洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2008年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red River#1

2008 - 10/30 [Thu] - 20:13

あぁ、マンガに手を出してしまいました。
お財布が軽くなる予感出費

Red River 1 (Red River (Graphic Novels))

Red River 1 (Red River (Graphic Novels))
(2004/06/23)
Chie Shinohara

商品詳細を見る


大好きだった天(そら)は赤い河のほとり (1) (少コミフラワーコミックス)の英語版♪
何年か前に和書の方は売っちゃったんですが・・・。

高校受験を無事終えた鈴木夕梨は、ボーイフレンドの氷室ともイイ感じheart0
だったのに、水の中から伸びてきた手によって、見知らぬ国に引き込まれてしまう。
そこは、何と古代ヒッタイト王国!
そして、生贄にされそうなところをカイル王子に助けられ、行きがかり上「側室」となる。


今回ですね、偶々Wikipediaで、天は赤い川のほとりの全体の流れを読んだんですね。
(これ読んじゃうと、マンガを読む必要が無くなっちゃうので、リンクは貼りませんが・・・)
もぉ、読んでただけで、話を思い出してウルウルきちゃいました涙

で、今回は、あつーく、語ります(笑)

続きを読む »
スポンサーサイト

じわじわと、感動しました。

2008 - 10/29 [Wed] - 19:56

図書館にリクエストを出したら、購入してくれました。
ありがとうございます。キラキラ
(本当は相互貸借のつもりでリクエストを出したんですが・・・。
棚からボタモチ?)

Sarah, Plain and Tall (Sarah, Plain and Tall Saga #1)

Sarah, Plain and Tall (Sarah, Plain and Tall Saga #1)
(1987/09)
Patricia MacLachlan

商品詳細を見る

西部開拓時代が舞台。
AnnaとCalebはPapaと3人で暮しています。
ある日、Papaは花嫁募集の広告を出し、Sarahという女性から、返事が届きます。
喜ぶAnnaとCalebですが、Sarahが故郷を恋しがっていることを察し、
Sarahが帰ってしまうのではないかと、心配でたまりません・・・。

静かな感じの文章で、Annaの一人称で語られています。
挿絵は無し。
最初挿絵無しで、読めるか心配だったんですが、大丈夫でした。
いつの間にか引き込まれて、読了。

うーん、これはジャンル的には児童書ですが、私が子どものときに出会っていたら、こんなに引き込まれなかったんじゃないかなぁ、と思います。
大人になった今だからこそ、楽しめるというか。

読み終わった後は、不思議な感覚に包まれて、暫くボーっとしていました。

この本、好きです。
続きが読みたい!
が、ちょっと、悩み中です。
自分で購入しようか、それとも図書館にリクエストを出そうか・・・。
(リクエストを出した場合、購入してくれる確率は高いんじゃないかと、勝手に踏んでいます。)

・・・・・・暫く、悩もうと思います。

読みやすさレベル・3  8,251語

人気ブログランキング
↑ポチッと^^ありがとうございます♪

正直に言って、自分がこういうジャンルの本で感動するとは、思ってもみなかったです。
意外だ~。。



Poppleton

2008 - 10/28 [Tue] - 20:00

Poppleton (Poppleton)

Poppleton (Poppleton)
(1997/10/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

大好きな、Cobble Street Cousinsと同じ作家さんの作品です。

主人公は、ブタさんのPoppleton。
都会暮らしが嫌になって、田舎にお引越し。
そこで友達たちと過ごす日常が、さらりと綴られています。
3話入っているのですが、図書館のお話が好きです。

多読を始めたころは、あんまり好みじゃなかったのですが、今、読み返してみると、けっこう面白いかも。
確かに、大きな出来事は起きないので、地味って言えば、地味なんですけど。
(多分、それで読み辛かったような気がする・・・)
そこにリアリティがある、そんな感じです。

あぁ、こういうことって、あるよね~。

そう思いながら読みました。

しかし、この絵・・・。
Poppletonのお腹のタプン加減が気になるのは、私だけ??

