洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2008年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年を振り返って

2008 - 12/31 [Wed] - 10:41

2008年も今日で最後です。

この一年、ブログを開設し、色々な方々に励まされ、ゆっくりペースですが、100万語を通過することが出来ました。
本当にありがとうございました。

いつの間にか、英語で本を読むっていう事が、生活の一部になっていました。
ただただ、楽しくて・・・。
かなりの飽き性の私が、毎日少しでも読んでいるっていうことにビックリします笑
これが多読の魅力なんでしょうね~^^

今年多読にかかった費用はめでたく10万を超え・・・。
430冊近くの洋書を読み、
うるっと来たり、笑ったり、つまんなーい!って投げたり。

観たDVDは30~40本位かな~。
面白いものを観ていると「原作読みたい!」って思うようになりました。
そして、観ているときに聴き取れる部分が増えてきたように思います^^

皆様、2008年、本当にありがとうございました。
よいお年を!^^

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪




スポンサーサイト

Loganシリーズ#3

2008 - 12/31 [Wed] - 09:44

A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)

A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)
(2001/11)
Richard Macandrew

商品詳細を見る

GRの推理モノです。

7年前に殺人を起こしたとして刑務所にいた男が脱獄した。
そしてその日に若い女性の遺体が発見される。
果たして、この二つの事件に関連はあるのだろうか??

本気で久しぶりの推理モノ。
児童書感覚で読み始めたら、思いっきり混乱しました。

ちょっと苦労しましたが、面白かったです^^

読みやすさレベル・3  14,473語

Inspector Loganはシリーズモノで、私このシリーズ好きなんです♪

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
(2003/02)
Richard Macandrew

商品詳細を見る
YL1 4,200語

Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)
(2001/01)
Richard Macandrew

商品詳細を見る

YL2  9,658語

そして、これ↓でシリーズ最後らしいのです。
The University Murders (Cambridge English Readers   Level 4)
(2003/10)
Richard Macandrew

商品詳細を見る

あ、最後だけちょっと雰囲気違うな~。楽しみだな^^

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪

気軽に笑って^^

2008 - 12/29 [Mon] - 20:05

The Adventures of Captain Underpants (Captain Underpants)

The Adventures of Captain Underpants (Captain Underpants)
(1997/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

いつか読もうと思っていた、Captain Underpants、やっと読みました♪
ほんと、噂通り、脱力系、おバカものです。

思わず笑ってしまった笑

絵も多いので、マンガ感覚です。
深く考えずに、あはははは~、と、軽~く読めちゃいます。

で、思ったの!

英語で笑えるのって、凄くない?

うぅん、変なところで進歩を感じちゃった^^

読みやすさレベル・4  5,360語

ボックスセットもあるみたいです♪
The New Captain Underpants Collection (Captain Underpants)
The New Captain Underpants Collection (Captain Underpants)
(2002/08)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪


Oxford Reading Tree Stage 1

2008 - 12/29 [Mon] - 19:50

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Pack of 6 (1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Pack of 6 (1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

久々に、娘とORTを読みました。
ここから、単語が出てきます。

読んであげると、
「じゃあ、次は私が読むね~」
と嬉しそうに読んでくれました。

単語と言っても、登場人物の名前とand位しか出てこないので、娘でも読めます。
(でも、文字が読めているわけではないですが)
なんとなく、読める。しかも、英語!
って言うのが彼女のプライドを満足させたのか・・・。
延々聞かされました( ̄▽ ̄;

お気に入りは、多分これかな?
Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words Storybooks: Fun at the Beach (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words Storybooks: Six in a Bed (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


読みやすさレベル・0.1 (6冊で)99語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪

続きを読む »

Owl Moon

2008 - 12/28 [Sun] - 19:30

Owl Moon

Owl Moon
(1987/10)
Jane Yolen

商品詳細を見る


冬の夜に、お父さんとふくろうを見に行く、そういうお話です。

ただ、それだけなんですけど。
空気の冷たさとか、月の輝き、暗い森・・・。
そういうものを感じられる、静かで、美しいお話でした^^

読みやすさレベル・0.9  747語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪



年末、やっぱり本読む時間って、あんまり取れないですね絵文字名を入力してください
今日も大掃除で一日終わってしまいました・・・。
本当は、ノンビリ読みたかったのになぁ・・・。

