洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 読みたい本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の読みたい本。

2013 - 09/30 [Mon] - 21:01

誕生日にハリー・ポッターシリーズ全巻セットをいただいた娘。
暫く放置していたのですが、読み始めると、目をキラキラさせて
「おもしろい!おもしろすぎる!!」
って凄い勢いで読んでいます。
「面白いから。ぜひ読んで!!」って猛プッシュ。

Harry Potter and the Philosopher's Stoneは何回か読んだので、読むなら2巻からかなぁ。

Harry Potter and the Chamber of Secrets

Harry Potter and the Chamber of Secrets
(2002/10/07)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


あと、和書のノンフィクションを読みたいんだけど。。。
何がいいかなぁ。

積読にコレがあるんだけど。
迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う
迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う
(2004/10)
ディーパック チョプラ

商品詳細を見る

(なんで和書で買ったのか、、、
 洋書で読めない気がしたんだろうな)

日本語なのに、ずっと読まないままになってるんだよね。
読めそうだったら、読んでみようかな。

普通に日本語の小説だったら読みたいのは自然と出てくるのに、
ノンフィクションとなるとなかなか浮かばない。
でも、ノンフィクションにも手を広げていきたい気持ちもある。

この辺りも少しずつ、やっていこうと思う。

人気ブログランキング

スポンサーサイト

9月の読みたい本たち。

2013 - 08/31 [Sat] - 07:37

9月の読みたい本です。


運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)が面白かったから、
もうちょっと脳の話が読みたい。
糸井さんの話も読みたいし。

そんなわけで、これ↓
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
(2005/06)
池谷 裕二、糸井 重里 他

商品詳細を見る




フィクションの和書からはこれ↓
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
(2008/08/28)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


読もう、読もうと思ってずっと積読になってしまってる本。
薦められて「読んでみるね!」と言いながら。
1年以上は経過してるな・・・。
読みます。


洋書からはね~。
リハビリかねてこれ↓
Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
Magic Tree House #33: Carnival at Candlelight (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/06/27)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


MTHなら読めるかなー、どうかな。
もともと好きなシリーズだし。
もし読めなくなってたら、そのときはもっと簡単なもの読も。



人気ブログランキング

英語で文法

2008 - 11/22 [Sat] - 21:13

Eats, Shoots & Leaves: The Zero Tolerance Approach to Punctuation

Eats, Shoots and Leaves
(2007/07/05)
Lynne Truss

商品詳細を見る

随分前に、この本の紹介記事をNHKの語学テキストで見て、読みたいなー、と思っていました。
「'」や「,」の違いで、文章は凄く変わってしまう、という本なのです。
つまり、英語で書かれた文法書、ってことなのかな。
ユーモアたっぷりの本のようです。
でも、今の私に読めるはずはなく・・・。いつか読みたい本です。

でも、こっちは絵本バージョン。
Eats, Shoots & Leaves
Eats, Shoots & Leaves
(2006/09/14)
Lynne Truss

商品詳細を見る

見開きで、左に正しい文、右に「,」の位置が間違っている文がイラストを使って、分かりやすくかかれています。
おもしろかった~。
最後にちょっと解説が付いています。

続編はこちら。まだ未読ですが、そのうち読みたいです。
The Girl's Like Spaghetti
The Girl's Like Spaghetti
(2007/10/18)
Lynne Truss

商品詳細を見る

(絵本は共に読みやすさレベル3らしいです。)

えーと。今回ちょっと面倒くさいリンクの貼り方しています。
原書の方のタイトルをクリックすると、米国版にとびます。(パンダちゃんが2匹)
画像の方をクリックすると英国版にとびます。
(パンダちゃん1匹は英国版。)
元々、英国の本なので、画像はどうしてもパンダちゃん1匹バージョンにしたかったのです。
でも、本の中身は一緒です。
イギリスとアメリカの違いを楽しんでください♪


人気ブログランキング
↑お願いします^^

これが読みたくて、多読を始めました。

2008 - 10/19 [Sun] - 17:22

Postmortem

Postmortem
(2003/12)
Patricia Daniels Cornwell

商品詳細を見る


実は、私は海外作品の邦訳本、そしてミステリは、苦手分野です。
なのに、多読を始める前に何を思ったのか、検屍官 (講談社文庫)を手にとり、見事にはまりました。

でも、これはシリーズ物なんですが、神の手 (上) (講談社文庫)を読んだ時点で、このシリーズ読むのやめました。
ハッキリいって、検視官シリーズ好きにはこの本以降は耐え難いものになっているでしょうね~・・・。

まぁ、それはさておき。
検視官シリーズ、面白かったのですが、やっぱり私にはこのいかにも、「訳しましたよ~」的な日本語がどうしても、いただけない。
それなら、いつか原書で読みたい・・・。
でも、きっと無理だわ・・・。
そんな風に思っているとき、多読に出会ったんです。

でも、私が読めるのは、まだまだ、先でしょうねー。

内容としては・・・、
検視官のケイ。彼女は検視局長という地位を持ち、事件現場に挑みます。
でも、男性社会の中で、煙たがられたり、
私生活で悩んだり、
事件の被害者の体験が自分の物のように感じ、それに怯えたり・・・。

上手く言えません(><)
でも、面白いです。

いつかきっと読みたいです。
でも、原書で読むと怖いかもしれないなぁ(--;

ちなみに、YL8.5、だそうです。
道のりは長いわ。

ちなみに、酒井先生の新刊、
さよなら英文法! 多読が育てる英語力
(2008/11/11)
酒井 邦秀

商品詳細を見る

で検視官の翻訳を取り上げられているとのこと。
楽しみです^^

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします。

今、一番読みたい本!

2008 - 09/17 [Wed] - 19:30

親子で始める 英語100万語!で紹介されている本で、どうしても読みたくなったものがありました。
How I Became a Superhero (Maximum Boy)

How I Became a Superhero (Maximum Boy)
(2001/10)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

B級ヒーローものだそうです。
なんだか、思いっきり笑えそうな感じがするのです。

読みやすさレベル・2.5  9,000語

で、どうしても読みたかったので、購入しようと、アマゾンさんで検索したら…。
なんと!


¥5,104~出費



は?キョトン

ペーパーバックなのに!5千円!
本気で見間違いかと思いました…。
楽天ブックス、紀伊国屋、ヤフオク、SEG、調べてみましたが、入手不可品だそうで…。
一番安くて、¥5,104です。

泣けるorz
これ、シリーズもので、中には500円くらいで購入できるものもあるようですが。
シリーズの途中から読んでも、分かるかしら。
私、アマゾンさんの「出品者」から購入したことないので、不安ですが…。。
かなり、悩みます…。

人気ブログランキング
↑ぽちっと☆

昼休み、かなり悩んでいたら、
「裏表紙に『貧乏人、お断り』って書いてあるんじゃない?」
って言われました~。

うーん、私はお断りされたようです!

 | HOME |  »

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。