読みやすさレベル・1  810語

人気ブログランキング
↑ポチッと^^ありがとうございます♪

お、おしりが・・・

2008 - 10/26 [Sun] - 20:09

絵本読みたい、

絵本読みたい、

えほんがよみたいぃ~o(><)o

そんな感じで絵本切れです。(限界)
Veronica

Veronica
(2006/01/10)
Roger Duvoisin

商品詳細を見る

カバのVeronicaは、カバがたくさん住んでいる河に住んでいます。
あまりにも沢山カバがいすぎて、誰もVeronicaがどこにいるのか分からないくらい。
Veronicaは嫌気がさして、もっと違う自分になれたら、もっと有名になれたらなぁ、と、有名になれる場所を探して歩き出します。

いやー、おしりがね。
お尻がねー。
Veronicaの後姿が描かれたページがあるのですが、あまりにもおっきい、迫力のあるお尻に目が点になりました。
すっごい、迫力。じー

そして、そのお尻にビックリした私は・・・・。
思わず、自分のお尻を眺めてしまいました( ̄▽ ̄;

(ヤバイね、私のお尻!!
Veronica寸前??)

Veronicaも面白かったし(笑)、絵本も読めたし、満足です。
でも、もっと、もっと絵本が読みたいなぁ^^

読みやすさレベル・2  1,000語くらい?もうちょっとあるかな??

人気ブログランキング
↑ポチッと^^ありがとうございます♪

Life on the Refrigerator Door

2008 - 10/25 [Sat] - 17:42

Life on the Refrigerator Door

Life on the Refrigerator Door
(2008/08/01)
Alice Kuipers

商品詳細を見る

夏に本屋さんで平積みされているのを見かけ、購入し、
ずっと寝かせてありました。

やっと、読めた♪

Momは、シングルマザー。産婦人科医として忙しく働いている。
娘Claireは15歳。

Momは忙しくて、2人は同じ家に暮しているのに、すれ違う日々。
二人のコミュニケーションは、冷蔵庫に貼った、メモ。

でも、会話が少ない二人はすれ違って、メモを通して喧嘩したり。
歩み寄ろうと努力したり。

そんな日々を過ごしていたら、Momに癌が見つかる。


このMom、名前がなかったんですよ。
最初から、最後まで「Mom」
だれでもこのMomになりえるってことなんでしょうか。

娘のClaireが15~17歳になるまでが綴られていますが、
あぁ、そうそう、15位のときって、こんなんだった~
って思いながら読みました。
でも、凄くしっかりしてるような気がしましたよ。
私が15のときはもっと、子どもだったなぁ・・・。


この本の形態は、1ページがメモ1枚分、って言うことになっているので、空白が多いです。
少ないと1行だけだし。
Claireのメモにはイラストが添えてあって、それが彼女の心理状態をよく語っていました。
メモだけなので、この二人にあった事が全て記されているわけではありません。
そこを想像しながら読む、そんな本でした。

泣きました泣く01

これは本当に原書で読めてよかったです。

読みやすさレベル・4  10,000語位。

人気ブログランキング
↑ポチッと^^

ヤングアダルト向けで読みやすいだけじゃなく、本の厚みも1.5cm位あるので、
ペーパーバックを読んでるんだー^^♪
っていう気分も味わえて、お得でした笑

ジャケ借り。

2008 - 10/24 [Fri] - 20:39

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る


古典かなー、とか思って借りてきました。
借りてきたとき、閉館時間ぎりぎりだったので、あらすじもチェックしないで、ジャケ借り( ̄▽ ̄;

文学に詳しい人なら、タイトルから話は想像できたんでしょうけどねー、
ぜーんぜん、想像できませんでした。
だって、私、ブロンテ姉妹、知らなかったですから。。。


タイトルどおり、Bronte一家のお話です。
語り手は、お父さん。
舞台は、19世紀のイギリス。
次々と、愛する家族を失っていくんですよ・・・。
そういう、厳しい時代があったんですね。。
そんな中で、どうやって彼女たちが人生を送っていたのがわかります。
彼女たちの作品と上手くリンクしているみたいですよ。
(といっても、その作品を読んだことがないんですけど)

けっして、わーい、たのしぃ♪っていう話ではないんですが、読むのが止まらなかったです。
機会があったら、手にとってみてください。

読みやすさレベル・3  9,600語

ブロンテ姉妹の本は以下の通り。
Sharlotte Bronte →Jane Eyre (PGR3とPGR5、OBW6等で読めます)

Patrick Bronte → Wuthering Heights(PGR5とOBW5等)

Anne Bronte→Agnes Grey (GRはないみたいです。残念)