My Weird School #2

2008 - 12/25 [Thu] - 20:29

Mr. Klutz Is Nuts! (My Weird School Daze)

Mr. Klutz Is Nuts! (My Weird School Daze)
(2004/07)
Dan Gutman

商品詳細を見る

My Weird School 2巻は、校長先生のお話。
とっても校長先生らしからぬ、Mr. Klutz。
今回も、楽しめました。

でも、正直に言うと、このシリーズ、出だしがいつも読み辛く感じるんですよね~。
読み辛いなぁ、と思いつつ読んでいるうちに、段々文体に慣れるのか面白くなってきて、あっという間に読みきっちゃうんですが。

なんで、読み辛く感じるんだろぅ??
米・口語だからかなー。
(多分、口語だと思います。普段そんなこと考えながら読まないですが。)
そしてなおかつ、小学生の語り口だからかなぁ・・・?

よく分かりません。。。
ま、細かいことは気にしないで、話を楽しめば、それでいっか☆

読みやすさレベル・3  7,192語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪

Magic Tree House Research Guide

2008 - 12/24 [Wed] - 19:52

図書館のリクエストに関する、頂いたコメントでなんだかホカホカ気分です。
嬉しいです。
ありがとうございます。
わたしの多読も、多くの人に支えられているんだなぁ、と改めて実感いたしました。
幸せです3はーと

この本も図書館さんにリクエスト出した本です。
Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Mummies in the Morning (Magic Tree House Research Guide)

Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Mummies in the Morning (Magic Tree House Research Guide)
(2001/02/27)
Will OsborneMary Pope Osborne

商品詳細を見る


Mummies in the Morning (Magic Tree House)とペアになっている、ノンフィクションの読み物です。
古代エジプト文明の説明が挿絵や写真を使って、分かりやすく書かれています。
小学生レベルだし、とか思っていたのですが、知らなかったことも書かれていて、楽しめました^^

エジプトに興味のある方なら、楽しく読めるんじゃないかな~、と思います。

詠みやすさレベル・3  4749語

Magic Tree House Research Guide結構楽しめるかも♪
もっと読んでみたいなぁ^^

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

図書館

2008 - 12/22 [Mon] - 19:44

今日、仕事中に、ふと気付きました。

あ、来週から冬休み、じゃん・・・!!

相変わらず、冬眠モードだし、
そして最近何故か、「私、ワープしてるんじゃないの?!じー」ってくらい、時が経つのが早いのです・・・orz

あぁ、冬休みに読む本、買おうか、どうしようか・・・。
図書館にリクエスト出してあった本も、届いたようなので、取りに行かなきゃ・・・。

頭の中が、ぐるぐるしますガーン


図書館と言えば、今年、9月頃から、ちょこちょこリクエストを出すようになりました。

他の地域のことはよく分かりませんが、私の住んでいるところは、とりあえずリクエストを出して、その後図書館さんで相互貸借になるか、購入になるか、判断されます。
送料が請求されることはありません。
相互貸借だと、大体2週間くらい、かかります。

で、私は、相互貸借狙いでリクエスト出しているので、一応県内の図書館に蔵書があるかチェックしてから、お願いしていました。

と言うのもですね、
「洋書なんか、他に誰が読むのさ?」
と、親しい友人から言われたことがあり、それ以来、購入になるのは、ものっすごく、気が引けるのです・・・。

そんな小心者の私の考えとは裏腹に、9月以降、20冊のリクエストを出し、購入していただいた本は、12冊。
相互貸借のほとんどは、現在入手し辛いもの。

どうやら、入手困難なもの以外は購入していただけるんじゃないか、というような気がします。

最近は、結構開き直って、県内には蔵書がないものも、リクエスト出したりして・・・。
そして購入してもらったりして・・・。


うーん、でも、やっぱ、すっごい、後ろめたいんですよね。
やっぱ、友人の一言が効いてるような感じ・・・。

図書館って、どの位リクエスト出してもいいのかなぁ・・・。
やっぱり、ちょっとリクエスト出しすぎなのかなぁ・・・。
なんて考えてみたり。


ちょっと贅沢な悩みですかね。。
これからも、図書館さんとはいいお付き合い、していきたいです。

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^


White Snow, Bright Snow

2008 - 12/20 [Sat] - 19:55

White Snow, Bright Snow (Mulberry Books)

