたが。。。
掴みきれない泣く01

過去に、挿絵に惹かれて図書館より借りてきて、
(綺麗な絵なんですよ~。とくにニワトリが素晴しいです!)
最初の1ページ目で何度も投げてます。

多分、昔話風なんでしょう。
古臭いと思われる、慣れない表現で書かれていて、どうも読み難いんです。
しかも、教訓的。

昔話なのかなぁ・・・、と思っていたら。
ジェフリー・チョーサーの「カンタベリー物語」の中の1篇なんだそうです。

また、いつかチャレンジしたいです。

読みやすさレベル・4  1,391語

↓ぽちり。ありとうございます^^
人気ブログランキング

未読本

2009 - 01/25 [Sun] - 00:31

未読本を数えたら、

本

75冊、ありました。

会社にも何冊か置いてあるので、多分、全部で80冊くらい??

(そのうち、30冊が娘と読むために買ったORTです。未開封です( ̄▽ ̄;))


未読本の山を見ていると、暫くは買い控えよう、そんな気持ちになりました・・・。
(とかいいつつ、まだ購入リスト考えてたりしますが)

ま、病気ですねー。
(多読病??)

というか、この100年に一度の経済危機で、
「洋書とか買ってる場合じゃない!」
って気持ちになりつつあるのも事実です。

私の勤め先は、今月週休3日!
(有休消化となっています)
そのうち、賃金カットかも、なんて不安になっています。

私の住んでいるところは、ブラジル人の多い地域です。
会社の先輩の娘さんの通う保育園では、
「卒園生で路上生活を送っている家族がいるので、
なんでもいいので、(お菓子でも、カップ麺でも)寄付をお願いします」
ってことになっているらしいです。

そういうの聞くと、辛くなってしまいますね・・・。
あぁ、なんか暗い記事になっちゃった。
すいません・・・

↓ぽちりと。
人気ブログランキング

Hattie and the Wild Waves

2009 - 01/23 [Fri] - 18:18

Hattie and the Wild Waves: A Story from Brooklyn (Picture Puffins)

Hattie and the Wild Waves: A Story from Brooklyn (Picture Puffins)
(1993/07)
Barbara Cooney

商品詳細を見る

作者のBarbara Cooneyさんのお母さんが子どもの時をモデルとした作品です。

NYに人が集まり始めた頃のお話。
豊かなドイツ系移民のお家で、メイドがいたり、別荘があったりと。。。
羨ましい環境ですが(笑)
Hattieがartistになることを夢見て育っていきます。

絵が綺麗です♪

ドイツ系移民の家族のため、作中にドイツ語が出てきて、多少読み辛く感じましたが、その辺は多読で培われた「飛ばし読み」で、すぱっと。

読みやすさレベル・3  2,559語

↓ぽちり、ご協力お願いします☆
人気ブログランキング

Barbara Cooneyさんは、以前読んだMiss Rumphius も好きなのですが、
これ↓って、CD付きが発売されるのかな?
Miss Rumphius (Puffin Storytime)
Miss Rumphius (Puffin Storytime)
(2009/05/28)
Barbara Cooney

商品詳細を見る

うー、聴いてみたいなぁ♪

MTH #7

2009 - 01/22 [Thu] - 20:08

Sunset of the Sabertooth (Magic Tree House)

Sunset of the Sabertooth (Magic Tree House)
(1996/03)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

なんか、Magic Tree House、だんだん面白くなってきたような気がします。
今回は、氷河期。
クロマニョン人が出てくる年代でした。

相変わらず、ツッコミどころ満載ですが。
結構勉強になりました^^

読みやすさレベル・3  4,946語

これも、是非読みたい~☆
Sabertooths and the Ice Age: A Nonfiction Companion to Sunset of the Sabertooth (Magic Tree House Research Guide)
Sabertooths and the Ice Age: A Nonfiction Companion to Sunset of the Sabertooth (Magic Tree House Research Guide)
(2005/02)
Mary Pope OsborneNatalie Pope Boyce