↓あぁ、こうしてまた読みたい本が増えていくんですねー。ポチッと
人気ブログランキング

この表紙、3人の女性の真ん中に、薄ぼんやりと人影があって、
これは一体何なの?
と思っていたら、ここには彼女たちの弟(兄)が描かれていたらしいです。
この絵はその弟(兄)の作品なのですが、それを彼自身が塗りつぶした、ということなんだそうです。
(ウィキペディアより)
この本を象徴するようなエピソードでしたので、おまけで記録しておきます。

改めて・・・

2008 - 10/21 [Tue] - 21:18

そういえば、100万語を通過したときに、嬉しさばかりが先立って、みなさまにきちんとお礼を言っていませんでした。
お恥ずかしい・・・。

改めまして。
100万語通過できました。
応援してくださった皆様のおかげです。
ありがとうございますm(_ _)m
私思うんですけど、一人でやってたら、きっと途中で投げ出してただろうなぁ、と。
皆様方に刺激をいただいたり、励ましてもらったりして、本当に幸せです^^


そして、この前初めて、子ども式の掲示板に投稿いたしました。
100万語通過の報告をさせていただいて、酒井先生からお返事をいただいて。

もぉ、すっごーく、嬉しかったです!

で、酒井先生がこんな風におっしゃていたんですね。

「100万語までに300冊は越えたいです。」

私はそんこととは知らず、偶々超えていたんですが、
これから100万語を迎えられる方々の参考になれば、と思い、記事にさせていただきます。

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします。

これが読みたくて、多読を始めました。

2008 - 10/19 [Sun] - 17:22

Postmortem

Postmortem
(2003/12)
Patricia Daniels Cornwell

商品詳細を見る


実は、私は海外作品の邦訳本、そしてミステリは、苦手分野です。
なのに、多読を始める前に何を思ったのか、検屍官 (講談社文庫)を手にとり、見事にはまりました。

でも、これはシリーズ物なんですが、神の手 (上) (講談社文庫)を読んだ時点で、このシリーズ読むのやめました。
ハッキリいって、検視官シリーズ好きにはこの本以降は耐え難いものになっているでしょうね~・・・。

まぁ、それはさておき。
検視官シリーズ、面白かったのですが、やっぱり私にはこのいかにも、「訳しましたよ~」的な日本語がどうしても、いただけない。
それなら、いつか原書で読みたい・・・。
でも、きっと無理だわ・・・。
そんな風に思っているとき、多読に出会ったんです。

でも、私が読めるのは、まだまだ、先でしょうねー。

内容としては・・・、
検視官のケイ。彼女は検視局長という地位を持ち、事件現場に挑みます。
でも、男性社会の中で、煙たがられたり、
私生活で悩んだり、
事件の被害者の体験が自分の物のように感じ、それに怯えたり・・・。

上手く言えません(><)
でも、面白いです。

いつかきっと読みたいです。
でも、原書で読むと怖いかもしれないなぁ(--;

ちなみに、YL8.5、だそうです。
道のりは長いわ。

ちなみに、酒井先生の新刊、
さよなら英文法! 多読が育てる英語力
(2008/11/11)
酒井 邦秀

商品詳細を見る

で検視官の翻訳を取り上げられているとのこと。
楽しみです^^

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします。

100万語通過・感想

2008 - 10/18 [Sat] - 22:29

100万語の通過の感想を書こう!

と思うと、何にも感想が浮かんでこないのは、何ででしょうね・・・。sn

とりあえず100万語までの道のりを簡単にまとめようと思います。
読んだ本・合計420冊
内訳は、
YL0・97冊 (内GR・12冊)
YL1・147冊 (内GR・17冊)
YL2・127冊 (内GR・39冊)
YL3・46冊 (内GR・19冊)
YL4・3冊 (全て絵本)

続きを読む »

初Jacqueline Wilson

2008 - 10/17 [Fri] - 23:00

最近、児童書がラクになってきたのは、分からないところをどんどん飛ばし読みできるようになったからだと気付きました。

Sleepovers

Sleepovers
(2008/03/13)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


Daisyは転入生。
新しい学校で仲良し4人グループの仲間入りをしました。
そして、それぞれの誕生日に、お泊り会をすることに。
Daisyはみんなのお泊り会に行きますが、自分の番のことを考えると、憂鬱に。。
Daisyの姉Lilyは障害を持っていて、それをイジワルなChloeには知られたくないのです。