White Snow, Bright Snow (Mulberry Books)
(1988/10)
Alvin R. TresseltRoger Duvoisin

商品詳細を見る


雪が舞い降り、街は雪色に染まる。
その中に、人々の生活がある。
そして、雪は溶け、やがて春がやってくる。

リズム感がある、詩のように唄う文章と、クラシカルな絵。

クラシックな感じだな~、と思っていたら、1948年、コルデコット賞受賞作でした。

読みやすさレベル・1  628語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

ブラックです

2008 - 12/19 [Fri] - 19:58

いつからかなぁ?
GR(Graded Readers・英語学習者向けの段階別読み物です)が読み辛くなってきました。

今回のプチ停滞も、きっかけはGRでした。
面白くない・・・とか思いつつ読んでいたら、はまったのでした。

いつかGRは読めなくなる、かもしれないな~。

最近はそんな風に思っています。
多読を始めたころはGRばっかり読んでいたので、なんだかちょっと不思議な気分です。

でも、まだ読みたいGRもあるんですよー。

Tooth and Claw: Short Stories (Oxford Bookworms Library)

Tooth and Claw: Short Stories (Oxford Bookworms Library)
(2008/03/15)
Saki

商品詳細を見る

サキの短編集です。5話入っています。

ブラックです。

限りなく、真っ黒。
多分、嫌いな人は、とことん嫌だと思いますが、私はなぜか、あり。
それどころか、けっこう楽しめました。
面白い、というより、ふふふ、というひねくれた笑いが出るような作品です。

そしてなぜか、読んでいたら乃南アサさんの氷雨心中 (新潮文庫)を思い出しました。
(こっちは完全にストーリーを忘れたんですけど、何故か頭に浮かんだのでした)

どっちも、人間の心にある、暗闇を描いている、そんな作品です。

Sakiの方の、2話目がお勧めです。

結構読みやすくて、さらさら読めたのですが。
「作者は一体何がいいたかったんだろぅ・・・」
とか思うと、かなり悩む作品でもありました。

私が読んだのは、この表紙でした。
Tooth And Claw - Short Stories: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/21)
Saki

商品詳細を見る


読みやすさレベル・3  8,200語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

The Tale of the Vanishing Rainbow

2008 - 12/18 [Thu] - 19:55

The Tale of the Vanishing Rainbow

The Tale of the Vanishing Rainbow
(1989/04)
Siegfried RupprechtJozef Wilkon

商品詳細を見る

川を挟んで、くまの国と、オオカミの国があった。
2つの国は、仲良く交流していた。
ある日、美しい虹が現れ、そして消えていった。
くまの王様は虹を探すが、見つからない。
おおかみの王様も虹を探すが、見つからない。
そのうち、お互いを疑い始めて・・・。

読み終わった後、ほんわり、暖かくなりました。
こういう絵本、好きだなぁ。

画像がなくて残念だったので・・・。
ケータイで撮った画像、載せておきます。
(画像がよくないんですけど・・・)
vanishing rainbow


読みやすさレベル・1  800語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

「死」がテーマ

2008 - 12/17 [Wed] - 21:58

The Cat Mummy

The Cat Mummy
(2002/03/04)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

Verityは祖父母と父親、猫のMabelと暮している。
母親は、Verityが生まれて直ぐに死んでしまった。
母親のこと知りたいと思っても、母のことを話すのは、なんとなくタブーになっている。
そんな中、ある日猫のMebelがいなくなってしまって・・・。

なんて言うんでしょう・・・。
途中、えー、何でそんなことをするかな・・・。と思って、ちょっと読むのが嫌になったんですね。
(タイトルから十分想像できたんですけど、実際読んでいたらきつかった・・・)
なのに、何故か止めれなくって、どんどん読み進めていって・・・。読了。

いいお話でした。
最後まで読んだら、あぁ、そういうことか・・・。って、妙にしんみりしちゃったりして。
児童書ですが、かなり深い作品でした。

読みやすさレベル・3  9,000語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^


It's not your day today,is it?