商品詳細を見る


↓ランキングだいぶ下がってしまったので、ご協力お願いします☆
人気ブログランキング

雑感

2009 - 01/21 [Wed] - 19:58

今日は早めの昼休みだったので、
食堂でオバマさんのニュースを見ながらの昼食となりました。

なんか、ちょっとウルウルきました。

アメリカの新しい一歩なんだなー、と思うと、
有色人種としては、なんだか嬉しくなりました。
(これか世界情勢がどうなって行くかはともかく・・・。
 でも、期待してます♪)

ミシェル夫人の服もとっても素敵でした。
(服装についてのニュースはコチラから)

で、一番印象的だったのは、就任式。
リンカーン大統領も使用した聖書に手を置き、宣誓を行ったわけですが。

これを見てて、
「あー、アメリカってキリスト教の国なんだ・・・」
って、しみじみ思いました。

大統領が他の宗教だった場合はどうなるんだろう??
なんて思ったのでした。

↓ランキングだいぶ下がってしまったので、ご協力お願いします☆
人気ブログランキング

眠い・・・

2009 - 01/20 [Tue] - 20:22

Many Moons

Many Moons
(1987/09)
James Thurber

商品詳細を見る

この絵本読んでると、何故か必ず眠くなり・・・。
何度か投げましたw

やっと読了です。
今回読み終わって気付いたんですけど。
この絵本、結構難しいです。

お話は・・・。
あるお姫様の具合がわるくなってしまった。
お姫様は、月が欲しい、そうしたら元気になれる、と王様に言った。
王様はお偉い方々に、月を手に入れる方法を尋ねるのだが・・・。

このねー、賢者やらに話を聞くところが、眠くなるの。
で、道化師が出てくるのですが、そこから面白くなります^^
素敵なお話なんですよー。
あんまり言うとネタバレになっちゃうんですが、この柔軟な考え方がいいです。
お姫様の、素直な可愛らしい考えが素敵。

絵が、ふわんふわん、としてるんですね。
お話も、ふわんふわん。
読み終わった後の私も、ふわんふわーん。

満足^^

読みやすさレベル・4  3,103語

↓ポチッと☆
人気ブログランキング




フルハウスより

2009 - 01/19 [Mon] - 19:53

Who Will Be My Valentine? (Full House: Dear Michelle)

Who Will Be My Valentine? (Full House: Dear Michelle)
(2004/01)
Jean WarichaJudy Katschke

商品詳細を見る

Full HouseのMichelleのシリーズです。

Full Houseのドラマって、ほとんど観たことがないのですが、Michelleは小さな女の子ってイメージです。
が、この本の中では3年生でした。
イメージよりかなり育ってて、ビックリしました。
3年生と言えば、Marvinくんと同じです。
今回は女の子側から学校生活を覗かせていただきましたw

学校を舞台として、バレンタインに向け、ライバルに負けないように、男の子をゲットしようと、Michelleが奮闘します。
Full Houseだけあって、コメディータッチ。

学校を舞台としているし、結構読みやすかったです。
でも、実は、夏~秋ごろだったかな??
何回か読もうと思っては、最初の数ページで投げる、そんなことを繰り返していた本でもあります。
というのも、最初が体育の授業でkickball gameをしているのですが、そこの描写がどうも苦手。
上手く飛ばせずに、嫌になって投げていました。
挿絵も一切ないので、余計嫌になっていたんだろうなぁ・・・。
体育の授業を上手く処理できたら、後は読みやすかったです^^

読みやすさレベル・3  12,264語

Full Houseには他にもSistersシリーズや、 Club Stephanieのシリーズ(YL4位)があるので、少しずつ、読んでいきたいです♪
(そんなシリーズがどんどん増えていくわぁ( ̄▽ ̄;) 

↓ポチッと。ありがとぅ☆
人気ブログランキング

I SPYの簡易版です

2009 - 01/18 [Sun] - 20:14

娘と遊ぶために、購入しました。

I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers)

I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers)
(2003/07)
Jean Marzollo

商品詳細を見る

I SPYシリーズの簡易版です。
ミッケ!の写真の一部がクローズアップされているので、見つけやすい♪
見つけるものも写真入で指示されているので、更に見つけやすい♪