知らない単語が沢山出てきました。
でも、飛ばしながら、どんどん読み進められました。

Chloeはホント、イジワルでしたね~・・・。
DaisyのLilyに対する気持ちも、共感できたし、Daisyのお母さんの気持ちもよく分かりました。
子どもたちのChloeの意地悪に対して、いー加減にしなよ!的な発言もよかったです。

ただね・・・。
最後が・・・。Chloeが可哀想過ぎたように思いました。
確かに因果応報なのかもしれないけれど、、、

でも、初Jacqueline Wilsonでしたが、楽しく最後まで読めて満足です^^

読みやすさレベル・3.4  14,000語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

そして、これで、

100万語通過しました羅琉 ニヤリ

感想は、また後日記事にしたいと思います。
今日はもう、眠くてダメです・・・・・・寝る

不思議な異国。

2008 - 10/16 [Thu] - 21:25

The Arrival (Boston Globe-Horn Book Awards (Awards))

The Arrival (Boston Globe-Horn Book Awards (Awards))
(2007/10)
Shaun Tan

商品詳細を見る

以前Julieさんのブログで紹介されていました。
ずーっと、気になってたんですが、中々手が出せず…。(高いので~)
図書館にリクエストを出したら、購入してくれました!
やったぁ~にっこり

文字無し絵本です。
文字はないのに、凄く、語りかけてくるんです。

家族を国に置いて、
言葉の通じない国に行き、
住むところを探し、
職を探し、、、

彼が出会う人たちにも、それぞれの事情があって、その国に暮している。

なんとも不思議な世界です。
言葉で説明してもらいたいけど、言葉がない分、余計不思議な感じがするんだろぅな。

この本は、かなりお勧めですよ!
かなり感情移入して、ウルウルしてしまいました。

新しい環境に入っていくのも、怖くない、大丈夫。
そんな気持ちにさせてくれました。

読みやすさレベル・0  2語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

MTH#1

2008 - 10/15 [Wed] - 21:12

最近、急に児童書を読むのがラクになりました。
最初は読めなくて、凹んだのに。不思議だ…

Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)

Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
(1992/07)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

年子の兄妹・JackとAnnie。
Tree houseを見つけて、中に入ってみると、そこには沢山の本が。
Jack は恐竜の本を見ながら、本当の恐竜がみてみたいなー、というと、本当に恐竜時代にタイムスリップ!

想像してたより、ずっと読みやすくて、ビックリしました。
けっこうアッサリ読み終わってしまって、拍子抜け、、、といった感じです。
ストーリーを楽しむというより、恐竜の情報を楽しむ感じかなぁ。
ちょっとお子様向けかな、という気もします。

読みやすさレベル・3  4,750語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

こんな仕掛け絵本は初めて!

2008 - 10/14 [Tue] - 22:02

図書館にリクエストを出しておいたら、購入してくれました。
ありがとうございます3はーと

Gallop! (Scanimation Books)

Gallop! (Scanimation Books)
(2007/11)
Rufus Butler Seder

商品詳細を見る


ずーっと、読みたかったんですよ。
和書でもいいから、兎に角見たかったのです。
でも、高いので、私にとっては購入対象外(--)
和書なら本屋さんに置いてあるし~、
と本屋さんに行ったら、ちゃんと開けないようになっておりました( ̄▽ ̄;
という訳で、図書館にリクエストを出しておいたのです。

図書館に受け取りに行くと、
「これ、凄いですねー。こういう楽しい本があるんですね」
司書さんに話しかけられました。

そうでしょ?そうでしょ?素敵でしょ?
でも、私、まだ中見てないのよ~!!

家まで待てずに、ロビーでソッコー読みました!

凄い、本当に動いてる!!

ページをめくると、馬が、犬が、猫が、色々な生き物が動き出すのです。
感動キラキラ(オレンジ)
視覚の錯覚を使った絵本なんですけど、よくこんな仕掛けをおもいつくなぁ、と感心しました。

読みやすさレベル・0.7  111語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

実は、娘が気に入ってしまって、離してくれません・・・
そのうち買わされるんじゃないかと、ちょっと不安…

Marvin Redpost #5

2008 - 10/13 [Mon] - 10:48

Marvin Redpost: Class President (Marvin Redpost)

Marvin Redpost: Class President (Marvin Redpost)
(1999/04)
Louis Sachar

商品詳細を見る


今日はHole Day。
みんな穴の開いた服を着て学校にくる日。
穴の開いた服で、皆きゃあきゃあやっていると、、、
なんと、大統領がMarvin君のクラスにやってくることに!!

