洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 2008年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いたっていいじゃん。

2008 - 02/28 [Thu] - 19:25

Uncle Elephant

Uncle Elephant
(1986/10)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

お父さん象とお母さん象は二人で海に行き、帰ってこなかった。
小象は一人ぼっち。
そこへおじさん象がやってきて、小象はおじさん象のところに行くことになって。。。

柔らかーく、心に染み込んできました。
昼休みに読んでいて、ラストでは思わず泣きそうになりました。
一人で読んでいたら、きっと泣いていただろうな。。

読みやすさレベル・1   1700語
感想・★★★★★

人気ブログランキング
↑ランキング、がた落ちorzぽちっとお願いしますorz

スポンサーサイト

ゾクリ。

2008 - 02/26 [Tue] - 19:45

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Library)

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Library)
(2000/10/18)
Joyce Hannam

商品詳細を見る

ノンフィクションの社会派。
Karenの死から話は始まります。
核施設で働いていたKaren。
幸せな毎日を送っていたのに、なぜKarenが死んでしまったかを、追いかけていきます。

正直、怖かったです。
フィクションなら、あくまで「お話」とおもって読むのですが、ノンフィクションなので、自分にも起こりうるんだ、と思うとゾクリ、とします。


読みやすさレベル・2.6   5597語
感想・★★★★

人気ブログランキング←ありがとうございますひよこ

SleepとDream

2008 - 02/24 [Sun] - 13:11

小さい頃、寝るのが怖かった日がありました。
でも、この絵本を読むと寝るのが楽しみになってしまいます。
The Marvelous Journey Through the Night

残念ながら、アマゾンさんに画像がなかったのですが、とっても綺麗な絵。
Helme Heineさんの作品です。

SleepとDreamのお話です。
寝る前に読みたいな♪

読みやすさレベル・1
感想・★★★★

人気ブログランキング←ぽちっと♪^^

悲恋だったのか・・・。

2008 - 02/21 [Thu] - 22:29

GR。(Graded Reader=英語学習者向けの段階別読み物)
GRなら、難しい洋書も簡単な?英語で読むことが出来ますねー。

The Phantom of the Opera: Level 1 (Oxford Bookworms Library)

The Phantom of the Opera: Level 1 (Oxford Bookworms Library)
(2000/10/18)
Jennifer Bassett

商品詳細を見る


「オペラ座の怪人」

タイトルからずーっと、サスペンスとか、そういう怖い系の話だと思っていました。

暗闇に浮かぶ、白い仮面・・・。

怪しい雰囲気が漂っているから、
ずーっとミステリー、サスペンスだと思っていたら・・・。

違いました~。
ラブストーリーだったんですね。

話に引き込まれて、人名が仏語で読みづらいっていうのはあったものの、
あっという間に読みきりました!

満足!!


読みやすさレベル・2  6196語
感想・★★★★


人気ブログランキング←ぽちっと♪ありがとうございます♪


ぜひ原作を読んでみたいなー。
原作はもっと暗い話なのかなぁ??



もう少し、冬のままでいてね。

2008 - 02/20 [Wed] - 22:15

昨日は、二十四節気の「雨水」
立春も過ぎたし、暦の上では、もう春。
今日はちょっと暖かかったので、
もうじき春が来るんだなぁ、
なんて思ってしまいました。

が、まだ春が来ると困るのよね。
雪の絵本を読みたいから笑


以前、kayoさんのブログで「ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)」が紹介されていました。

・・・・・・読みたい!
そう、出来れば、洋書で!

The Snowy Day

The Snowy Day
(1996/01)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る


本当にカラフルでした~。
思わずドキドキしながらページをめくったほど、
絵が美しいの~v

・・・そして、なんだか軽く嫉妬をしてしまいました。

「こんなに素敵な絵本に子供の頃に出会えたら、すっごい贅沢すぎ!」
(←ただ羨ましがっているだけです^^;)



読みやすさレベル・1   317語
感想・★★★★★


人気ブログランキング←「多読に出会えて、よかった^^」で押してください★

春になる前に、読めてよかった!