娘(5歳)もスパスパ見つけられるくらいです。

読みやすさレベル・0  273語

↓ポチッと。ありがとぅ☆
人気ブログランキング

The Littles

2009 - 01/17 [Sat] - 18:11

The Littles (Littles)

The Littles (Littles)
(1993/01)
John Peterson

商品詳細を見る

お気に入りのLittlesシリーズの1巻です^^
Littlesシリーズは、手に入りにくいので、購入できる巻から適当に買って、順番関係なく読んでいたのですが、今回やっと1巻を手に入れることが出来ました♪

Littlesは小人さん一家。
Mr.Bigg家の壁に、Biggsには気付かれないように暮している。
生活に必要なものは全てBiggsから手に入れているのだが、そのBiggsが3ヶ月のバカンスに出かけることに。
その間、Biggsの家を借りて、田舎暮らしを楽しみにやってきたNewcomb夫妻は、家事はしない、家は荒れて行き、そしてついに恐れていたねずみが出るようになってしまった・・・!


これのシリーズ、何冊か読みましたが、今回初めて「あー、家にも小人さんが住んでてくれればいいのにー」って思いました。
あ、あと、「片付けよ・・・」とも思いましたが^^;

このねこさんの表紙が凄く好きでは-と
紀伊国屋さんで購入したのですが、届くのをとっても楽しみにしていました^^
が、届いたのは、こういう表紙でした・・・
The Littles
表紙画像がなかったので、ISBNをチェックしておいたんですけど。
ISBNが同じでも、表紙が違うことがあるって事を、失念していました。
まぁ、内容は同じなんで、いいですけどねー・・・。ちょっと残念(><)

読みやすさレベル・2  6,739語

↓いつもありがとうございます♪
人気ブログランキング

ペルセポリス

2009 - 01/16 [Fri] - 17:35

ペルセポリス [DVD]

ペルセポリス [DVD]
(2008/10/22)
キアラ・マストロヤンニカトリーヌ・ドヌーヴ

商品詳細を見る

1970~1990年のイランを舞台に、成長していく少女の物語です。
現在から幼少のシーンを回想して行く形になっていて、回想シーンは白黒のアニメーションとなっています。
つまり、映画の大部分が白黒アニメーションの作品なんです。

見始めたときは、本当にタイクツでi-mode絵文字風・汗
あー、観るのやめよっかなー。
とか思っていたんですが。。

イランの女性のかぶっているヴェール、1970年代は、かぶっていなかったって、ご存知でしたか?
私は知りませんでした。
ずーーーっと、昔からかぶっているものだと思っていました。

そんなことに気付いたりしているうちに、観終わってしまいました。

おばあちゃんが、とっても素敵でした。
そして、お母さんの娘を思う気持ち。その深さ。
お父さんの娘に対する理解。
素敵な家族です。

そして、イランの社会は厳しい。
日本にいると、こういう過酷な社会があるって事を忘れてしまいがちです。。

DVDは、音声が仏語と英語のみ。日本語吹き替えは入ってないです。
(字幕は日本語のみなんですが・・・)
まさに、大人向けってことでしょうか。
「興味深い」そんな作品でした。

DVDの原作はイラン出身パリ在住のサトラピ監督の自伝的同名グラフィック・ノベル(マンガのことです)らしいので、原書は仏語、かな?
これ↓は英語バージョンです。
Persepolis I and II
Persepolis I and II
(2008/03/06)
Marjane Satrapi

商品詳細を見る


日本語版で中身検索が出来ました^^♪
おもしろい♪DVDはこんな感じのアニメーションです。
ペルセポリスI イランの少女マルジ
ペルセポリスI イランの少女マルジ
(2005/06/13)
マルジャン・サトラピ

商品詳細を見る


↓いつもありがとうございます♪
人気ブログランキング

Cipher

2009 - 01/15 [Thu] - 18:23

最近、マンガっこです。
Manga楽しいです^^

Mangaを購入するときに、
「今まで読んだことのあるもので、
 もう一度読んでみたい、
 結構古めの作品。」
そんな基準で選んでます。
まだ、予備知識のないものを、楽しく読む自信がないので~・・・。