大統領に一人ずつ、質問をするんだけど。。
質問がかぶったらどうしよう?!とか、
Marvinくんの心臓ばくばくっぷりがよく伝わってきました。

今回は、大統領が登場!
いかにもアメリカ的なお話でした。
Marvinくんは確か9歳?
この位の子どもたち向けの児童書に大統領が登場するのって、凄いなぁ。
日本じゃあまりないと思う…。

政治というと大袈裟かもしれませんが、大統領に対する子どもたちの気持ちが見れて、とっても面白かったです^^
そして、Mrs. Northは今回も素敵でした。
娘が小学生になったら、こういう先生が担任になってくれればいいのになぁ

読みやすさレベル・2.5  5,845語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします


私は高校生の頃、アメリカにホームステイしたんですね。
ハイスクールにもホストと共に通いました。
(英語はあーんまり通じませんでしたがw)
そのとき、廊下に社会科の授業の一環らしく、自分たちが大統領に立候補したとして…、というポスターが貼ってありました。
高校生の頃、そんなに政治に興味のなかった私は、アメリカって凄い!と思ったのでした。
小学生が読む本に大統領が出てくるくらいなら、高校でそういう授業があっても、全然不思議はないですね。納得。

ジョニーの声が聴けます☆

2008 - 10/12 [Sun] - 09:25

もう、ばれてると思いますが、ジョニー好きのリッカですうふ

The Curse of the Black Pearl (Disney Read Alongs- Singles)
(2006/07)
ToyBox Innovations

商品詳細を見る


多読を始めて、まだまだ全然読めないだろうな~、という頃に購入しました。
CD付です。
CDには映画の音声が使われているので、ジョニーの声が聞けますheart0
CDは20分くらい…かな。
だいぶ短くまとめられている分、ジョニーの声も思ったより少なくて、ショックでしたが。。。
ナレーションの人の声も渋くて素敵です。
本の方も、映画の画像が使われています。
さすがディズニー。

購入してから、かなりの頻度でCDを聞いていました。
少し前に本を読もうと思ったのですが、、
CDをずーっと聞いていたからでしょうねー。
本を読んでいると、頭の中でCD音声がするのです。
そうすると、読むスピードが、CDの音読スピードについていけず・・・
思いっきり振り切られ、置き去りにされます。。。

私が、この本を読めるようになるのは、まだ先のようです。

Dead Man's Chest (Disney Read Alongs: Pirates of the Cribbean)
(2006/08/17)
ToyBox Innovations

商品詳細を見る

Pirates of the Caribbean: At Worlds End (Pirates of the Caribbean)
(2007/06)
ToyBox Innovations

商品詳細を見る


でも、ジョニーの声が聞けるだけで、すごく幸せです^^

読みやすさレベルは3.9だそうです。

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

そういえば、ジョニーはパイレーツ・オブ・カリビアン4に映画史上最高額で出演、だそうです。
でも、キーラ・ナイトレイは出ないとか?
どういう展開になるんでしょう??

個人的にはパイレーツ・オブ・カリビアン4より、ティム・バートン監督と組む「不思議の国のアリス」が楽しみです。
ジョニーはいかれ帽子屋を演じるそう。
でも・・・いかれ帽子屋って、どんなキャラだっけ?
また、読まなきゃ!

やられた~

2008 - 10/10 [Fri] - 20:57

以前、何かのTV番組で、英語圏でトレーナーが欲しくてお店に行って、店員さんに「トレーナーを探しているんですが」と言っても通じませんよ、とやっていたのが何故か記憶に残っています。
だから、トレーナー≠trainerというのは分かっていたつもりだったのに~!!

Oxford Reading Tree : Getting Up (Oxford Reading Tree)

Oxford Reading Tree : Getting Up (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

この本は朝、Kipperが支度をしていく様子が描かれているんですね。
歯を磨いて、着替えて…。

私は実はこの本を読むより、一緒に買ったCDを聴くことの方が多くて。
で、この前CDを聴いててふと、気づいたんですよ。

I'm putting my trainers on.