Frederick

2008 - 02/19 [Tue] - 19:00

Frederick

Frederick
(1987/04)
Leo Lionni

商品詳細を見る


Swimmy」の作者、Leo Lionniさんの作品です。
図書館で借りてきたのですが、コルデコット賞の銀色のシールが貼ってありました。

Frederickは他のネズミたちと暮しています。
冬に向かって他のネズミたちは食べ物を集め始めますが、Frederickだけは・・・。

「アリとキリギリス」を想像しながら読んだので、最後「あれっ?」と思いましたよ。
アリキリが染み付いている私には、最初ちょっと理解し辛かったのですが。。。

なんだか気になって、もう一回読んでみました。
で、もう一回。

なんだろう、とっても色鮮やかな印象が残るのです。

とっても色鮮やかな文章。美しい言葉たち。
アリキリが染み付いている私には、
なんだかとっても考えさせられるものがありました。

そしてFrederickの表情の変化も素敵でした♪

読みやすさレベル・1   200語
感想・★★★★★


人気ブログランキング←応援おねがいします♪ぽちっ


なんだかとってもFrederickが好きになってしまったので、買ってしまおうかしら、と考え中うふ




小さな子供を連想しましたー

2008 - 02/18 [Mon] - 19:43

前回Julieさんにお勧めしていただいた、Curious George (Curious George)を図書館で借りてきましたにっこり

Curious George (Curious George)
(1973/03/15)
H. A. Rey

商品詳細を見る


GeorgeのCuriousっぷりにドキドキ
大丈夫かな~、と思って読んでいて、ふとGeorgeの表情をみると、まさにCurious!
なんだか、とっても微笑ましい♪

いっきに読んでしまいました笑う



読みやすさレベル・1     1500語
感想・★★★★★


人気ブログランキング←応援おねがいします♪ぽちっ


ロングセラーにはやっぱりロングセラーになるだけの魅力があるのね


100冊通過と悩み。

2008 - 02/15 [Fri] - 19:46

先日、多読を始めて100冊目を通過しました。

読みやすさレベル・0   30冊
読みやすさレベル・1   47冊
読みやすさレベル・2   23冊
合計 238,960語

こんな感じです。
このうち半分がGR(Graded Reader・英語学習者用段階別読み物)。

100冊読んだ感想は、
100冊って、まだまだ少ない!
もっと読みたい~o(><)o

最初はただただ楽しかったのですが、最近ちょっと悩みが出てきました。
それは、読めば読むほど、分からなくなるんですよ・・・英語。。orz

何でなんでしょう。

(話は続きます。「追記の展開」をクリック!
関係ないけど、なんで「続きを読む」じゃぁないんだろう?)

続きを読む »

さぁ、声に出して♪

2008 - 02/14 [Thu] - 22:23

From Head to Toe

From Head to Toe
(1999/06)
Eric Carle

商品詳細を見る

随分前に買って(多読を始めるうーんと前です)、本棚に入れっぱなしになっていたのを、引っ張り出してきました。
黙々と読んでいると、娘(4歳)がきて、
「それ、よんで!」
と言うので・・・。

動物たちが体の一部を動かして、人間の子供にCan you do it?って聞く、その繰り返しの絵本なのですが。。

あー、なんて発音するか、わからない!
っていう単語もあったけれど、娘に読んであげました。

黙って隣に座って、ただ聞いているだけだったので、
「首、クルって動かせる?」
と最初だけ日本語で聞いてみると、
「できる!」
と、後は全て絵を見ながら、ポーズをとってくれました笑う

よく分からない単語が出てきても、絵からすぐに想像できてしまうという、絵本の魅力、再発見!
そして、もうひとつ、絵本は声に出さねば!と気付きましたよ羅琉 ニヤリ
リズム感があって、口に出したほうが、そのリズムが心地よかったですは-と