Cipher 1 (Cipher (Graphic Novels))

Cipher 1 (Cipher (Graphic Novels))
(2005/11/30)
Narita Minako

商品詳細を見る


Cipherのあらすじはこんな感じです。

NYの美術学校に通うアニスは、学校の女の子たちの注目の的、俳優でモデルのシヴァと友達になる。
ひょんなことから、アニスはシヴァと双子の弟、サイファの秘密を知ってしまって。。

えーと、以下はヲタネタかな。。
あ、その前に、↓押してってくださると、嬉しいです^^
人気ブログランキング



続きを読む »

They were Storong and Good

2009 - 01/13 [Tue] - 18:43

They Were Strong and Good

They Were Strong and Good
(1994/11)
Robert Lawson

商品詳細を見る

表紙とタイトルにひかれて借りてきました。
Robert Lawsonさんの両親、両親の両親のことが書いてあります。
つまり、一般の、どこにでもいるような人の暮らしを通して、アメリカの歴史を語った絵本なんです。

読んでいたら、自分の祖父母の若かりしき頃の暮らしを知りたくなりました。
でも、もう本人の口から聞くことは出来ないんですが、、
残念です。
そういえば、私は両親の若い頃の話も知らないかも。。。
「オイルショックって大変だった?」って聞いたことはありますが・・・。
「トイレットペーパー買いだめした」そうです。

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします☆ありがとうございます♪

だい、しっぱーい

2009 - 01/12 [Mon] - 19:57

Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)
(2007/08/07)
Jim Benton

商品詳細を見る

Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)
(2007/08/07)
Jim Benton

商品詳細を見る


私Frannyちゃんシリーズが好きですは-と
この前、アマゾンさんで「Franny K Stein」で検索したら、未読本が出てきたので、ほくほくしながら、購入しました。
それが上の2冊です。

やっと、届きましたよ!
ワクワクしながら、開いてみると・・・・。







Activity Bookだったorz







えーん、2冊も買っちゃったのにぃ~!!!

Frannyちゃんシリーズには、Activity Bookが存在するのです。
アマゾンさんのほうで、(Franny K. Stein, Mad Scientist Activity Book) ってシリーズ名を入れてあるものもあったので、(Franny K. Stein, Mad Scientist)のシリーズ名のほうは、フツウのお話だと思い込んでたんです・・・・。kao06
悲しい・・・・・・。

えーと、ちなみに、表紙にリボンをつけたドクロちゃんが付いてるのが、Activity Bookみたいです。
お気をつけ下さい・・・。

人気ブログランキング
↑励ましクリックお願いしますorz

Arrow to the Sun

2009 - 01/11 [Sun] - 19:29

Arrow to the Sun: A Pueblo Indian Tale (Picture Puffin)

Arrow to the Sun: A Pueblo Indian Tale (Picture Puffin)
(1977/02)
Gerald McDermott

商品詳細を見る

表紙から、なんとなく、アンデス文明とか、そんなイメージが浮かんだのですが。
Pueblo Indianに伝わるお話だそうです。
・・・ちょっと、違いました~(^^;

嬉しい偶然で、うだきちさんも同時期に読まれてて、その紹介記事が凄く素敵なのでした。
(その記事はコチラから)

この本って、すごく不思議。
力強いって表現すればいいのかな、不思議な魅力に溢れた絵。
そして文章は、さらさらと簡単なような気がするけれど、実は奥深いんだと思う・・・。
感想が上手くまとまらないんですよね。
なので、もう一回、(といわずに何回か)読んでみようと思います。

読みやすさレベル・1  398語

人気ブログランキング
↑ランキングに一喜一憂しています^^;おねがいしまーす

魔法の赤い石

2009 - 01/10 [Sat] - 17:44

Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)

Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)
(1987/03)
William Steig

商品詳細を見る


ロバのSylvesterは、石集めが趣味。
ある日、綺麗な赤い石を見つけた。
実は、それは願いを叶えてくれる、魔法の石だったのだー!!