え?え?えーーー!!
CD聴いてる間、ずっとトレーナー着てるんだと思ってたけど、違うじゃん!
trainerはトレーナーじゃないんだよ~
イギリス英語でアレなんだよ~。。
絵を見ながら聴けばこーんな間違いをすることもなかったんでしょうけど・・・
文字無し絵本なので、余計勘違いしちゃったのかも、です。
でも、そのぶん強烈に記憶に刷り込まれました~。
たぶん、もう、勘違いすることはないだろうと思います。というか、思いたい!

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

セーターの行方は…

2008 - 10/09 [Thu] - 21:12

No Roses for Harry

No Roses for Harry
(1958/06)
Gene Zion

商品詳細を見る

Harryシリーズ2作目です。

Harryはおばあちゃんから誕生日プレゼントに、バラ柄のセーターを贈られます。
でも、Harryは一目見たそのときから、バラ柄が気に入りません。
セーターの着心地・最高、バラ柄・最低、
そんな感じでしょうか…。
兎に角、そのバラ柄セーターが嫌で嫌で堪らないHarryは、何とかセーターを処分してしまおうと試みるのですが、どうしても上手くいかないのです。。。

最後のところで、イラストをみて、そうきたか~、とビックリしてしまいました。
でも、勿論、可愛い最後でしたよ♪

読みやすさレベル・1.5  748語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

JUMANJI

2008 - 10/08 [Wed] - 21:23

Jumanji

Jumanji
(1981/04/27)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

図書館からお借りしました。
長らく図書館で、この本はなんか面白くなさそうだし、とスルーしていました。
というのも、凄い思い込みで…。
私は勝手にサルの表紙から、ノンフィクション系のサルの話なんだと思っていたんですね~。
本当は、全然違いますよ!
ただ、この表紙のサルがなんかリアルだったので、そんな勘違い、思い込みをしてたのです・・・。


本当の話はですね、
お留守番をすることになった姉弟が、公園でJUMANJIと書かれたボードゲームを拾ってきます。
その注意書きには「誰かが勝つまでは、ゲームは終われない」と記されているけれど、
そんなことは大して気にもとめず、2人はゲームを始めます。
すると、次々と不思議なことが起こるのです・・・。

この、私の勝手な思い込みを作ってくれたリアルなモノトーンの絵。
これが、お話とガッチリ合っているんですよ。

日常の世界から、意図せず無理やり非現実的な世界に引き込まれていく、恐怖。焦り。

それをうまーく表している、そんなイラストでした。

過去に映画化されたらしいです。
ジュマンジ
(2008/06/25)
ボニー・ハント (塩田朋子)ロビン・ウィリアムズ (江原正士)

商品詳細を見る

絵本とは、多少ストーリーが違うみたいですが。
その映画のGR(Graded Reader・英語学習者向けの段階別読みもの)もでてるみたいです。
(未読です)
Jumanji (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Todd Strasser

商品詳細を見る

機会があれば、チャレンジしてみたいな~。

絵本のJUMANJI→読みやすさレベル・2.5  1,789語
GRのJUMANJI→読みやすさレベル・2.4  8,100語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

変な先生大集合~

2008 - 10/07 [Tue] - 21:12

Miss Daisy Is Crazy! (My Weird School Daze)

Miss Daisy Is Crazy! (My Weird School Daze)
(2004/07)
Dan Gutman

商品詳細を見る

2年生になったA.J.は学校が大嫌い。
別に算数だって出来なくたっていいし、読み書きが出来るようになんて、なりたくない!
そんなA.J.の新しい担任、Miss Daisyは、読み書きも、計算も、社会だって、な~んにも知らない。
授業は逆に子どもたちに教えてもらうし、
家でチョコレート食べながら、TVを観ていたいのよ、と言います。

そして、A.J.たちは校長先生と「全校生徒で100万ページを読みきれば、学校を一晩貸し出し、ゲーセンにしてもいい」という約束を取り付けます。
さあ、どうなっちゃうんでしょう?

この学校の先生たち、凄いなぁ~、と感心してしまいましたよ!
私はよく怒るママですが(苦笑)、こんな風に子どもをリードできたら、どんなにいいだろぅ…。

皆で100万ページ目指して読書をする、そんなシーンでは、100万語目指して読書している私には、親近感が湧きました。

ほのぼの、おばか系学校モノという感じの一冊でした。

読みやすさレベル・3  6,387語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

Missig Pieceの続編

2008 - 10/06 [Mon] - 20:38

The Missing Piece Meets the Big O

The Missing Piece Meets the Big O
(1981/03)
Shel Silverstein

商品詳細を見る

以前記事にした、The Missing Piece (Ursula Nordstrom Book)の続編です。
(Missing Pieceの過去記事はこちら
Missing Pieceを読んだとき、深いなぁ、と思いましたが、私にはBig Oが更に深いように思えます。
かなり考え込んでしまいました。

The missing piece sat alone...
waiting for someone
to come along
and take it somewhere.