それは娘も感じたのか、私の怪しい発音の英語をシャドーイングしてました。(変な風に覚えないといいけど。。。)


読みやすさレベル・0.5    207語   
感想・★★★★


人気ブログランキング←応援おねがいします♪ぽちっ


あまりにも娘が得意げな顔で体を動かすので、You did it!とか、Good!とか適当に言ってみたら、更に得意げな顔になりました。
面白かったです笑


固有名詞って。。。

2008 - 02/13 [Wed] - 20:22

Titch

Titch
(1993/03)
Pat Hutchins

商品詳細を見る


本屋さんに行くと結構「ティッチ」って見かけますね。
見かけるけど、読んだことはなかったのですが。
今回読むまで、私は、ずーーーーっと、女の子だと思ってた!
そしたら、he になってるじゃないですか。
あ~、男の子だったんだ~、と。
なんか音の響きが女の子みたいだったから、勘違いしてたのよね。

どうも固有名詞が苦手で、覚えられないし、
人名はメジャーなやつを除けば、性別が分からないし。
こういうのも、多読をしていけば慣れて分かるようになるのかな。

人気ブログランキング←応援おねがいします♪ぽちっ


TITCHは3人兄妹の末っ子の、ちょっと拗ねたくなるような気持ちを上手に表した絵本でした。
最後のTHTCHの誇らしげな顔が、本当に可愛かった♪

読みやすさレベル・0  105語
感想・★★★★


Dr. Hawking の本です。

2008 - 02/12 [Tue] - 19:30

昨日、本屋さんに行ったら、こんな本がありました。

宇宙への秘密の鍵

宇宙への秘密の鍵
(2008/02)
ルーシー・ホーキング、スティーヴン・ホーキング 他

商品詳細を見る


大きくホーキングと書いてあるので、眼を引きました。
「宇宙」「ホーキング」
・・・・まさか、ホーキング博士?
と思ったら、やっぱりホーキング博士の本でした。
娘さんとの共著だそうです。
子供向けに作られた児童文学なんですが、ブラックホールなんかの説明があるらしく、とっても心惹かれる!!

ホーキング博士はイギリスの方ですので、原書は英語よね、とアマゾンさんをチェック!


George's Secret Key to the Universe
George's Secret Key to the Universe
(2007/10/23)
Lucy Hawking、Stephen W. Hawking 他

商品詳細を見る


ありました!
うーん、いつか、読んでみたい羅琉 ニヤリ

人気ブログランキング←応援おねがいします♪ぽちっ

感動、です。

2008 - 02/10 [Sun] - 19:35

Gandhi (Penguin Readers: Level 2)

Gandhi (Penguin Readers: Level 2)
(2004/08/09)
Jane Rollason

商品詳細を見る


Gandhiさんの一生を描いた本です。
私はGandhiさんのことを全然知らなかったのだなぁ・・・。
と、深く感動いたしました。

Gandhiさんだけではなく、その時代のインド、南アフリカの情勢を知ることが出来、知識として知っていたはずなのに、本で読むと、またリアリティを持って心に迫ってくるのです。

こういうのも、また読書の素晴らしさですね。


読みやすさレベル・2.4   6600語
感想・★★★★★


人気ブログランキング←こういう芯の強い人になりたいな。と思います。  応援おねがいします!


また暫くは簡単な本を読みたいな、と思っています。
できるだけ、簡単な本を沢山読みたいのです!

ドラマでやってたらしいです。

2008 - 02/09 [Sat] - 21:29

Sweet Valley High: Secrets (Penguin Readers: Level 2)

Sweet Valley High: Secrets (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/08)
Francine Pascal

商品詳細を見る


Jessicaはdance queenになりたいし、Bruceもゲットしたい!
でも、dance queenになるのには、Enidがライバルなのです。。
そんなJessicaはEnidの秘密を知って、自分がqueenになる為に利用しちゃうのだ。
でも、実はEnidの親友、ElizabethはJessicaの双子の姉妹で。。。

という、アメリカの高校生のドラマなんですが、
私がイメージする洋物青春ドラマ、そのもの、でした笑

恋愛に必死で、可愛かったですよ。
これは若くなきゃ出来ないわー、と思ってしまうもの。
羨ましい!