図書館よりお借りしています。
どんなお話か全く知らずに借りてきたので、
「お、魔法の石?何が起きるのかなー(わくわく)」
と、楽しいお話を想像しながらページをめくっていたのですが。

楽しいお話じゃ、なかったです。

え、そんなことが起きちゃうわけ??
いやー、私なら、耐えられない・・・涙

どうなっちゃうの、どうなっちゃうの、
そんな気持ちで読み進めました。
感動作です。うるうるしました。
図書館で見かけたら、是非、手にとって見てくださいね!
おすすめです!

読みやすさレベル・3  1,404語

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします☆ありがとうございます♪


Nate & Olivia

2009 - 01/09 [Fri] - 15:32

正直に言います。
多読の定番、Nate the Great シリーズ、


実は


あんまり好きではなかったりします・・・・・・・。


あの文体は素敵だと思うのですが、面白みが分からないんですよねー・・・。
と言うのも、かなりの多読初期にまとめて読んだせいか、
なんだか飽きちゃったのです。
(それもあってか、シリーズものは、あんまり続けて読まないようにしよう、という自分ルールが出来たくらいなのです)
そして、苦手意識が刷り込まれてしまったのです。。。

正直言って、
あの時、もう少し余裕を持って読んでいたら、
好きなシリーズになったかもしれない。勿体無いことをしたなー。。
という気持ちが強いのですよ(><)


なので、Nateシリーズ、もう少し冷却期間をおいて、また読んでみたいとは思っています。
そのとき、私はどう感じるだろうか。
面白いと思えるだろうか、それともやっぱり、合わないなー、と思うのか。
それが楽しみだったりします。

で、Nateくんの従姉妹のOliviaちゃんのシリーズ。
The Pizza Monster (Olivia Sharp)

The Pizza Monster (Olivia Sharp)
(2005/05/10)
Marjorie Weinman SharmatMitchell Sharmat

商品詳細を見る
読みやすさレベル・2  2,752語

こっちは、フツウに好きだったりするんですよ。

Nateくんは、Detective、 Oliviaちゃんは Agent for Secrets
探偵業はファミリービジネスらしいですよ??
Oliviaちゃんは超セレブ。お嬢様モード全開ですi-mode絵文字風・汗

Nateくんのようなサッパリとした文体で、
(でも、1文の長さはOliviaシリーズの方が長いと思う)
Nateくんより、能天気な女の子がOliviaちゃんかなー。
なんか、Nateシリーズはイメージ的になんか暗さがあるのですが、Oliviaちゃんは、ノーテンキに明るい。
その辺が好きなのかもしれないな~

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします☆ありがとうございます♪

結局読みきっちゃった。

2009 - 01/08 [Thu] - 21:33

Ranma 1/2, Volume 1 (Ranma 1/2)

Ranma 1/2, Volume 1 (Ranma 1/2)
(2003/05)
Rumiko Takahashi

商品詳細を見る

勿体無いから、ちまちま読もうと思っていたのに、気付けば読み終わってしまいました・・・。
ちょっと、読み辛いかなぁ・・・。
左右反転のせいなのか、
セリフの言い回しのせいなのか。

もともと、らんまは「ばか」とか「かわいくねー」とか「くそ親父」だの、そんなもろもろの単語が行進しているマンガなので、同然、英訳されてもそういう雰囲気なわけですよ。
で、そういう言葉で書かれた本は読んだことなかったので、ちょっと読みづらかったかな・・・。

でも、面白いです。
そして何より、懐かしい!!