そんな文章で話は始まるのです。
Missing Pieceは一人では転がれない。
だから、誰か自分と一緒に転がってくれる人を待っているのです。
そしてMissing PieceはBig Oに出会います。

うーん、前作同様、自分の人生に重ね合わせてしまいます。
どちらの作品も、根っこは同じなのでしょうねー。
どっちが好きか、と聞かれると困ってしまいますが、
今の私には、Missing Pieceの方が共感できるかな。
勿論、Big Oの方にも色々なことを教えてもらいましたが。

もし、人生というものに閉塞間とかそういう、どろっとした、おもーい気持ちで心が沈んでしまったら。
なんとなく、上手く笑えなくなってきたら。
泣きたいのに泣けなくなってしまったら。
ゆっくりページをめくってみるといいかもしれません。

きっと読むたびに、違った捕らえ方が出来て、心に何かを与えてくれると思うのです。

読みやすさレベル・2  458語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

ちょっと、熱く語りすぎちゃったかな~。
ちょっと照れちゃうよ~




ナルニア国物語

2008 - 10/05 [Sun] - 21:27

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
(2008/04/23)
ジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズ

商品詳細を見る

やーっと、観ました。
ずーっと、どうなるんだろう?(どきどき)
と思いながら観ていました。
面白かったです。
が…。
今、こうして記事にしようと思うと、全然話が掴みきれないのは、なぜっ?

どうも、展開が速すぎて、よく分からないんだけど、
観ている間は映像に引き込まれていて「面白い」と感じていたようなのです。

おもいきって言っちゃえば、原作のあらすじを観ているのかも?というような…。。
原作は勿論未読ですので、読めるときがきたら、映画では分からなかったところを、じっくり味わいたいと思います!
楽しみです~^^♪

もし、この記事で気分を悪くされた方、いたら、ごめんなさい。

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします


ORTのCD

2008 - 10/04 [Sat] - 07:47

多読を始めてから、なんとなく、毎日英語の音を聴いています。
「多聴してます!」って言えるほど、意思を持って聴いていないので、これを多聴と言っていいのやら、という感じです。
(私は車通勤なので、運転中に聴いています。音に集中してしまうと、、、危ないのです^^;)


今は、以前記事にしたORT(過去記事はこちら)のCDを聴いています。
Stage1は文字無しのため、絵から想像できるストーリーの朗読が入っています。
(ごく短いお話です)
最初はイギリス英語、次にアメリカ英語の朗読が入っています。
(表現はイギリス英語です)
…まぁ、私にはそんな違いは分からないんですけどね~。。

そして、アメリカ英語での朗読が終わると、更に想像を膨らませた、長いバージョンでのお話が収録されています。これは、ネイティヴの子どもたちが聴いて理解できるレベルに設定されているため、最初の朗読より、難しくなっています。

ORTのCDは、こんな感じでした。
参考にしていただければ、と思いますが…。。


このCDは聴きやすいし、英語自体も簡単なので、一つのお話を通して聴けば、状況が分かります。
多少、「今なんて言った?」って思うところがあっても、
気にしない~。
前後からなんとなく分かればいいんだもん。
別に試験受けてるわけじゃないんだし~。
と、軽いのりで聴いているのですが。

最初、どーしても、聞き取れないところがあったのです。
他の部分が聞き取れる分、聞き取れない部分が、みょーに気持ち悪い。。

でも、ま、いっかー

と放置して、毎日聞き続けていたら、ある日、何故か、
あ!分かった!こう言ってたんだ!!!
と、するりと頭の中に入ってきたんです。

気持ちいぃ~。気持ちいぃ~

暫くその余韻に浸りました笑
でも、そのくらい、気持ちよかったんですよ~


最近はそんな体験をしちゃったせいかw、
音に関しても、「もっと聴きたい~」と言う気持ちが出てきました。
でも、もう本にいっぱいお金をかけちゃっているので、音には掛けたくないです。