読み終わった後に、
この人たちって、これからどうなっちゃうんだろう?
と思ったら、シリーズ沢山出てるんですね。
気になるのは私だけじゃなかったみたいです笑う


読みやすさレベル・2.4 (7700語)
感想・★★★★★(星5ツ)


人気ブログランキング←応援クリックをいただけると、嬉しいですにっこり




GR(Graded Reader:英語学習者向けの段階別読み物)は、SSSさんのサイトで買っています。
なので、全然興味のない本がきたりするんですが、(まさにこのSecretsがそう)読んでみると意外と面白いんですよ。
地方に住んでいる私にはありがたい限りですわ♪



とにかくツッコミを入れたくなるのです。

2008 - 02/07 [Thu] - 19:21

The Most Wonderful Egg in the World

The Most Wonderful Egg in the World
(1987/03)
Helme Heine

商品詳細を見る


3羽のニワトリ、Dotty、Stalky、Plumy は誰が一番綺麗か、で喧嘩になって、王様に相談しに行きます。
王様曰く、"What you can do is more important than what you can look like”
そして、誰が一番いい卵を産めるか、って話になるのですが・・・。

最後、「ありえない!」って突っ込んでしまったんですけど、
(正確には、途中何度もツッコミを入れながら読んでましたjumee☆shy1
結構楽しめました。


読みやすさレベル・2
感想・★★★★(星4ツ)



人気ブログランキング←応援クリックをいただけると、やる気がUpします♪


最近絵本ばかりを読んでいたら、ボリュームのあるものが読みたくなってきた。。
GRを読もうかな。


Mr. putter & Tabby Pour the Tea

2008 - 02/06 [Wed] - 19:26

Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby)

Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby)
(1994/03/30)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る



最初、「なんで絵本の主人公がおじいさんかなぁ・・・」と、全く興味がなかったのですが、、、
すいません。
本気でお勧めです!
Mr. PutterとTabbyのコンビ、最高!
共に生きる、っていう感じで。
切なくて、楽しくて、、、
読み終わったとき、なんだかとっても暖かい気持ちになりました。
挿絵も本当にお話に合っていて、さらに深みが出ていて。
もぉ、じーっくり×2絵を見ながら読んでしまいましたよキラキラ(オレンジ)
そして読み終わった後は、すぐにまた2回目を読んでしまいました!
だって、本当に素敵なんですもの~


読みやすさレベル・1
感想・★★★★★(星5ツ)


もうすぐ、バレンタイン

2008 - 02/05 [Tue] - 20:20

もうすぐバレンタインなんて、すっかり忘れた。

Pooh's Valentine (Step Into Reading. Step 2)Pooh's Valentine (Step Into Reading. Step 2)
(2004/12)
Isabel Gaines、A. A. Milne 他

商品詳細を見る

しかし、長年染み付いた習性で、バレンタインは好きな人にチョコを贈る日な気がしちゃうけど、コレを読んでいて、「あ、違った」と思い出した笑

Poohさんって、本で読むのは初めてで(DVDも見たことないし)、みんな個性がしっかりあることに新鮮さを感じてしまったキラキラ(オレンジ)

読みやすさレベル:0
感想:★★★★★(星5ツ)


はじめまして♪

2008 - 02/03 [Sun] - 21:07

ネットで多読というものに出会って、2ヶ月。
おもいっきりハマってしまったので、ブログ開設です。

とか言って、本当は一人で読んでいるのが淋しくなってきた、って言うのもあるけど。。
ので、コメント大歓迎です♪
励ましてやってください羅琉 ニヤリ


 | HOME | 

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。