らんまって、結構な冊数出てますが、最初の方が絶対面白いので、
(後の巻の方になると、段々飽きてきちゃうんですよねー)
2巻以降もぼちぼち買っていこうかと思います。

あ、らんまを知らない方の為に、あらすじを。
水をかけると女の子になってしまう男の子・乱馬と(お湯をかければ男の子に戻ります)、許婚の茜の、どたばた、格闘技ラブコメです。
話題が色々な分野に及ぶので、それもまた、楽しみだったりします。

読みやすさレベル・4  7,100語

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします☆
  ランキングかなり下がっちゃいました(^^;



ブラック・・・

2009 - 01/07 [Wed] - 22:39

読んでいて、(胃が)気持ち悪くなりました・・・。ぐっ。。

George's Marvelous Medicine

George's Marvelous Medicine
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る


GeorgeはGrandmaが大嫌い。
ある日、二人でお留守番をすることになり、
11時になったら、薬を飲ませてね、とお母さんから頼まれる。
散々Grandmaから嫌味を言われたGeorgeは、仕返ししてやろうと、考え始める。
そうだ、薬をつくればいいんだ・・・!!


もぉ、いろんなモノを混ぜ混ぜしてくれまして、読んでいて、気持ち悪くなってしまったのですよ。
延々色々なものが鍋に放り込まれて行くんですが、
この辺りは途中でちょっと飽きました。
(気持ち悪くなってたので、ただ読みたくなかっただけかもしれない・・・)

でも、薬が完成してからは、テンポよく読めました。
もぉ、読みたくないかも、と思いつつも、どんどんページをめくっていく自分がいました。
不思議だ・・・。
Dahlの世界に引き込まれたようです。。
そして、ラストはとっても意外。
最後まで、失速することなく行けたと思います。

しかし、ブラックでした。
怖かったです。
子どもがこれを読むの?と思ったのですが、、、
大人の方がこの腹黒さが怖く感じるのかもしれない・・・。

Grandmaの嫌味凄かったですよ。
「孫にそこまで言うか?`д´ pkk」って思いましたもん・・・。


私が読んだのはこの表紙のものでした。
なんとなく可愛い感じの表紙だったので、こんなにブラックだとは思いもよらず・・・。
George's Marvelous Medicine
(1998/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る



でも、英語で、辞書無しで読んで、ここまで胃にくるようになる日が来るとは、思ってもなかったですよー。
ある意味、超進歩ですね・・・。

読みやすさレベル・4  11,610語

人気ブログランキング
↑応援クリック☆お願いします☆

Hopper

2009 - 01/06 [Tue] - 19:56

今日は仕事始めでした。
気の済むまで読めなくなるのが残念です・・・。

今日は中々読書時間が取れなかったので、図書館からお借りしている絵本を読みました。

Hopper

Hopper
(1991/03)
Marcus Pfister

商品詳細を見る


かわいいウサギちゃんのお話かなー、と思っていたのですが、自然の厳しさを語っている本でもあると思います。

読みやすさレベル・1  855語

人気ブログランキング
↑応援クリック☆お願いします☆

Zathura

2009 - 01/05 [Mon] - 21:49

Zathura: A Space Adventure

Zathura: A Space Adventure
(2002/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

Jumanjiの続編です。
Jumanjiのラストで、ボードゲームを持ち帰ってしまった兄弟が、今回は宇宙に引き込まれてしまいます。

Jumanjiの出版から20年経って出された続編なんだそうです。

今回も、絵がリアルですね~。
最初のページの子どもの顔が、リアルに憎たらしくて、暫く読む気になれなかったくらい、です。

読み始めると、前回同様、この不思議な世界に引き込まれちゃうんですけどね。
でも、これは正直言って、読みにくかった・・・。
話の筋が読めないことと、
舞台が宇宙にいっちゃってるので、初めてお目にかかる単語が多かったからでしょうか。
ファンタジー・SFものが難しいって言われる理由がよーく、分かりました・・・。

あ、でも、出会えてよかったです♪
ラストが結構好きでした^^

読みやすさレベル・3  2,280語

人気ブログランキング
↑お願いします^^


Jumanjiの感想はコチラ

過去に映画化されています☆
ザスーラ [DVD]
(2008/06/25)
ジョシュ・ハッチャーソン (千葉皓敬)ジョナ・ボボ (海鋒拓也)

商品詳細を見る

チャリチョコ・原作

2009 - 01/04 [Sun] - 11:29

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Modern Classics)

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Modern Classics)
(2004/04)
Roald Dahl