私はiPod持っていないんですが、iPodはネット上の音声も取り込めるの?
出来るなら、買おうかなぁ…。
と色々悩んでいたりします。

その前に、英語サイトに行くと、すごーく緊張しちゃうので、(英語力が付いていかないので)、英語サイトも大丈夫よ~、と言えるようになってからかしら。。

悩むなぁ・・・

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします

ジョージ☆

2008 - 10/03 [Fri] - 20:35

Curious George Gets a Medal (Curious George)

Curious George Gets a Medal (Curious George)
(1974/09/11)
H. A. Rey

商品詳細を見る

ジョージシリーズは題字が赤いもの(赤ジョージ)の方が読みやすくて、題字が青いもの(青ジョージ)のほうが難しいんだそうです。

Georgeがお留守番をしていたら、George宛てに手紙が届きます。
だけど、残念。Georgeは字が読めません。
でも、字は読めなくたって、何か書くことは出来るんだよ!
とペンを取り出したり、なんだかしている間に、、、
部屋にインクの湖が…!!
なんとかして、片付けなくちゃ!!

と、色々やっているうちに、次々と話は移っていき…
Curious George get a medalとなるわけです。

Georgeのいたずらは、毎回豪快ですね。
それを許せる黄色の帽子の彼の愛はホンモノでしょう。
私だったら、許せないかも^^;

読みやすさレベル・2.5  1,811語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします♪

ところで…。
Curious GeorgeはNHK教育で土曜の朝、8時からアニメが放映されています。
絵が、全く違う!
とショックを受けたんですが、
副音声で英語が聴けるので、もし興味があったら、一回観られてはいかがでしょう。
うちの娘は、真剣に見入ってますよー。
私はあんまり観たことがないのですが…。面白いのかな?



家族思いのMr.Foxでした

2008 - 10/02 [Thu] - 22:12

Fantastic Mr. Fox

Fantastic Mr. FoxFantastic Mr. Fox
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

The Giraffe and the Pelly and Meより難しく感じました。

Mr.FoxはMrs.Foxと4人の子どもの為に、毎日農場に行って、鳥を取ってきていました。
被害にあった3人の農場経営者(かなり凄い個性の持ち主ばかり)は怒って、Mr.Foxを捕まえて、殺してしまうために、巣穴を掘り始めます。
さぁ、どうする、Mr,Fox!

完全に私の予想外の展開でした~。
でも、挿絵もあるし、テンポもいいし、どんどん読み進められます。(どんどん読み飛ばせます(笑))

ただ、元々は、Mr.Foxが盗んでいたんだし、それってどうなのかなぁ…、と気になるには気になりました。
と思っていたら、話の中で、Mr.Foxがそういう事を聞かれる場面があって。
で、答えを聞いても・・・
私はあんまり納得できなかった・・・。
それはさておき、全体として面白かったです。
(あぁ、でも、農場経営者の一人・Beanの描写で、おえ、と思ったところはありますが…。ばっちい!)

読みやすさレベル・3.8  9145語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします♪

登場する動物たちのクラシカルな装いが可愛かった♪

のん気なライオンくん

2008 - 10/01 [Wed] - 20:00

The Happy Lion

The Happy Lion
(2004/02)
Louise Fatio

商品詳細を見る

フランスのある町の動物園に、the Happy Lionがいました。
彼は、動物園に来る人達と挨拶を交わしたりしながら、幸せに暮していました。
ある日、飼育さんが、檻の鍵を閉め忘れたことにHappy Lionは気付きます。
I don't like that.Anyone may walk in.
と彼は思うんですね。(結構、笑いました)
でも、彼は思いなおすんです。
町に出て、友達たちに挨拶しに行こう、と。

Happy Lionのハッピーぶりに、笑いました。
いや、純真で、羨ましい!

ところで、このお話の中には、Bonjourとか、Au revoirとかOo la la...!とかフランス語が出てくるんですね。
(フランス語でも大丈夫。多読的に分かります)
舞台もフランスなので、原作はフランス語かな?と思っていたら…。。

原作は英語(アメリカ)でした。Oo la la!

読みやすさレベル・1  ざっくり1,000語位かな?(リッカ カウント)

人気ブログランキング
↑ぽちっと^^♪

図書館で読むと、笑うの堪えるの大変かもしれませんよ~

 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。