洋書メイン、和書も読む(^-^)つまり、単なる本好き♪

  さぁ、楽しい洋書の時間だぞ♪のナビゲーター   トップページ > 読みやすさレベル2・GR  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Life

2009 - 05/03 [Sun] - 07:16

American Life: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)

American Life: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/07/17)
Vicky Shipton

商品詳細を見る


タイトル通り、アメリカの生活の紹介です。
スポーツ・車・映画・・・
意外と、面白かったです。

読みやすさレベル・2  3,500語

↓お願いしますキティちゃんheart0
人気ブログランキング

スポンサーサイト

Audrey Hepburn

2009 - 05/02 [Sat] - 06:25

Audrey Hepburn (Penguin Joint Venture Readers)

Audrey Hepburn (Penguin Joint Venture Readers)
(2000/03/28)
Chris Rice

商品詳細を見る

Audrey Hepburnの伝記です。

こういう映画に出ました、的なことから、
プライベートなことまで。
PGR2ということで、簡単な英語でまとめられています。

オードリーの写真が沢山あって、
「かわいい~、きれい~、ほそい~」
って、見惚れてしまいました。

ティファニーで朝食をが観たくなりました。
まだ観たことないんですよねー。

読みやすさレベル・2  4,900語

↓お願いしますコリラックマ
人気ブログランキング

Round the World in Eibhty Days

2009 - 02/11 [Wed] - 19:29

BurninghamさんのAround the World in Eighty Daysを読んでいたら、無性に読みたくなりました。

Round the World in Eighty Days (Penguin Readers, Level 2)

Round the World in Eighty Days (Penguin Readers, Level 2)
(2001/01/22)
Jules Verne

商品詳細を見る


まだ飛行機はない時代、旅行の手段と言えば、船と鉄道だった頃。
イギリス人のMr.Foggは、仲間と80日間で世界一周できるか、賭けをする。
いろいろなハプニングが起こる中、約束の時間に間に合うのか?!

邦訳は八十日間世界一周 (岩波文庫)、原書はフランス語(のはず)です。
邦訳を読んだことはないのですが、以前姪のミュージカルのテーマが「80日間世界一周」で、あらすじだけざらっと、観て来ました。
やっぱり、邦訳を元につくったミュージカルだと思うのですが、英語で読んでいたら、なんとなく、印象が違いました。
言葉って、不思議だなぁ・・・。

でも、やっぱり、世界一周するお話を、8,400語で語るのはちょっと、無理がありますねー。
ざっくり、あらすじのみ、な感じです。
でも、ずっと読んでみたかった作品ですし、さくさく読めるし、面白かったです。

読みやすさレベル・2  8,400語

↓ぽちっとお願いします^^
人気ブログランキング

古典をGRで。

2008 - 09/22 [Mon] - 20:10

以前、nappuさんのところで見て、読みたくなってしまいました。
The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)

The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)
(2000/04/26)
Nathaniel Hawthorne

商品詳細を見る

17世紀、ボストン。
清教徒たちがつくった街、ボストンではキリスト教の教えが重んじられている。
父親のいない子どもを産んだHesterは、胸にAの文字を付けてこれから生きていかなくてはならない。
(それが彼女に与えられた罪なのだ)
父親の名前を明かすように迫られても、彼女はけっして明かさない。

アメリカ文学の、古典だそうですね。
全然知りませんでした^^;

これは、結構あらすじだけかな、というくらい、削られちゃっている感じがしました。
父親も誰か、直ぐ分かってしまったし。
そのせいか、この人の行動の意味がわからない…。というところもあったんですが、結構読みやすかったです。
古典文学の原書はきっと…、読めるようになったとしても、読まないだろうと思うので…、
GRで読めて本当に、ラッキー^^
nappuさん、ありがとうございました!

読みやすさレベル・2  8,200語

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いします♪

それにしても…。。
宗教が絡むとちょっと読み辛くなる気がしました。。


映画とGR

2008 - 04/26 [Sat] - 07:17

↓これ、読むのにすっごーく、時間が掛かりました。
"Pirates of the Caribbean" (Penguin Longman Penguin Readers)

商品詳細を見る

読みやすさレベル・2   7438語

映画の印象が強すぎて、
「あぁ。このシーン、カットされちゃってる・・・」
とか気になって中々前に進まない。
でも、最後まで読みたい~。。
と思って、毎日少しづつ、少しづつ、読んでいました。

観たことのある映画のGR(英語学習者向け段階別読み物)はつまらなくなるのかも、と思ったりしたのですが、
Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)
Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Dick King-Smith

商品詳細を見る

読みやすさレベル・2  8100語

こっちは、最後まで一気に読んでしまったので、あんまり関係ないのかも。
ただ、Babeは1回しか観たことないけど、the Pirates of CaribbeanはDVDを持っていて、何回か観ているから、それでなのかな~・・・。

人気ブログランキング
↑ぽちっとお願いしますひよこ

期待が大きかったせいもあるかもしれませんが。

the Pirates of Caribbean(PGR2)があんまり面白くなかったのを素直に認められない、大人頭の私。。。





 | HOME |  »

ブログ内検索

クリック募金

クリックで救える命がある。

おおきくなぁれ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カテゴリー

読了本(種類別)

月別アーカイブ

amazon

お気に入りです

ブログランキング

★ランキング★

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
読了本の紹介や思ったことを綴っています。

2007年11月より多読をスタート。
2008年10月 100万語通過。
2009年 6月 200万語通過。
2010年 3月 300万語通過。

300万語通過以降、カウント停止。


多読とは、
1・辞書は引かない
2・わからないところはとばす
3・つまらなくなったらやめる
を原則として、
簡単な本を沢山読む、というものです。

なお、読みやすさレベル、語数はSSSさんの書評システムを参考にさせていただいております。

コメントは歓迎しておりますが、
記事に関係のないコメント・トラックバックは削除することがありますので、ご了承下さい。

多読始めはここから

リンク

☆リンク☆

RSSフィード

本選びの参考に

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。