って表現がなんか好きでした。
いつか言ってみたいなー

結婚式

2008 - 12/15 [Mon] - 09:32

週末は、会社の先輩の結婚式に出席してきました。
先輩は社内結婚なので、結婚式もなんとなく、会社の忘年会のような感じに・・・。
しかし、二人とも幸せそうでした!
年の差8歳の(奥様が年上)夫婦ですが、すっごいお似合い~。
先輩、めっちゃ可愛かった~。

で、結婚式と言えば、この本を思い出します^^
Rabbit's Wedding

Rabbit's Wedding
(1982/05)
Garth Williams

商品詳細を見る

この本、タイトル通り、うさぎさんの結婚のおはなしです。

多読を始めるずーーーっと前に、初めて読みきった、尚且つ辞書はひかなかった洋書でもあります。
(というのも、本屋さんで立ち読みしたのでした。
本屋さん、ごめんなさい!)

大好きなお話で、その後事ある毎に読み返しています。
結構、深いんですよね。。

Why don't you wish more little hader?

そのフレーズが好きで、なんだかいつも心のどこかにあるようで、
諦めかけたときなんかに、ふと浮かんでくるようになりました。

ウサギさんの絵も可愛らしいです。
特に、ビックリしたときの顔が、すごーーーく、可愛いので、そのイラスト見るだけでも価値あり、という感じです。

今日はお休みなので、久々に読み返してみようとおもいます。

読みやすさレベル・1  630語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

メキシコのクリスマス

2008 - 12/12 [Fri] - 20:45

Nine Days to Christmas (Picture Puffins)

Nine Days to Christmas (Picture Puffins)
(1991/11)
Marie Hall EtsAurora Labastida

商品詳細を見る

図書館よりお借りしています。

メキシコでのクリスマスシーズンを描いた絵本です。
主人公のCeciちゃん、かわいい♪

クリスマスと言えば、なんとなく、寒くって、雪が降ってるとなお良し、みたいなイメージなんですが。
(単純?)
そう、メキシコみたいな暖かい地域にも、クリスマスはやってくるんですよ!!
大発見っ・・・
・・・・・・なわけないんですが、なんだか、新鮮でした~^^

メキシコのクリスマスって、こういう感じなんですね!
初めて知りました^^
イラストのお陰で、初めて知るメキシコ文化も、分かりやすかったです。
(でも、イラストをじーっくり見ながら読んでいたら、読了するのにすっごい時間かかりました)

イラストは、黄色とピンクが印象的な、全体的に可愛いカンジは-と

こういうクリスマスも素敵だなぁ

読みやすさレベル・3  2,784語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

Sarah, Plain and Tall の2作目です

2008 - 12/11 [Thu] - 20:15

Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga #2)

Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga #2)
(1997/01)
Patricia MacLachlan

商品詳細を見る


今回、旱魃に見舞われます。
そうです、夏のお話なんです。
ちょっとシーズンが合わない・・・・、とか思ったのですが。
そんなことは関係なく、本当に面白かったです。

このシリーズって、とっても静かなのですが、その中に強さを感じます。
そこが大好きです。

で、とっても不思議なのです。
なんでこんなに静かなお話なのに、こんなにも引き込まれるのかなぁ、って。
下手したら、超タイクツな話になりかねないのに、、、
すっごい文章力だな~、と感動します。

最後、じんわり、感動に浸りました。
次の巻を読むのが、とっても楽しみです!!