商品詳細を見る

Soraさんのとこでみかけて、読みたくなりました。

DVDのほうを前に観たので(感想はコチラ)あらすじは頭にはいっています。
おかげで、読みやすかったです。
が、やっぱり、読んでいると映像が頭のなかにチラチラ浮かんできます^^;

しかし・・・。
Oompa-Loompasの歌は、分からなかったです~(><)
難しいぃ~、ですねぇ・・・。

最近は易しめの本を多く読んでいたので、久々の難しい本。
脳へのいい刺激になりました。

読みやすさレベル・4  29,743語

人気ブログランキング
↑お願いします^^

らんま1/2

2009 - 01/02 [Fri] - 08:02

Ranma 1/2, Volume 1 (Ranma 1/2)

Ranma 1/2, Volume 1 (Ranma 1/2)
(2003/05)
Rumiko Takahashi

商品詳細を見る
読みやすさレベル・4  7,100語

らんま1/2の英訳コミックです^^

らんま、大好きでした。
お小遣いで少しずつ買って、大切に何度も読んだマンガです。
もぉ、懐かしくって3はーと

ところで、私のオットは英語が大嫌いで、
見るのもいや、聞くのも嫌、世界言語は日本語になれ、と本気で願っている人間です。
(受験英語で詰め込まれた、苦しい記憶しかないらしい。
英語が足を引っ張る科目だったんだって~)

そんなオット、英訳ranamaを発見しました。
パラパラめくっております・・・。

「ごめん、それ英語なのー」

「・・・・ふぅん。」(パラパラめくり続けております…)

「読みにくいでしょ~。
左から右に向かって読むようになってるんだよー」

「あ、ほんとだ~」

「で、左右反転させてあるからかなぁ?
なんか、絵が雑な感じしない??」

「あ、そぉだねぇ」

その後も一人ぱらぱらめくっていましたが・・・・。

「やっぱ、らんまでも英語じゃわからん」

と一言。

「うん、マンガの英訳は結構難しいんだよー。
私もはじめて読むマンガだったら、きっと読めないもん」

「へぇ・・・」


正月の奇跡?
オットが英語の本を手にとって、かつてない長さで眺めていました。
もぉ、それだけで満足!

暫くはリビングに置いておこう・・・。
そうすれば、いつか読むかもしれないし・・・。

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪

SSS書評にも書いてありますが、らんまって悪態が多いのです。
マンガは面白いのですが、その辺は要注意で読もうと思います^^
(まだ読みかけなので)
というか、初めての英語の悪態かも。逆に楽しみかも~w

2009年☆★

2009 - 01/01 [Thu] - 19:44

あけましておめでとうございます☆
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

今年の抱負は、

「バッグを軽く」 かな~。

私のバッグ、重いんですよ。
常に本が2冊、手帳、多読の記録用手帳が入っているので、本が4冊入っているのと、変わらない・・・。
そして、化粧品も重い重い。
重くて、肩がこる・・・。

今年は記録用手帳は家でお留守番してもらおうと思います^^;
そして、化粧直しに使わない化粧品もお留守番してもらおう・・・。


で、実は日記を書こうかな~、なんて漠然と思っているのです。
出来れば、英語で。
(あ、こっちの方が、抱負っぽい)
・辞書は引かない
・文章が正しいかどうかは気にしないで
・思いつくことを、てきとーに
なんか、多書の原則?ルールを掲示板で見た気がするのですが、ちゃんと思い出せません。
確か、こんなようなことが書いてあった気がします。
で、英語がきつかったら日本語で書こうと思っているのですねー。

まぁ、超飽きっぽいので、どうなるかは自信ありませんが・・・。

そして、今年は去年より、音も聴いていきたいと思っています。

さて、2009年、どんな年になるのでしょうか。
楽しみです^^
辛いことより、ワクワクする方へ、
楽しくいきたいです♪

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪

追記
書くほうの3原則、ちゃんと酒井先生のページにありました( ̄▽ ̄;
・辞書を引かない
・わからないところは日本語で
・振り返らない
だそうです。
そんなわけで、Happy Writing~!

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。