読みやすさレベル・3  10,475語

人気ブログランキング
↑いつもありがとうございます♪お願いします^^

英訳絵本。

2008 - 12/10 [Wed] - 22:54

図書館よりお借りしています。

Mr.Crow’s Bakery―からすのパンやさん(英語版) (R.I.C.Story Chest)

Mr.Crow’s Bakery―からすのパンやさん(英語版) (R.I.C.Story Chest)
(2007/03)
加古 里子

商品詳細を見る


こういう、「名作」と言われるものを英訳した絵本、結構図書館に置いてあったりします。
私が多読している理由の一つが、原作をそのまま味わいたいから、と言うこともあって、今まで、結構スルーしてきました。

が、mangaも英訳だし、最近あんまり拘りがなくなってきたような・・・。
そして、これに惹かれた一番の理由は、CD付だったことでした。

で、CD、聴いてみました。
ゆっくりです。想像以上に、ゆっくり。

うーん、このまま聴いてても、飽きるなー、って事で、シャドーイングしてみました。
(絵本見ながら読みました。これもシャドーイングになるのかなぁ??)

すっごい、眠くなりました・・・。

うとうとしながら、口を動かす私。
脳内音読ではスラリと読めているところにも、実際は引っかかったりして。
うとうと、、、寝る

自分の為に、子守唄歌ってるみたいでした^^;

図書館にまだCD付きの絵本があるので、また借りてこようと思います。
そして、シャドーイングしてみよう・・・絵文字名を入力してください

おまけ。
作者の加古 里子(かこさとし)さんは、工学博士なんです。
そのせいか、科学絵本なんかもあったりして、幅広い作品を手がけられています。
子供心をくすぐる作品が多いように思います。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))は娘が「おもしろいの」と進めてくれた絵本です。
一時期娘がハマっていて、何回も読まされました。
保育園には大型絵本があって、それを読んでもらった日には、ご機嫌で帰ってきたのでした。

人気ブログランキング
↑お願いします^^


でも、こういう本を図書館で見かけるたび、「世の中には教育熱心なお母さんが多いのね」なんて思ってしまいます。
ちなみに、うちの娘は私が読めば聴いてくれますが、CDだと聴こうとしないですねー・・・。

Some good news

2008 - 12/09 [Tue] - 20:11

Some Good News (Cobble Street Cousins)

Some Good News (Cobble Street Cousins)
(2001/06/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

超和み系、Cobble Street Cousinsシリーズ♪
今回は、従姉妹3人で新聞をつくります。

このシリーズ、大好きですが、今回はちょっと、読み辛いところが・・・。

それは、3人が作った、新聞のページ。
どうも、こういうの苦手。
Nateシリーズの後ろにくっついてる、おまけのところも苦手だったし。。。

なので、せっかく、3人が作った新聞のページなのに、さらーっと流すだけだったりして。

でも、今回も、可愛い、ほんわりしたお話でした3はーと

読みやすさレベル・2  2,740語

人気ブログランキング
↑お願いします^^

MTH #6

2008 - 12/08 [Mon] - 21:35

Afternoon on the Amazon (Magic Tree House)

Afternoon on the Amazon (Magic Tree House)
(1995/08)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

気付けば、Magic Tree House、6冊目です。
4冊ごとに大きな1つの謎解き、そんな構成になっているようです。
1冊づつ、小さな謎をといて、4冊で、目的を達成、そんなかんじかなぁ??

MTH、めっちゃ読みやすいのですが、面白いには面白いのですが。
大人が子どもに知識を付けさせようとしている、というか。
「お勉強のため」的なニヲイがするのですよ。
でも、子どものころって、未知のものに出会う喜びがあったので、そう思うと、子どもは「お勉強」なんて思わずに読んでいるのかなー。

とりあえず、8巻までは持っているので、そこまでは読みますが、その後はどうしようか、ちょっと悩むところです。
図書館にあれば読むだろうと思いますが、
残念ながら、蔵書はないので。

でも、だんだん面白くなってきているような、そんな気もするんですよ。。
やめてしまうのは、ちょっと勿体無い、かな??

あ、9巻からリクエスト出してみる、って言うのも手かもしれない・・・。


読みやすさレベル・3  4,787語


クリスマス絵本♪

2008 - 12/07 [Sun] - 21:39

街はクリスマス一色ですね。

今日は娘のクリスマスプレゼントを買いに行ってきました。
娘がおもちゃに気を取られている隙に、カウンターに行って配送を頼んできたのですが・・・。

一体、いつまでサンタさんを信じるんだろう??

ふと、そう思いました。
サンタさんを信じ込ませるために親がしている努力って、結構大きいと思うのです。
でも、信じている間は、信じていてほしいです。

The Polar Express

The Polar Express
(1985/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る


クリスマスの夜、自分の家の目の前に、汽車が停まる。
それは北極行きの「The Polar Express」

美しい絵と、静かな語り口。

一回読んで、大好きになりました。

映画化もされているのですが、断然、絵本がお勧めです。
絵本の方が神秘的で、美しいです。
そしてストーリーに奥行きがあります。

映画はアメリカのアニメによくあるCGを使っているので、あまり神秘的な感じはありません。
(面白いには面白いのですが)

ポーラー・エクスプレス [DVD]
ポーラー・エクスプレス [DVD]
(2005/11/25)
トム・ハンクスノーナ・ゲイ

商品詳細を見る


実は、先にDVDを観ていたので、ストーリーの違いにちょっとビックリしたのでした。

読みやすさレベル・1  1,050語

人気ブログランキング
↑お願いします^^

Who Cloned the President?

2008 - 12/06 [Sat] - 18:57

Who Cloned the President? (Capital Mysteries)

Who Cloned the President? (Capital Mysteries)
(2001/05)
Ron Roy

商品詳細を見る

A toZシリーズの作者によるシリーズです。
ここのところ、何故か頻繁に見かけて、気になっていたので、購入してみました。

KCは、テレビを観ていて、左利きのはずの大統領が右手でサインをしているのをみて、違和感を覚える。
・・・・・・。大統領はクローンにされてしまったに違いない!!

これ読んでいて、なんだか「あー、いかにも児童書っぽい!」と一人で感心してしまいました。
KCはワシントンに住んでいて、毎日ニュースを観ていて、将来はアンカーになりたい、そう思っている、そんな超現実的な設定。
そこに、クローン・・・。
現実的な中の、ありそうで、なさそうなもの。
なんていうか、いかにも子ども受けしそうなカンジ。

私は普段あまり推理モノ読まないので、推理モノとしての価値は分かりませんが、フツウに面白かったですkao03

でも、一言言わせてもらうなら・・・。
多分、オリジナルが元々左利きなら、クローンも左利きになると思うよ。
オリジナルの方が後天的に左利きになったなら、クローンが右利きでもありうると思うけどね。。

まぁ、ツマンナイ事気にしてると、児童書は読めないって事でしょうか。
面白いから、その辺は流しておきましょ~

読みやすさレベル・3  6,837語


人気ブログランキング
↑お願いします^^


ちょっとおまけの感想です。
She let herself out of the apartment.
ていう表現があったんですね。
すっごい、英語っぽい!
と感動しました。
私だったら、She left the apartment.しか浮かばないなー、、

The Whales' Song  

2008 - 12/05 [Fri] - 18:53

The Whales' Song (Picture Puffins)

The Whales' Song (Picture Puffins)
(1997/04)
Dyan Sheldon

商品詳細を見る

おばあちゃんがLilyを膝に乗せ、クジラの話をする。
それは幻想的で、詩のようなお話。

これって、油絵??
絵のことは全く分かりませんが、写実的で、綺麗です。
私はLilyが可愛くって、とっても好き♪
娘がもう少し小さかった頃を思い出させる、ぷくぷくほっぺ。
悩殺ものの可愛さです。やられました・・・。

そして、お話は、歌うようにやわらかく、静かで、幻想的。

途中で出てくるおじさんが、嫌になるくらい現実的で、でも彼のお陰で物語が更に不思議な雰囲気をかもし出しています。

読みやすさレベル・3   592語

人気ブログランキング
↑お願いします^^

絵が綺麗な絵本はぜひハードカバーでお勧めしたいのですが、これはハードカバーは手に入りにくいみたいです。
残念です・・・。

Sushi Bar

2008 - 12/04 [Thu] - 19:28

毎年、クリスマスプレゼントは結構直ぐ決めれるのですが、今年は一向に決まりません・・・。
で、ネットで色々見ていたら、面白いものを見つけました。

ととあわせ 江戸前

ととあわせ 江戸前

不明

商品詳細を見る

どういう商品かは・・・、アマゾンさんにお願いするとして。
(上手く説明できません。実物見たことないので^^;)

へー、面白い。

と思ったら、英語版まであるんですね。
card game Sushi Bar カードゲーム スシバー
card game Sushi Bar カードゲーム スシバー

不明

商品詳細を見る


うぅん、日本好きの外国人にウケそうですねー。お土産にいいかも!
って、そういう機会は私にはないんですが・・・。
そのうち、そういう機会がありますように、っと。

人気ブログランキング
↑お願いします^^

ボーンズにはまりました

2008 - 12/03 [Wed] - 20:10

多分、停滞しています。
思うように、読めないんですよね~i-mode絵文字風・汗
でも、今回は比較的軽めなかんじがするので、あんまり気にしてはいませんが・・・。


今、これにハマっています。
BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)

BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/09/17)
エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ

商品詳細を見る
ドラマです。
ドラマにはまったの、初めてですよ~。

ブレナン博士は女性法人類学者。
FBIのブース捜査官と共に事件の解決に当たっていきます。

詳しい内容は、コチラ
(シーズン1の内容紹介です。アマゾンさんにとびます)

BONES ―骨は語る― の頃からとっぷりはまっていますが、シーズン2は更に怖く、面白く、目が離せないっ。

FBI物、というの?そういうジャンルなのですが、全体を通して、恋の方も目が離せないんですよ~。

きゃー、じれったい~!!
えぇ、なんで、そぉなるわけ?!!
いやー、甘酸っぱいってばー!!恥ずかしいぃ

とか言いながら、見てますわ^^;
ただ、けっこうグロイ死体が出てきますので、ご飯食べながらは、絶対見れません!!

いま、シーズン2を半分観ました。
この先が気になります!
そしてシーズン3もあるようなので。。。
と言うことは、あの辺はスッキリしないの?とか気になってます。
でも楽しみだわ♪
BONES ―骨は語る― シ-ズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)
BONES ―骨は語る― シ-ズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)
(2009/04/17)
エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ

商品詳細を見る


一応、原作です。
Bones to Ashes (Temperance Brennan Novels)
Bones to Ashes (Temperance Brennan Novels)
(2008/06/24)
Kathy Reichs

商品詳細を見る

でも、ドラマとはだいぶ違うみたいです・・・。
検視官シリーズと似た感じなのかな~。
カナダが舞台で、フランス語のところが読みづらいそうですが、いつか読めればいいなぁ♪

人気ブログランキング
↑お願いします^^

私、昔マッチョって凄く苦手だったのに、夫がマッチョ系(でも、お腹が・・・)なせいか、最近マッチョに慣れてしまいました。
ブースのマッチョっぷりに、ちょっとニヤリ、としている自分がやばいです。
顔はあんまり好みじゃないですけど。かっこいいですheart0

Red River 2

2008 - 12/02 [Tue] - 19:30

師走、ですね。
なんとなく、忙しいです。
そして疲れ気味&冬眠モードでなかなか本が読めません。

読んでても、文字が滑っていくんですよねー・・・。
目は文字を追いかけるけど、意味が頭に入ってこないっていうかんじで。

まぁ、たまにはこういうこともあるかな、、、

でも、読みたいには読みたいので。
気持ちだけはあるので。

Red River 2 (Red River (Graphic Novels))

Red River 2 (Red River (Graphic Novels))(2004/07/28)
Chie Shinohara

商品詳細を見る


そんなわけで、マンガ読んでます。

原作好きだし、マンガだし、これは抵抗なく読めます。
分からない所もあるんですけどねー。
相変わらず、読み辛っ、と思うところもありますが。
その辺りはすぱっと飛ばして。
楽しく読んでます。


人気ブログランキング
↑お願いします^^



 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。